PD-5800 105 と PD-6800 アルテグラを比較!ピンディングペダル

「PD-5800 105」と「PD-6800アルテグラ」を比較! ビンディングペダル

乗っていたロードバイクから異音が発生したのでビンデシングペダルをシマノ「PD-5800 105」から「PD-6800アルテグラ」に取り換えました。いい機会なので実測重量や乗り比べた感想などを書いてきます。

実測重量

実測重量はPD-5800が左右ペアで277gPD-6800が259gでした。ペアの重量差は18g片方の重量差は9gになります。わずかな差ですが人力で回転させるクランクの先端に付いていパーツだと考えれば遠心力等の力でどこまで影響するのかは気になるところです。

PD-5800 シマノ105 ピンディングペダルの重量 実測値

PD-6800 シマノ アルテグラ ピンディングペダルの重量 実測値

価格

自転車用品の格安販売で知られている海外ネットショップサイト「Wiggle(ウイグル)」で調べた結果、2016年10月時点では「PD-5800 ¥7,041」「PD-6800 ¥9,793」となっていて差額は¥2,752と微妙です。

ちなみにWiggleは海外のサイトなので為替の状況によって価格は変動します。ただ、現時点で国内のどのショップサイトより自転車用品が安いのでおススメです。

Amazonでペダルを購入する
Wiggleでペダルを購入する

乗り比べ

正直乗ってみて体感できる差はありません。時速50kmとかで走り続ける体力は無いので何とも言えませんが、平均的な体力では効果はほとんど感じませんでした。

ただ、クリート固定力はハッキリ差があります。PD-5800は力を入れなくてもパチンッと外れますが、PD-6800は固定力を最弱に調整しても足首に力を込めてひねらないと外れません。

外れ方もガチンッみたいな感じで固いです。なので街乗りや通勤など信号が多いところで使うにはPD-5800の方が便利かと思います。

素材 形 見た目

ボディの素材はどちらもカーボンで同じですし、形もほとんど変わりません。シャフトの色がPD-5800は黒塗装、PD-6800は銀メッキの仕上げになっています。気付かないほどの細かい部分でPD-6800がわずかに肉抜きされているので重量差があるのだと思います。

後はプレートの形が少し違うのと、アルテグラのロゴが見栄えがいい事ぐらいですかね(笑 コンポがアルテグラならペダルもアルテグラで揃えたくなりますね!

「PD-5800 105」と「PD-6800 アルテグラ」の比較画像 シマノSPD-SL ビンディングペダル

まとめ

  • 重量差はわずかで体感できるほどの性能差は無い。ただし高速で走れる人には違いがわかるかも・・。
  • 価格差は約¥3,000前後
  • クリートの固定力はPD-6800が強い

Amazonでビンディングペダルを購入する
Wiggleでペダルを購入する

関連記事

  1. 新機能を搭載!シマノ 新デュラエース R9100/R9150

    おすすめパーツ

    新機能を搭載!シマノ 新デュラエース R9100/R9150の進化とは?

    2016年7月から新デュラエース R9100/R9150系が販売開始さ…

  2. タイヤは走りを変える!スポーツ自転車 タイヤの選び方!

    おすすめパーツ

    走りを変える!ロードバイクで重要なタイヤの選び方!

    ロードバイク、クロスバイクのタイヤは走りに直結する重要なパーツです。交…

  3. 性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    おすすめパーツ

    性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    クリンチャーよりも乗り心地が良く、軽量なチューブラータイヤ。ホイールも…

  4. プロファイルデザイン、ヘッド、ボーマ、ボントレガー、マヴィック、ミケ、ミュラー、ライトウェイト、レイノルズ、ロルフプリマ

    おすすめパーツ

    ホイール選びの参考に!31ブランドイメージまとめ part③

    ロードバイクのホイールブランドをまとめる記事のpart3です。今回はマ…

  5. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - カンパニョーロ編

    おすすめパーツ

    どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 – カンパニョーロ編

    ロードバイクに装備されている3大コンポーネントメーカー【シマノ・カンパ…

  6. 購入の参考に!ロングライドやレースにおすすめのクリンチャータイヤ

    おすすめパーツ

    購入の参考に!ロングライドやレースにおすすめのクリンチャータイヤ

    ロングライドやロードレースに使えるコスパが高いクリンチャータイヤ 7つ…

人気記事

  1. もう読んだ?ロードバイクの自転車漫画 14作品 ① ペダリスタ
  2. 2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ⓵
  3. 【画像】で解説!ロードバイクのバーテープをきれいに交換する方法!
  4. プロファイルデザイン、ヘッド、ボーマ、ボントレガー、マヴィック、ミケ、ミュラー、ライトウェイト、レイノルズ、ロルフプリマ
  5. 見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧 35選 ①
  6. ロードバイクのアイウェアの種類と選び方!- スポーツサングラスのレンズなど
  7. 携帯!ツールボトルやツールケース使用のすすめ!
  8. ブランドイメージまとめ 欧州1
  9. タイヤは走りを変える!スポーツ自転車 タイヤの選び方!
  10. 購入の参考に!ロングライドやレースにおすすめのクリンチャータイヤ

アーカイブ

  1. ヘルメットのおすすめブランドメーカー 10選! | ロードバイク

    ウェア・アクセサリー

    ヘルメットのおすすめブランドメーカー 10選! | ロードバイク
  2. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ part② アンブロシオ、ティーエヌアイ、ディーティー スイス、トーケン、トッポリーノ、ノヴァテック、ピーゼット レーシング、ファスト フォワード、フルクラム、エークラス

    おすすめパーツ

    ホイール選びの参考に!31ブランドイメージまとめ part②
  3. ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較

    おすすめパーツ

    ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較
  4. 定期的にチェック!スポーツ自転車 ヘッドパーツのガタつき調整!

    メンテナンス・修理・調整

    定期的にチェック!ロードバイクのヘッドパーツ ガタつき調整!
  5. ブランドイメージまとめ 欧州2

    完成車情報

    ザックリわかる!ロードバイクのブランドイメージまとめ【ヨーロッパ編②】
PAGE TOP