ロードレース観戦に行こう!日本の有名自転車チームまとめ!

ロードレース観戦に行こう!日本の有名自転車チームまとめ!

ここ数年でロードバイクやクロスバイクの愛好者が増えています。それに伴ってロードレースに興味をもってる人も多いんじゃないでしょうか。そこで、日本の有名ロードレースチームを23チーム紹介します。

チームの特徴が分かれば、よりロードレース観戦が面白くなりますよね。日本のロードレースがもっと盛り上がればいいなぁと思います。興味がある人は気軽にロードレースの生観戦に行ってみましょう!

ヴィーニファンティーニ・nippo

ヴィーニファンティーニ・ニッポ

厳密にいえば、今は日本のチームではありません。しかし立ち上げたのは日本の道路舗装最大手の建設会社・NIPPOですし、今でもスポンサー活動は行っているので紹介します。2004年ジロ・デ・イタリアで総合優勝の経験があるダミアーノ・クネゴなど実力者を揃えながら、将来有望な日本人選手を多く抱えているので応援したいですね。

2015年からはイタリアに国籍を移して、UCIプロフェッショナルコンチネンタルチームとしてジロ・デ・イタリアへの出場も果たしました。2017年現在では世界レベルの舞台へ日本人選手を送り込める唯一のチームです。

使用ロードバイク:デローザ

ヴィーニファンティーニ・nippo公式サイト

Team UKYO

Team UKYO/チーム右京

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。2016年は日本国内のJプロツアーでチームランキング1位を獲得し、2017年からは日本チームで唯一、1つ上のカテゴリーに参加しています。ご存知の方も多いと思いますが、創設者は元F1ドライバーの片山右京さんです。

片山右京さんは本当にロードレースが好きで、その延長でチームを立ち上げた感じがしますね。今では日本を代表するチームに成長したのですごいです。今後ステップアップして、いつかグランツールで走ってほしいです。応援してます!

使用ロードバイク:ガノー(GARNEAU)

Team UKYO公式サイト

宇都宮ブリッツェン

宇都宮ブリッツェン

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。栃木県宇都宮市を拠点とする日本で初めての地域密着型チームです。今、栃木県周辺で自転車が盛んなのはこのチームのおかげでしょう。地元で幼稚園から高校生まで対象とした自転車教室を行ったり、さまざまな普及活動を行っています。

今では実力的にも日本トップクラスの陣容を揃え、毎年レースで活躍しています。2017年はJプロツアーを主戦場に活躍しています。強いチームですが何故か初心者でも親しみやすい雰囲気があるチームですね。

使用ロードバイク:メリダ

宇都宮ブリッツェン公式サイト

マトリックスパワータグ

マトリックスパワータグ

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。アクティブ型ICタグを取り扱う会社「マトリックスパワータグ」がメインスポンサーのチームです。土井雪広選手や佐野淳哉選手など国内トップの有名選手を数多く抱えており、どちらかというとガチムチ本格派レース集団といったイメージです。Jプロツアーでは他のチームをリードする姿が見られるでしょう。

使用ロードバイク:フォーカス

マトリックスパワータグ公式サイト

シマノレーシング

シマノレーシング

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。あの世界的コンポーネントメーカーであるシマノ様がメインスポンサーを務めるチームです。創設は1973年と古く、過去に多数の日本チャンピオンやオリンピック出場選手を輩出してきた伝統あるチームです。また、このチームのフィードバックで、シマノのコンポーネントは進化してきたと言っても過言ではないでしょう。

使用ロードバイク:ジャイアント

シマノレーシング公式サイト

インタープロサイクリングアカデミー

インタープロサイクリングアカデミー

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。インタープロサイクリングアカデミーは長野県飯田市を拠点とし、将来は世界で戦う事を目指すという大きな目標をもって2006年に創設されました。フランスとの関係を構築しており、フランス人が4人所属しています。近年着々と成績を残してきてるので、今後さらにステップアップしそうな勢いを感じます。

