ロードバイク ロードレース 用語集

自転車用語集【あ行】|ロードバイク|クロスバイク

ロードバイクなどのスポーツ自転車用語【あ行】を簡単にまとめました。

【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【らわ行】

あ|ア

アイウェア

スポーツ用サングラス。紫外線や風による乾燥、虫、ホコリから目を守ります。ロードバイクに長距離乗るには必需品です。度付きレンズや偏向レンズ、調光レンズ、眼鏡の上からかけられる物など様々なタイプがあります。

レイバンやオークリーなどのブランドが有名ですが、高価でなかなか手が出ません。ネットで探せば無名の安いアイウェアはたくさんあります。アイウェアの種類と選び方

アウターギヤ(アウター)

クランクに付いている2枚のギやのうち、外側の大きいギヤの事。通常、平地やくだり坂ではアウターギヤを使い、登りや漕ぎ出しでインナーギヤを使います。

アクセサリー

ロードバイクに必要な小物類の総称。ロードバイク関係の小物は多いです。

アクチュアルスタート

ロードレース用語。レースはスタートしてしばらくは先導車を先頭にゆっくり走り途中で車が外れて本格的にスタートします。そして、本格的なスタートの事をアクチュアルスタートと言います。ちなみに先導車とゆっくり走る事をパレードランと言います。

足切り (タイムアウト)

ロードレース用語。先頭集団から大きく遅れるとタイムアウトとなりリタイア扱いになります。タイムアウト基準は大会やステージによってそれぞれ決められており、山岳ステージではスプリンター勢がグルペットを形成してタイムアウトにならないよう奮闘する姿が見られます。

ちなみに日本のアマチュアレースや地方のサイクリングイベントなどにもタイムアウトが設定されている場合があります。

アシスト

ロードレース用語。チームのエースを勝たせるために犠牲になり助ける事。または助ける選手を指します。風よけになったり、他のチームを攻撃したりと役割は様々です。参考ページ

アタック(攻撃)

ロードレース用語。急にスピードを上げて集団から抜け出そうとする行為。スタート直後に逃げる時や、ゴール手前で勝ちを狙ってアタックをかけるこ事が多いです。山岳コースでは、総合優勝を狙う選手が頻繁にアタックするのでレースが盛り上がります。

アタック合戦

ロードレース用語。アタックを複数の選手が繰り返し行う事。山岳コースで多く見られます。アタックして潰される(追いつかれる)と、他の選手がさらにアタックという具合に白熱した展開になります。

アテナ (Athena)

カンパニョーロの下から二番目のコンポーネントグレード。 スーパーレコード (Super Record) > レコード (Record) > コーラス (Chorus) > アテナ (Athena) > ベローチェ (Veloce)|関連記事:カンパニョーロの特徴

アナトミックハンドル

ハンドルは大きく分けて3種類あり下ハンに直線部分がありカクカクしたタイプのハンドルの事です。直線の部分を持てばしっかり固定されますが角度があってないと手首に負担がかかるなど尖った性能のハンドルです。|関連記事:ドロップハンドルの形状とサイズ&失敗しない選び方

また、ブレーキとの隙間が大きいので手が小さい女性は扱いにくいです。数年前までは主流の形でしたが、今はアナトミックシャロー(コンパクトハンドル)が主流になりました。|関連記事:ドロップハンドルの形状とサイズ&失敗しない選び方

アナトミックシャローハンドル (コンパクトハンドル)

ハンドルは大きく分けて3種類あり、湾曲がコンパクトでどこを持ってもなじみやすく、欠点が少ないハンドルの事です。手が小さい人も持ちやすく最近のロードバイクには、ほとんどアナトミックシャローハンドルが装備されています。|関連記事:ドロップハンドルの形状とサイズ&失敗しない選び方

アヘッド

ステム形状の種類。現在のロードバイクにはほぼこのタイプが使われています。

アルゴン18 (Argon18)

