自転車で動画を撮影する!スポーツカメラの使い方&おすすめメーカー

ウェア・アクセサリー

最終更新日: 2017.06.7

自転車で動画を撮影する!スポーツカメラの使い方&おすすめメーカー

スポーツカメラは、アクションカメラ、ウェアラブルカメラとも呼ばれ、スポーツ自転車のハンドルやサドル下、ヘルメットに固定して動画を撮影できます。もちろん、スノボーやランニングなど他のスポーツにも使えますね。

スポーツカメラがあれば、サイクリングの風景や一緒に走っている仲間の様子などを撮影して、思い出を記録できます。その他、ペダリングまたはポジションの確認、ドライブレコーダーとしても使えるので利用できる幅は広そうです。そこで今回は「さまざまな機能と特徴」「選ぶ時のポイント」「人気のおすすめメーカー」について書きます。

さまざまな機能と特徴

スポーツカメラには、スポーツ自転車で使いやすいよう普通のビデオカメラにはない特徴があります。

マウントで各パーツに取り付け可能

スポーツカメラには、スポーツ自転車のハンドルやサドル下、ヘルメットに取り付ける専用マウントが付属しています。商品によってはベルトなどのボディまわりやクルマにまで取り付けられるマウントまであります。

スポーツカメラの使い方 ロードバイクのハンドルに取り付け 

ハンドルにスポーツカメラを取り付け

画質がキレイ

当然ですがほとんどのスポーツカメラの画質は高く、広角レンズを備えています。速い動きの中でも、より幅広い視野で鮮明な映像を撮影できますね。

非常に小型で軽量

スポーツで使用するんですから小型で軽量なのは当たり前です。頑張って軽量化したロードバイクに鬼のようにデカいカメラを付けたくないですよね(笑 大きさの目安は大体「60x40x30mm」で、重量は50~100g程度です。

防水機能

現在販売されている多くのスポーツカメラに30メートルの防水機能が備えられています。つまり、スポーツ自転車に乗っていて雨が降ってもまったく問題ないですし、マリンスポーツにも使用可能です。

選ぶ時のポイント

現在のスポーツカメラはどれも高画質で30メートル防水が付いています。なので、スポーツカメラ選びのポイントになるのは、「重量とサイズ」「ディスプレイの有無」「使用目的に合ったマウントがあるかどうか」です。

ディスプレイ無しのスポーツカメラは、より軽量で小さいモデルが多いです。ただ、撮影後すぐに動画を確認したい場合や、映像を確認しながら撮影したい場合は多少重くなってもディスプレイ有りとなるでしょう。

また、ロードバイクで使いたいならハンドルやサドルに取り付けるマウントがあるかどうかを確認しましょう。メーカーやモデルによって付属するマントは様々です。そして、メーカーによってはマウントは別売りとなってます。

人気のおすすめメーカー

今は数多くのメーカーからスポーツカメラが販売されています。その中でも質が良くリーズナブルなスポーツカメラを販売しているメーカーを3つピックアップしました。Amazonで全てのスポーツカメラをチェックしたいなら、下をクリックしてください。

Amazonでスポーツカメラを購入する

ゴープロ/GoPro

価格設定はやや高めながら、スタイリッシュで高性能なスポーツカメラを販売する定番メーカーです。ディスプレイがないモデルと、あるモデルが用意されているので、使用目的に合わせて選びやすいですね。ディスプレイがないモデルは、指先に収まるほど小型で軽量です。

また、4Kビデオ、ボイスコントロール機能、ワンボタン機能、タッチディスプレイなど機能面も充実しています。ただ、自転車用マウントは別売りとなっているので別途購入する必要があります。

他より一歩進んだ高性能スポーツカメラが欲しければ「GoPro」一択です。

AmazonでGoProのスポーツカメラを購入する
AmazonでGoProの自転車用マウントを購入する

GoProのウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP

GoPro/HERO5 Session CHDHS-501-JP ¥31,600

アカソ/AKASO

GoProに負けないくらいの性能を誇りながら、価格がリーズナブルなメーカーです。その中でAmazonでの人気やクチコミが高く、最も売れているのが「EK7000 4K WIFI」です。