使用ロードバイク:アルゴン18

インタープロサイクリングアカデミー公式サイト

愛三工業レーシングチーム

愛三工業レーシングチーム

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。自動車部品メーカー「三愛工業株式会社」がメインスポンサーを務めるチームです。「将来は世界で戦える選手育成」をコンセプトに、若手を中心に戦っています。チーム名に工業が付いているせいか、女人禁制!ストイックな練習!といった泥臭いイメージがあります(笑 もちろん勝手なイメージです。男だったら応援したくなるチームですね。

使用ロードバイク:キューブ

愛三工業レーシングチーム公式サイト

那須ブラーゼン

那須ブラーゼン

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。このチームも自転車が盛んな栃木県に拠点を置くチームです。同じ栃木県の宇都宮ブリッツェンと同様、地域密着型のチームとして観光地の那須地域のために頑張っています。チームのメンバーはまだ若いですが、実力は高く、Jプロツアーで優勝を狙える選手もいます。

使用ロードバイク:ボーマ

那須ブラーゼン公式サイト

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム

ブリヂストン アンカー サイクリングチーム

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。1964年の東京オリンピックをキッカケとしてブリジストン自転車競技部として創設された歴史あるチームです。2016年はロードレースで初山翔選手が、タイムトライアルで西園良太選手が日本チャンピオンに輝いています。ロードレース以外にもトラック競技やシクロクロスなど多方面に専用の選手を抱えているビッグクラブでもあります。

使用ロードバイク:ブリジストンアンカー

ブリヂストン アンカー 公式サイト

キナンサイクリングチーム

キナンサイクリングチーム

所属カテゴリーはUCIコンチネンタルチームです。和歌山県に本社を構える「株式会社キナン」がメインスポンサーを務めるチームです。業種は建設設備のレンタル・販売・修理です。地域の活性と自転車文化の発展を目標としています。外国人選手を多く抱え、日本人選手も充実しているのでかなり高いポテンシャルを持っているチームです。

使用ロードバイク:ヨネックス

キナンサイクリングチーム公式サイト

LEOMO Bellmare Racing Team

LEOMO Bellmare Racing Team

ここから下のチームはUCIコンチネンタルに所属しておらず、実業団扱いとなります。このチームは創設が2015年なので、まだUCIコンチネンタルには所属していませんが、非常に勢いがあり、今後は間違いなくそのレベルに達すると思われます。監督は世界で活躍した元プロレーサーの宮澤崇史さんです。宮澤さんは理論派で知られており、解説者としても有名ですね。

また、このチームに所属する横塚浩平選手はフェイスブックで友達登録してもらっているので、個人的にむっちゃ応援しています!Jプロツアーである「第1回JBCFやいた片岡ロードレース」での優勝おめでとうございます!

使用ロードバイク:スウィフト

LEOMO Bellmare公式サイト

シエルヴォ奈良MIYATA-MERIDA

シエルヴォ奈良MIYATA-MERIDA

奈良県をフランチャイズとして2010年に創設された地域密着型チームです。2016年はチームランキング8位となかなかの健闘ぶりでした。チームは若手と、経験豊富なベテランが融合しており、今後も安定した成績を残しそうです。現実的な目標はJプロツアーでの1勝です。

使用ロードバイク:なし

シエルヴォ奈良MIYATA公式サイト

イナーメ信濃山形

イナーメ信濃山形

山形県を本拠地とし、20代から40代まで普段は仕事も持っている選手で構成されたチームです。イナーメとはフランス語で長芋という意味で、地元の特産品でもあります。また、県内各地で自転車普及活動にも積極的に参加しています。