フレームメーカーのひとつ。カナダに本社を置き近年大きなレースにもマシンを供給しています。参考ページ

アルテグラ (ULTEGRA)

日本の有名メーカー「シマノ」のコンポーネントグレード。上から2番目のグレードでレースなどにも十分使用できる性能を持っています。デュラエース(DURA-ACE) > アルテグラ(ULTEGRA) >イチマルゴ(105) >ティアグラ(TIAGRA) >ソラ(SORA) > クラリス(Claris) > ターニー(Tourney)|関連記事:シマノのコンポーネント特徴

アルミ

フレームやホイールなどに使われている素材。非常に軽く頑丈で耐久性も高い。カーボンに比べると安価だがやや重く硬いので振動吸収性に劣ります。

アーレンキー(六角レンチ)

ロードバイクの重要な工具で六角レンチの事。スポーツ自転車はほとんどのネジが六角レンチ対応なので、トラブルに備えて各サイズのアーレンキーを携帯しておくとロングライドでも安心。|関連記事:スポーツ自転車で必要な工具

い|イ

イータップ (eTAP )

スラムのコンポーネントに採用されている電動変速装置の事。最上位グレードのレッドのみeTAP(電動式)と機械式を選択できます。電動式の方が価格が高いです。関連記事

105 (イチマルゴ・ヒャクゴ)

日本の有名メーカー「シマノ」のコンポーネントグレード。上から3番目のグレードで標準的な性能を持っています。105であればロングライドからレースまでどこに行っても恥ずかしくないグレードとなります。

デュラエース(DURA-ACE) > アルテグラ(ULTEGRA) >イチマルゴ(105) >ティアグラ(TIAGRA) >ソラ(SORA) > クラリス(Claris) > ターニー(Tourney)|関連記事:シマノのコンポーネント特徴

イーピーエス (EPS)

カンパニョーロのコンポーネントに採用されている電動変速装置の事。スーパーレコード 、レコード、コーラスはEPS(電動式)と機械式を選択できる。電動式の方が価格が高い。|関連記事:カンパニョーロの特徴

インターバル

ロードバイクのトレーニング方法のひとつ。全力で数秒から数分間ペダルを回して、数秒~数分間ゆっくり回す、という練習を繰り返すトレーニング。本気でやるとキツイです。スプリント力、回復力を鍛えるのに効果的な練習方法です。|トレーニング関連ページまとめ

インナーギヤ (インナー)

クランクに付いている2枚のギヤのうち、内側に装備されている小さいギアの事。通常、平地やくだり坂ではアウターギヤを使い、登りや漕ぎ出しでインナーギヤを使うのが一般的です。

う|ウ

ウイグル(Wiggle)

ロードバイクを乗っている人ご用達の格安海外(イギリス)通販サイト。特に円高の時は安くパーツやロードバイクが買えます。セール中を狙うといいでしょう。海外通販サイトでの購入方法

ヴィノクロフ大佐

2016年現在は、ロードレースプロチーム「アスタナ」のGM。数々の大会で優勝している元名選手。カザフスタン出身で本物の陸軍名誉大佐を受勲しているためニックネームも大佐となりました。

強烈なキャラクターで、軍隊の上官みたいに兵卒(アスタナの選手)を叱咤激励します。アスタナの選手が勝てば大佐が鼓舞したからとなり、負ければ選手の安否が心配されるほどです。(笑

ウィリエール (Wilier)

イタリアのブランドメーカー。お上品で優雅なイメージ。参考ページ

え|エ

エアロロード

空気抵抗を軽減するために平べったい形をしたフレームのロードバイク。見た目もカッコイイし平地を速く走れるフォルムをしています。

多くのフレームメーカーが通常タイプ(オールラウンド)とエアロタイプをリリースしています。エアロロードは、空気抵抗は軽減されますが、通常タイプに比べて若干重く、登りには不利なのが欠点です。

エイペックス (APEX)

