ロードホイールの空気抵抗

ホイール選びに役立つ!ロードバイクのディープホイールの効果

ディープホイールって見た目が速そうでカッコいいですよね。私も初心者の時はディープホイールを見るとその鋭いカッターのようなフォルムに憧れてました。ここではメリットとデメリット、ディープの特徴をまとめてみたいと思います。

【関連記事】
10万円以下のおすすめホイール

ディープホイールのメリットとデメリット

ディープホイールは見た目が派手ですが、初心者にはちょっと扱いにくいホイールです。リムが重くなるので漕ぎ出しに力を使いますし、時速30~40km程度の巡航速度だとあまりメリットはありません。それ所かデメリットの方が大きいです。

メリット

  • 空気抵抗が小さくなるので高速巡行が楽
  • リムの重量で慣性が働き高速巡行が楽
  • ホイールの剛性が高くなるので力のロスが減り高速巡行が楽
  • 見た目がカッコイイ。

デメリット

  • リムが重くなるので漕ぎだしや加速、登りがキツクなる。
  • 横風に弱く煽られたり(慣れないと危険)、逆に空気抵抗が大きくなる。
  • お値段が高い。

このようにディープホイールとは高速で巡行するのに特化したホイールなので、見た目で飛びつくような物ではないのです(クワッ ハイト50mm以上のディープホイールは、良くも悪くも時速40km以上で走れる人のホイールですね。とはいえロードは趣味。自己満足の要素も強いのでカッコいいから履くってのもありだと思います(笑

ホイールの空気抵抗

ディープにすると「前からの空気抵抗をガガガ!っと高いリムが切り裂いてくれるぜ」って思っている人がいますが、前からの空気抵抗は普通のホイールとほとんど変わりません。

ディープホイールの空気抵抗

では何が違うのか?スポークの空気抵抗が違います。時速40kmで走行した場合タイヤの外周は80kmで回転しています。スポークの外側も近い速度で回転しているので相当な空気抵抗を受けています。

なので外側をディープにする事でその分の空気抵抗を減らせるのです。例えば高さリムの高さを25mmから50mmに変更すると、差分25mm×スポーク数約40本(前後)=1mのスポークが受ける空気抵抗を減らせます。

1mのスポークを手で持って垂直に立てながら80kmの自動車で走ったら相当な抵抗を受けますよね。ただこれはロードで時速40kmで走った場合です。速度が落ちればその効果はぐっと減ります。なのでディープは高速巡航に特化したホイールなのです。

ロードホイールの空気抵抗

その他、ディープホイールは風の角度にも大きな影響を受けます。横からの風はハンドルも取られますし、回転にも影響があります。また、スポークの形もいろいろあります。平べったいきし麺のようなスポークは空気抵抗が減るようです。ホイールを購入する時は細かい個所を比較するのも楽しいですよー。

まとめ

  • ディープホイールは高速巡行に特化したホイール
  • ディープリムが空気抵抗を減らせるのはスポークを短く出来るから。
  • 空気抵抗はスポークの本数や形でも影響がある。本数が少なく平らな形が有利。
  • 普通に走るならディープ過ぎないリム高さ35mm以下がおすすめ。

【関連記事】
10万円以下のおすすめホイール

関連記事

  1. ロードバイク初心者向けおすすめカスタム交換パーツ

    おすすめパーツ

    ロードバイク初心者向けおすすめカスタム交換パーツ

    ロードバイクの価格帯は8万円~200万円と幅広いですが、サイクリングに…

  2. PD-5800 105 と PD-6800 アルテグラを比較!ピンディングペダル

    おすすめパーツ

    「PD-5800 105」と「PD-6800アルテグラ」を比較! ビンディングペダル

    乗っていたロードバイクから異音が発生したのでビンデシングペダルをシマノ…

  3. 実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    おすすめパーツ

    実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    一昔前まではトッププロのロードレースでもタイヤの太さは21~23Cと細…

  4. ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方

    おすすめパーツ

    ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方

    ロードバイクの大きな特徴として湾曲したドロップハンドルがあります。ハン…

  5. ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?

    おすすめパーツ

    ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?

    いろいろな意味で最強の呼び声が高いホイールメーカー「ライトウェイト/L…

  6. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ part② アンブロシオ、ティーエヌアイ、ディーティー スイス、トーケン、トッポリーノ、ノヴァテック、ピーゼット レーシング、ファスト フォワード、フルクラム、エークラス

    おすすめパーツ

    ホイール選びの参考に!31ブランドイメージまとめ part②

    ロードバイクのホイールブランドの特徴や重量、価格をまとめて比較できるよ…

人気記事

  1. 使用目的で選ぶ!サイクルコンピュータのおすすめ情報
  2. 初心者入門や完成車情報に!おすすめしたいロードバイク関連の本
  3. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ part② アンブロシオ、ティーエヌアイ、ディーティー スイス、トーケン、トッポリーノ、ノヴァテック、ピーゼット レーシング、ファスト フォワード、フルクラム、エークラス
  4. 最高速度を引き上げる!ロードバイクのスプリント術!
  5. 速く走るために!簡単にロードバイクの空気抵抗を減らす方法とは!?
  6. オリジナルの1台を!ロードバイクのフレームをカラーオーダーする
  7. 自転車必須アイテム!サイクルボトルの種類とおすすめ商品を紹介!
  8. 25Cサイズ限定!ロードバイクのおすすめクリンチャータイヤを比較
  9. パワー計測でペダリング改善!ロードバイクのパワーメーターとは?
  10. 買う前にチェックしよう!目的別 ロードバイクのタイプと特徴まとめ

アーカイブ

  1. 20万円以上のロードバイクおすすめホイール!クリンチャー編

    おすすめパーツ

    20万円以上のロードバイクおすすめホイール!クリンチャー編
  2. ロードバイク初心者向けおすすめカスタム交換パーツ

    おすすめパーツ

    ロードバイク初心者向けおすすめカスタム交換パーツ
  3. スポーツにおすすめ!鼻パッドがないサングラス AirFly (エアフライ)

    ウェア・アクセサリー

    スポーツにおすすめ!鼻パッドがないサングラス AirFly (エアフライ)
  4. 無線式コンポーネント!SRAM RED e TAP【スラム レッド イータップ】

    おすすめパーツ

    無線式コンポーネント!SRAM RED e TAP【スラム レッド イータップ】…
  5. ロードバイク・クロスバイクの盗難防止に!カギの選び方と種類

    ウェア・アクセサリー

    ロードバイク・クロスバイクの盗難防止に!カギの選び方と種類
PAGE TOP