使用ロードバイク:なし

イナーメ信濃山形公式サイト

Honda 栃木

Honda 栃木

世界のHONDAの自転車部として1991年に創設されたのが始まりです。2009年ごろから本格的にロードレースへ参戦するようになり、2014年にはJプロツアーの下位カテゴリーであるJエリートツアーで、総合優勝と個人総合優勝を達成しています。少しずつ結果を残しているチームですが、Jプロツアーでの具体的な目標はチーム総合8位です。

使用ロードバイク:コーダーブルーム

Honda 栃木公式サイト

ヴィクトワール広島

ヴィクトワール広島

広島県を中心に中国地方へ自転車競技を普及させる目的で2014年に創設され、2015年にはJプロツアーへの参戦を果たした新興チームです。トントン拍子で急激に実績を伸ばしており、最終的には世界で戦う事を目指しています。

使用ロードバイク:トンプソン

ヴィクトワール広島公式サイト

ウォークライド・シクロアカデミア

ウォークライド・シクロアカデミア

サイクルイベント、フレームメーカー、セミナースクールなどの事業を行う「株式会社ウォークライド」を母体としたチームです。ウォークライドの知名度はまだまだ低いかもしれませんが、今後は注目したいメーカーですね。

使用ロードバイク:ウォークライド

ウォークライド・シクロアカデミア公式サイト

VC Fukuoka・サイクルフリーダム

VC Fukuoka・サイクルフリーダム

福岡の地域密着型ロードレースチームと、千葉を拠点としていたサイクルフリーダムレーシングが統合して生まれたチームです。九州唯一のJプロツアー参加チームとして、九州各地のアマチュアレースイベントにも参加するなど、地域の自転車普及活動にも力を入れています。

自分もアマチュアレースでお会いした事があり、声をかけたらわざわざメンバーを集めてみんなで記念撮影をして頂きました。個人的に激しく応援しています!関連記事:40歳の中年がアマチュアロードレースに初参戦!

使用ロードバイク:コルナゴ

VC Fukuoka・サイクルフリーダム公式サイト

東京ヴェントス

東京ヴェントス

東京都立川市を拠点としているチームです。多摩地域をフィールドとする地域発信型プロサイクリングチームで、2017年でJプロツアーは2年目となります。メンバーはスプリンターを中心に構成されており、Jプロツアー1勝を目指します。

使用ロードバイク:カレラ

東京ヴェントス公式サイト

群馬グリフィン・レーシングチーム

群馬グリフィン・レーシングチーム

群馬県で2015年に創設された地域密着型のチームです。群馬県出身の狩野智也選手を中心に上位入賞を狙います。チームロゴが尖っている感じでカッコいいですね!使用するマシンもグリフィンとなっています。

使用ロードバイク:グリフィン

群馬グリフィン公式サイト

フィッツグルーン日本ロボティクス

フィッツグルーン日本ロボティクス

若手からベテランまでメンバー全員が仕事も持つ社会人のチームです。忙しい中、トレーニングをこなしアマチュア最強を目指します。2009年からJプロツアーに参戦していますが、前身のチームは1990年代に創設された歴史あるチームです。

使用ロードバイク:なし

フィッツグルーン公式サイト

なるしまフレンド レーシングチーム

なるしまフレンド レーシングチーム

古くからロードバイクを取り扱い、日本でのスポーツバイク普及に尽力してきたサイクルショップ「なるしまフレンド」が立ち上げたチームです。メンバーは社会人が主体となっており、実業団レース以外のアマチュアレースにも参加しています。

使用ロードバイク:なし

なるしまフレンド レーシングチーム公式サイト

ACQUA TAMA EURO-WORKS

ACQUA TAMA EURO-WORKS

2015年に東日本のグルッポアクアタマと西日本のユーロワークスが協力して結成された社会人チームです。少ない自由時間を利用して己を鍛え、国内トップレベルの戦いに参加する熱いチームですね。