アメリカのコンポーネントメーカー「スラム」の一番下のグレード。  レッド (Red) > フォース (Force) > ライバル (Rival) > エイペックス (APEX)|関連記事:スラムの特徴

エース

ロードレース用語。同じチームの選手からアシストされて優勝を狙う選手。チームで一番強い選手か、出場レースのコース設定によって最も適性がある選手がエースに選ばれます。参考ページ

エチェロン

レースでの走行テクニックの一つ。横風などで前方ライダーの斜め後ろもしくは横に付く事。

STI(Shimano Total Integration)

シマノが開発したブレーキを変速機が一体となったシフトレバー。今ではカンパニョーロもスラムも同じような仕組みで変速できるシフターを採用している。昔はダウンチューブに付いているレバーをひねってで変速していたので、STIの仕組みは当時画期的でした。

エスワークス (S-WORKS)

アメリカのフレームメーカーで、「スペシャライズド」の上位モデルとなります。多くの世界トッププロチームにマシンを提供しているので有名です。参考ページ

SPD (エスピーディー)

シマノがリリースしているビンディング方式。SPDペダルとSPDシューズを組み合わせて使います。他のビンディングメーカーやSPD-SLと互換性はないので注意。SPD-SLと違いシューズがスニーカータイプでクリートが靴底に収まるようになっているので、普通の靴と同じような感覚で歩けるのが特徴。|関連記事:ビンディングシューズの種類とペダル互換

SPD-SL (エスペーディーエスエル)

シマノがリリースしているビンディング方式。SPD-SLペダルとSPD-SLシューズ(クリート)を組み合わせて使う。他のビンディングメーカーやSPDと互換性はないので注意。

速く快適に走る事に特化している為、シューズからクリートが突き出ており歩きにくく、屋内の床などでツルツル滑る。クリートの摩耗も早く定期的に交換が必要。|関連記事:ビンディングシューズの種類とペダル互換

MTB (エムティービー)

マウンテンバイクの事。山道など荒れた路面を走るためにサスペンションが付いており、タイヤも太くゴツゴツしていてパンクしにくいです。フレームは太く頑丈にできておりロードに比べてかなり重く、オンロードを高速で走るのには向いていません。|関連記事:ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い比較

LSD (エルエスディー)

ロング・スロウ・ディスタンスの略でトレーニング方法の1つ。全力ではなくある一定のペースで長時間走ります。持久力の向上に効果があり、体の基礎を作るので非常に重要なトレーニング。LSDを中心に練習メニューを作っている人も少なくありません。|トレーニング関連ページまとめ

エンデューロ

ロードレース形式のひとつ。周回コースを時間を決めて何週走れるかを競う耐久レースです。走行時間も大会によって違いますし、数人で交代しながら走ったりソロでは走ったりといろいろな大会があります。遅い人は速い人の邪魔にならないようにインコースをあけて走りましょう。|関連記事:自転車競技の種目

お|オ

オークリー (OAKLEY)

アイウェア(スポーツサングラス)の代表的ブランドメーカー。非常に高価ですが人気があります。|関連記事:アイウェアのメーカー一覧

乙女スプロケ

非力な乙女が装備するくらい大きなギアがついているスプロケット(カセット)の事。通常は12-28Tか11-25Tが装備されていますが、12-30T以上となると乙女スプロケと呼ばれます。

山を楽に登るために屈強な男子が装備していても何ら恥ずかしくはありませんが、一生懸命ペダル回しても全然進まない姿は、見て見ぬふりをしてしまいます。

鬼引き

ロードレース用語。先頭を鬼のような勢いで引き倒す事。後ろ付いている弱い選手は次々と切れていき、少しずつ集団の人数が減っていきます。おそろしいです。

泳がせる

メイン集団がわざと逃げ集団に追いつかず様子を見ている状態。逃げに強い選手が入っていない場合や、逃げの人数が少なく体力の消耗が激しいと予想される場合には泳がせます。ただ、強い選手が逃げていても、体力を削るなど戦略上泳がせる場合もあります。参考ページ

