ホイール交換の効果

ホイールを換えれば効果があるの!?軽ければいいの?

「もう少し速く快適に走れないかなー」なんて思ったりすると、「パーツ交換で1番効果があるのはホイール」って聞きませんか?それって本当なのでしょうか!?ホイールの重量についてちょっと書きます。

【関連記事】
10万円以下のおすすめホイール

カスタムでホイール交換が1番効果がある?

パーツ交換で1番効果を体感できるのはホイール交換です。人によりますが前後ペアで200~300gも軽くなれば違いはわかるでしょう。

例えば500mlのペットボトルを買ってきてホイールにえいや!っとくっ付けた状態で走ると、ペダルがぐっと重くなるイメージが出来ると思います。でもフレームに500mlのペットボトルをうりゃ!と付けて走っても違いはなかなかわかりません。

ホイールは重ければ漕ぎだしが重くなり加速に大きなエネルギーが必要です。高いお金出していろんなパーツを軽量化しても体感はなかなかできませんが、ホイール、タイヤ、チューブなどの足回りは体感しやすいです。

ホイールは軽ければいいの?

じゃあ、軽けりゃ軽いほどいいのか?っていうと、そう単純ではありません。ホイールのどの部分が軽いのかも重要になってきますし空気抵抗も関係してきます。

まずホイールは大きく分けてハブ、スポーク、リムで構成されてますが、どのパーツ重量が大事なのでしょうか?ある実験動画を見ましたが、総重量は同じで、ハブを重くしたホイールとリムを重くしたホイールを同時に転がした場合、ハブが重い方が倍程度の速さで転がってました。つまり、同じ総重量のホイールでもリムが軽いほうが有利なのです。

ホイールの重量

次に空気抵抗です。これは次記事【ディープホイールの空気抵抗】に書いてます。ただ空気抵抗で大きいのは人体の空気抵抗なのでそこまで気にしなくていいと思います。(高速で走ればバカになりませんが汗) 空気抵抗を少なくするにはスポークの本数が少なく短い方がいいです。

最後に、フライホイール効果にも少し触れておきます。フライホイール効果とは重いホイールで走ったほうがスピードに乗った状態の高速巡航は楽になるという考えです。

重いほうが回り続ける慣性の力が大きいので、加速は大変だけど維持はしやすいという事ですが、ペダリングのスキルも関係してくるので一概にそうだとは言えないです。自分はペダリングが下手なので(笑 3本ローラーでは軽いカーボンホイールより少し重めのアルミホイールが速く楽に走れたりします。

3本ローラーは体とバイクは動かずにローラーを回す力のみなので空気抵抗や路面抵抗が0に近く、ホイール慣性の効果が大きくなるからですね。実走行でどこまでこの理論が当てはまるかは検証して確認できたらまた記事にしたいと思います。

まとめ

  • パーツ交換ではホイールが1番効果が高い。
  • ホイールは軽ければ漕ぎだしや登りが楽になる。
  • 全体の重さよりリムの重さが重要。
  • スポークの本数は少なく短い方が空気抵抗が小さく高速巡行が楽(関連記事:ディープホイールの空気抵抗
  • 軽すぎると慣性が効かなくなり速度維持がキツクなる場合がある。

【関連記事】
10万円以下のおすすめホイール

関連記事

  1. シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表

    おすすめパーツ

    シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表

    2017年6月にシマノから最新コンポーネント、「アルテグラ R8000…

  2. ロードバイクのサイズ選び

    おすすめパーツ

    ロード購入はサイズに注意!どんなパーツにサイズがあるの?

    ロードバイク・クロスバイクは洋服のように各パーツにサイズがあります。身…

  3. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - カンパニョーロ編

    おすすめパーツ

    どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 – カンパニョーロ編

    ロードバイクに装備されている3大コンポーネントメーカー【シマノ・カンパ…

  4. 自転車用パーツ・ロードバイクが激安!海外通販サイトでの購入方法

    おすすめパーツ

    自転車用パーツ・ロードバイクが激安!海外通販サイトでの購入方法

    自転車用パーツやロードバイク、クロスバイクの完成車などを激安で販売して…

  5. 丈夫で安い!通勤通学におすすめのクリンチャータイヤ 7選!

    おすすめパーツ

    丈夫で安い!通勤通学におすすめのクリンチャータイヤ 7選!

    通勤通学用のクロスバイクやロードバイクには、安くて丈夫で長持ちするタイ…

  6. 実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    おすすめパーツ

    実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    一昔前まではトッププロのロードレースでもタイヤの太さは21~23Cと細…

人気記事

  1. パワー計測でペダリング改善!ロードバイクのパワーメーターまとめ
  2. 最高速度を引き上げる!ロードバイクのスプリント術!
  3. 自転車に乗って音楽を聴く!おすすめ骨伝導ヘッドホンメーカー 7選
  4. ロードバイクのトレーニング!3本ローラー・固定ローラーの選び方
  5. どれにする?クリンチャータイヤのおすすめチューブ 6選!Pedalista
  6. 買う前にチェックしよう!目的別 ロードバイクのタイプと特徴まとめ
  7. ロードバイクで脚力アップ!固定式ローラー台のおすすめ 9選!
  8. 集団走行スキルを身につける!ロードバイクの効果的なローラー台練習
  9. タイヤは走りを変える!スポーツ自転車 タイヤの選び方!
  10. どれにする?ビンディングペダルの4大メーカー 特徴チェック

アーカイブ

  1. 不要なロードバイクやクロスバイクを処分方法・高く売るコツ・注意点

    完成車情報

    不要なロードバイクやクロスバイクを処分方法・高く売るコツ・注意点
  2. かわいいデザインが多い!女性用ロードバイクのメーカーブランド一覧

    完成車情報

    かわいいデザインが多い!女性用ロードバイクのメーカーブランド一覧
  3. ビンディングペダル交換のやり方!PD-5800からPD-6800へ取り換え

    メンテナンス・修理・調整

    ビンディングペダル交換のやり方!PD-5800からPD-6800へ取り換え
  4. どれにする?クリンチャータイヤのおすすめチューブ 6選!Pedalista

    おすすめパーツ

    どれにする?クリンチャータイヤのおすすめチューブ 6選!
  5. 本当に必要!?自転車ウェアの機能と選び方 - サイクルジャージ

    ウェア・アクセサリー

    本当に必要!?自転車ウェアの機能と選び方 - サイクルジャージ
PAGE TOP