しかも、数多くのマウントが最初から付属しているのは嬉しいですね。もちろん自転車用マウントもしっかりありますよ。とにかく安くてそこそこ高性能なスポーツカメラが欲しい人におすすめです。

AmazonでAKASOのスポーツカメラを購入する

AKASOのスポーツカメラ EK7000 4K WIFI

AKASO/EK7000 4K WIFI ¥8,200

ムソン/MUSON

こちらもリーズナブルな価格で高性能なベストセラーモデル「JP-MC2-MU」を販売するメーカーです。自転車用マウントもちゃんと付属しています。機能やデザインはAKASOと非常によく似ていますね(笑

AmazonでMUSONのスポーツカメラを購入する

MUSONのスポーツカメラ JP-MC2-MU

MUSON/JP-MC2-MU ¥8,400

不要なロードバイクやクロスバイクを処分方法・高く売るコツ・注意点不要なロードバイクやクロスバイクを処分方法・高く売るコツ・注意点前のページ

シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表次のページシマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表

関連記事

  1. 見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧 35選 ①

    ウェア・アクセサリー

    ロードバイクのサイクルジャージ|おすすめメーカーブランド10選

    おすすめサイクルジャージの有名ブランドやメーカー10選をピックアップし…

  2. スポーツダイエットの必須アイテム!おすすめスマートブレスレット

    ウェア・アクセサリー

    スポーツダイエットの必須アイテム!おすすめスマートブレスレット

    健康的なダイエットの為に、ジョギングやサイクリングをする人は多いと思い…

  3. スマホホルダー・マウントキットの選び方とおすすめ商品

    ウェア・アクセサリー

    スマホホルダー・マウントキットの選び方とおすすめ商品

    スマホをスポーツ自転車のハンドルに固定できる「スマホホルダー(マウント…

  4. 自転車ヘルメットの努力義務化とは?|ロードバイク・クロスバイク

    ウェア・アクセサリー

    自転車ヘルメットの努力義務化とは?|ロードバイク・クロスバイク

    2023年4月から自転車に乗る際はヘルメット着用の努力義務化されました…

  5. 自己満足OK!1000円でロードバイクの見た目を簡単カスタマイズ

    ウェア・アクセサリー

    自己満足OK!1000円でロードバイクの見た目を簡単カスタマイズ

    ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車は、ひとつのパーツを交換…

  6. オリジナルデザインで個性を!サイクルジャージのオーダーサイト比較

    ウェア・アクセサリー

    価格や特徴を比較!ロードバイクのオーダージャージ製作メーカー11選

    前回の記事で「失敗しないオーダージャージ選びのコツ」について書きました…

人気記事

  1. 自転車のホイール交換!シマノ・カンパ・フルクラムの違いを比較
  2. 買う前にチェックしよう!目的別 ロードバイクのタイプと特徴まとめ
  3. ロードバイク乗りにおすすめ!男のすね毛をツルツルにする人気脱毛法
  4. 2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ⓵
  5. ロードバイクのメンテナンス用具
  6. 通勤通学や旅に!自転車用のおすすめリュック・バックパックと選び方
  7. 10~20万円で買える!ロードバイクおすすめホイール!クリンチャー編
  8. ブランドイメージまとめ 欧州1
  9. ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ
  10. ロードバイクのアイウェアの種類と選び方!- スポーツサングラスのレンズなど

アーカイブ

  1. サクリファイスシリーズが面白い!おすすめロードレース小説6冊

    アニメ・漫画・本

    サクリファイスシリーズが面白い!おすすめロードレース小説6冊
  2. ロードバイクのサイズ選び

    初心者入門

    ロードバイク・クロスバイク購入はサイズに注意|サイズ確認方法
  3. ボルトの締めすぎはダメ!締め付けトルクが重要な理由とは?

    メンテナンス・修理・調整

    ボルトの締めすぎはダメ!締め付けトルクが重要な理由とは?
  4. オリジナルデザインで個性を!サイクルジャージのオーダーサイト比較

    ウェア・アクセサリー

    価格や特徴を比較!ロードバイクのオーダージャージ製作メーカー11選
  5. ロードホイールの空気抵抗

    おすすめパーツ

    ロードバイクのディープホイール|空気抵抗と効果
PAGE TOP