オルベア (ORBEA)

スペインのフレームメーカー。もともと重火器を作っていた歴史あるメーカーです。参考ページ

オールラウンダー

ロードレース用語。選手の脚質の1つで比較的何でもでき、ステージレースで総合優勝を狙えるような選手に多いです。山岳ステージではタイム差がつくことが多いので、ヒルクライムに強い事は必須条件です。参考ページ

【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【らわ行】

ロードバイクのサイズ選びロードバイク購入はサイズに注意|パーツ別サイズ確認方法前のページ

2016UCIワールドチーム紹介 ①|海外ロードレース次のページ2016 UCIワールドチーム紹介①

関連記事

  1. 意外と知らない!?ロードバイクのシフトチェンジ基本!

    初心者入門

    意外と知らない!?ロードバイクのシフトチェンジ基本と使い方!

    ガチャガチャとシフトチェンジ(変速)でペダルの軽さを細かく調整できるの…

  2. ロードバイクの集団走行で使うハンドサイン|自転車の手信号まとめ

    初心者入門

    ロードバイクの集団走行ハンドサインまとめ|自転車の手信号

    スポーツ自転車での集団走行時に使うハンドサイン(手信号)をまとめました…

  3. ロードバイク・クロスバイクに保険は必要?自転車保険の比較まとめ

    初心者入門

    ロードバイク・クロスバイクに保険は必要?自転車保険の比較まとめ

    ロードバイクやクロスバイクで歩行者をケガさせてしまったら大変です。また…

  4. もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック

    初心者入門

    もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック

    プロロードレーサーや上級者の人は、ちょっとした動作やしぐさが洗練されて…

  5. ロードバイク・クロスバイクに必要なアクセサリーとパーツの一覧

    初心者入門

    ロードバイク・クロスバイクに必要なアクセサリーとパーツの一覧

    ロードバイク、クロスバイクを購入して乗るのであれば、様々な備品アイテム…

  6. みんなで楽しくサイクリング!一緒に走れる自転車仲間の探し方

    初心者入門

    みんなで楽しくサイクリング!一緒に走れる自転車仲間の探し方

    ロードバイクやクロスバイクを買ったら、サイクリングに出かけたくなります…

人気記事

  1. もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック
  2. スポーツ自転車用!おすすめテールライト[リヤライト] 10選!
  3. デザインから注文まで!失敗しないオーダージャージ選びのコツとは?
  4. タイヤは走りを変える!スポーツ自転車 タイヤの選び方!
  5. ロードバイクは軽い方が速い?軽量化で効果が高いパーツは?
  6. 誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?
  7. どれにする?クリンチャータイヤのおすすめチューブ 6選!Pedalista
  8. どう選ぶ?ビンディングシューズ種類とペダル互換性 - ロードバイク
  9. 購入の参考に!ロングライドやレースにおすすめのクリンチャータイヤ
  10. ロードバイク乗りにおすすめ!男のすね毛をツルツルにする人気脱毛法

アーカイブ

  1. 自転車ホイールの振れ取り手順とやり方!おすすめ振れ取り台

    メンテナンス・修理・調整

    自転車ホイールの振れ取り手順とやり方!おすすめ振れ取り台
  2. 長距離走っても大丈夫!ロードバイクでのつらい膝の痛み解消法とは?

    初心者入門

    長距離走っても大丈夫!ロードバイクでのつらい膝の痛み解消法とは?
  3. 意外と知らない!正しいロードバイクのコーナリングとトレイン走行 ブログページ

    初心者入門

    ロードバイクの正しいコーナリングとトレイン走行
  4. ロードレース 注目選手まとめ

    ロードレースが面白い

    ロードレース注目選手2016|スプリンターとクロノマン
  5. ロードバイクの集団走行で使うハンドサイン|自転車の手信号まとめ

    初心者入門

    ロードバイクの集団走行ハンドサインまとめ|自転車の手信号
PAGE TOP