ロードホイールの空気抵抗

ホイール選びに役立つ!ロードバイクのディープホイールの効果

ディープホイールって見た目が速そうでカッコいいですよね。私も初心者の時はディープホイールを見るとその鋭いカッターのようなフォルムに憧れてました。ここではメリットとデメリット、ディープの特徴をまとめてみたいと思います。

【関連記事】
10万円以下のおすすめホイール

ディープホイールのメリットとデメリット

ディープホイールは見た目が派手ですが、初心者にはちょっと扱いにくいホイールです。リムが重くなるので漕ぎ出しに力を使いますし、時速30~40km程度の巡航速度だとあまりメリットはありません。それ所かデメリットの方が大きいです。

メリット

  • 空気抵抗が小さくなるので高速巡行が楽
  • リムの重量で慣性が働き高速巡行が楽
  • ホイールの剛性が高くなるので力のロスが減り高速巡行が楽
  • 見た目がカッコイイ。

デメリット

  • リムが重くなるので漕ぎだしや加速、登りがキツクなる。
  • 横風に弱く煽られたり(慣れないと危険)、逆に空気抵抗が大きくなる。
  • お値段が高い。

このようにディープホイールとは高速で巡行するのに特化したホイールなので、見た目で飛びつくような物ではないのです(クワッ ハイト50mm以上のディープホイールは、良くも悪くも時速40km以上で走れる人のホイールですね。とはいえロードは趣味。自己満足の要素も強いのでカッコいいから履くってのもありだと思います(笑

ホイールの空気抵抗

ディープにすると「前からの空気抵抗をガガガ!っと高いリムが切り裂いてくれるぜ」って思っている人がいますが、前からの空気抵抗は普通のホイールとほとんど変わりません。

ディープホイールの空気抵抗

では何が違うのか?スポークの空気抵抗が違います。時速40kmで走行した場合タイヤの外周は80kmで回転しています。スポークの外側も近い速度で回転しているので相当な空気抵抗を受けています。

なので外側をディープにする事でその分の空気抵抗を減らせるのです。例えば高さリムの高さを25mmから50mmに変更すると、差分25mm×スポーク数約40本(前後)=1mのスポークが受ける空気抵抗を減らせます。

1mのスポークを手で持って垂直に立てながら80kmの自動車で走ったら相当な抵抗を受けますよね。ただこれはロードで時速40kmで走った場合です。速度が落ちればその効果はぐっと減ります。なのでディープは高速巡航に特化したホイールなのです。

ロードホイールの空気抵抗

その他、ディープホイールは風の角度にも大きな影響を受けます。横からの風はハンドルも取られますし、回転にも影響があります。また、スポークの形もいろいろあります。平べったいきし麺のようなスポークは空気抵抗が減るようです。ホイールを購入する時は細かい個所を比較するのも楽しいですよー。

まとめ

  • ディープホイールは高速巡行に特化したホイール
  • ディープリムが空気抵抗を減らせるのはスポークを短く出来るから。
  • 空気抵抗はスポークの本数や形でも影響がある。本数が少なく平らな形が有利。
  • 普通に走るならディープ過ぎないリム高さ35mm以下がおすすめ。

【関連記事】
10万円以下のおすすめホイール

関連記事

  1. どれにする?ビンディングペダルの4大メーカー 特徴チェック

    おすすめパーツ

    どれにする?ビンディングペダルの4大メーカー 特徴と重量!

    前回の記事でビンディングシューズのおすすめブランドを紹介しましたので、…

  2. 楕円リングの効果とは?メリットとデメリット・おすすめメーカー

    おすすめパーツ

    楕円リングの効果とは?メリットとデメリット・おすすめメーカー

    普通のクランクはチェーンリングが真円ですが、楕円リングは卵のような少し…

  3. 性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    おすすめパーツ

    性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    クリンチャーよりも乗り心地が良く、軽量なチューブラータイヤ。ホイールも…

  4. 交換前に確認!バーテープの選び方と素材別の特徴 | ロードバイク

    おすすめパーツ

    交換前に確認!バーテープの選び方と素材別の特徴 | ロードバイク

    前回の記事で「【画像】で解説!ロードバイクのバーテープをきれいに交換す…

  5. 新型アルテグラR8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較

    おすすめパーツ

    新型アルテグラR8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較

    2017年6月にシマノから新たに販売された新型アルテグラR8000系シ…

  6. ホイールリムとブレーキパッドの関係!ブレーキングへの影響とは?

    おすすめパーツ

    ホイールリムとブレーキパッドの関係!ブレーキングへの影響とは?

    サドルの高さやクリートの位置、わずかな軽量化にこだわる人はいますが、ブ…

人気記事

  1. ロードバイクのトレーニング!3本ローラー・固定ローラーの選び方
  2. 安くて明るい!スポーツ自転車のおすすめヘッドライト10選!
  3. アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 32選 - スポーツサングラス -
  4. スポーツ自転車の盗難対策は?絶対に盗ませない方法!(ロードバイク・クロスバイク・MTB・マウンテンバイク)
  5. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - シマノ編
  6. ロードバイクで脚力アップ!固定式ローラー台のおすすめ 9選!
  7. 携帯!ツールボトルやツールケース使用のすすめ!
  8. オリジナルの1台を!ロードバイクのフレームをカラーオーダーする
  9. ロードバイクのアイウェアの種類と選び方!- スポーツサングラスのレンズなど
  10. ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較

アーカイブ

  1. PD-5800 105 と PD-6800 アルテグラを比較!ピンディングペダル

    おすすめパーツ

    「PD-5800 105」と「PD-6800アルテグラ」を比較! ビンディングペ…
  2. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - カンパニョーロ編

    おすすめパーツ

    どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 – カンパニョーロ編…
  3. 6月3日 千葉競輪場でパワーメーターを使ったトレーニング講座を開催

    速く走りたい!

    6月3日 千葉競輪場でパワーメーターを使ったトレーニング講座を開催
  4. 場所を取らない!クロスバイクやロードバイクの室内保管方法!

    初心者入門

    場所を取らない!クロスバイクやロードバイクの室内保管!
  5. 使用目的で選ぶ!サイクルコンピュータのおすすめ情報

    ウェア・アクセサリー

    サイコン【サイクルコンピュータ】ってどんな機能があるの?
PAGE TOP