使用ロードバイク:なし

アクアタマユーロワークス公式サイト

エルドラード東北

エルドラード東北

宮城県仙台市を中心に、東北全体を拠点とするチームです。自転車への情熱は太陽のように熱く、エルドラードはスペイン語で「伝説の黄金郷」を意味します。東北出身の若手を世界に通用する選手に育てながら、一つでも上の順位を目指します。

使用ロードバイク:なし

エルドラード東北公式サイト

【関連記事】ロードレースのカテゴリー一覧

関連記事

  1. キャストが超豪華!2016/10/29 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

    ロードレースが面白い

    キャストが超豪華!2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

    いよいよさいたまクリテリウムの開催が近づいてきましたね!なんと今年の夏…

  2. 2017年 ジロ・デ・イタリア前半戦 !1~9ステージの結果と感想

    ロードレースが面白い

    2017年 ジロ・デ・イタリア前半戦 !第1~9ステージの結果と感想

    2017年最初のグランツール「ジロ・デ・イタリア」も前半戦が終わりまし…

  3. 2016年10月 ジャパンカップ サイクルロードレース情報

    ロードレースが面白い

    10/21~10/23開催!ジャパンカップ サイクルロードレース情報

    いよいよアジア最大の自転車ロードレース「ジャパンカップ」が10月21日…

  4. 2017年 ジロ・デ・イタリア終盤戦! 第16~21ステージの結果と感想

    ロードレースが面白い

    2017年 ジロ・デ・イタリア終盤戦! 第16~21ステージの結果と感想

    24日間、3,609kmにわたって行われたジロ・デ・イタリアも昨日で終…

  5. 2017年 ツール・ド・フランス前半戦!第1~9ステージの結果と感想

    ロードレースが面白い

    2017年 ツール・ド・フランス前半戦!第1~9ステージの結果と感想

    2017年のツール・ド・フランスはドイツからスタートとなり、現地も大変…

  6. 2017年 ジロ・デ・イタリア中盤戦! 第10~15ステージの結果と感想

    ロードレースが面白い

    2017年 ジロ・デ・イタリア中盤戦! 第10~15ステージの結果と感想

    2017年ジロ・デ・イタリアは中盤戦が終わり、5/23日(火曜)からい…

人気記事

  1. もう読んだ?ロードバイクの自転車漫画 14作品 ① ペダリスタ
  2. ロードバイク漫画。弱虫ペダル・のりりん・Odds -オッズ-・東京自転車少女。の紹介
  3. 誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?
  4. 簡単にできる!スポーツ自転車のリヤディレイラー調整方法!
  5. 人気上昇中のZwift【ズイフト】って何?室内で楽しく自転車に乗る!
  6. 交換前に確認!バーテープの選び方と素材別の特徴 | ロードバイク
  7. 簡単にイメージを変える!カッコいいロードバイクになる配色のコツ!
  8. 最高速度を引き上げる!ロードバイクのスプリント術!
  9. ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ
  10. どれだけ知ってる?スポーツ自転車で使える便利アイテム グッズ 14選

アーカイブ

  1. ロードバイクはどんな定期メンテナンスが必要なのか?パーツ別まとめ

    メンテナンス・修理・調整

    ロードバイクはどんな定期メンテナンスが必要なのか?パーツ別まとめ
  2. ロードレースやトレーニング情報!おすすめロードバイク本 part.2

    アニメ・漫画・本

    自転車旅やトレーニング関連のおすすめロードバイク本 part.2
  3. 田舎を走る!ペダリスタを見てくれた人と真夏のサイクリング

    楽しい自転車日記

    田舎を走る!ペダリスタを見てくれた人と真夏のサイクリング
  4. 2016 UCIワールドチーム紹介③

    ロードレースが面白い

    2016 UCIワールドチーム紹介 ③ 世界ロードレース
  5. ワイドリムとナローリム!ホイールリム幅とタイヤ幅の適切な範囲は?

    メンテナンス・修理・調整

    ワイドリムとナローリム!ホイールリム幅とタイヤ幅の適切な範囲は?
PAGE TOP