シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表

シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表

2017年6月にシマノから最新コンポーネント、「アルテグラ R8000系シリーズ」が発表されました。そこで、旧型の6800系シリーズに比べて重量や価格がどう変化したのか一目でわかる比較一覧表を作成しました。R8000系シリーズを購入しようか迷っている人の参考になればと思います。

発売は機械式が6月下旬、電動式とディスクブレーキセットが11月を予定しています。

【関連記事】
R8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較
各パーツの違いを比較!アルテグラR8000系と6800系

機械式の重量と価格

機械式の重量と価格の比較一覧表です。総重量で37g軽くなり、約¥2,000定価が上がってますね。クランクセットは6800系に比べて大幅に重量が削られていますが、他のパーツはわずかに重量増となっています。

う~ん、クランクセット以外のパーツは重量を最優先とせず、本来のコンポーネントとしての機能性を重視したということでしょうか。価格はわずかに上がっていますが、気にするほどではないと思います。

WiggleでアルテグラR8000系パーツを購入する
AmazonでアルテグラR8000系パーツを購入する

重量の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランク 50-34T674g765g
シフター438g425g
Fディレイラー 直付92g89g
Rディレイラー SS200g195g
ブレーキセット360g335g
スプロケ 11-32T292g284g
合計2,056g2,093g

価格の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランク 50-34T¥25,955¥25,535
シフター¥32,989¥32,780
Fディレイラー 直付¥4,902 ¥3,970
Rディレイラー SS¥8,617 ¥7,810
ブレーキセット¥13,814¥13,272
スプロケ 11-28T¥7,697 ¥7,688
合計¥93,974¥91,055

※価格は定価(税抜き)です。

電動式【Di2】の重量と価格

電動式の重量は、Rディレイラー重量のみが確定していないので仮に6800系の重量を掲載しています。分かり次第すぐに修正しますのでご了承ください^^ 定価は総額で約¥5,000ほど高くなってますね。実際の販売価格がどうなるか気になる所です。

WiggleでアルテグラR8000系パーツを購入する
AmazonでアルテグラR8000系パーツを購入する

重量の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランクセット674g765g
シフター295g295g
Fディレイラー132g155g
Rディレイラー250g250g
ブレーキセット346g335g
スプロケット 11-32T292g212g
合計1,989g2,269g

価格の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランク 50-34T¥25,955¥25,535
シフター¥31,697¥29,816
Fディレイラー 直付¥21,256¥21,264
Rディレイラー SS¥25,561¥23,598
ブレーキセット¥13,814¥13,272
スプロケ 11-28T¥7,697 ¥7,688
合計¥125,980¥121,173

※価格は定価(税抜き)です。

感想

こうしてまとめてみると、重量に関してはコンポーネントの機能性を重視しながら、できる範囲で軽量化しようとしている感じです。もう十分軽いですし、数十g軽くなっても走りに影響はほぼないですからね(笑

フラッグシップモデルのデュラエースは去年最新モデルになりましたが、アルテグラはデュラエースと丁度良い性能差を保ちつつバージョンアップした印象です。ともあれこらからは、6800系を購入するよりもR8000系を選んだほうが、絶対おすすめです。

WiggleでアルテグラR8000系パーツを購入する
AmazonでアルテグラR8000系パーツを購入する

次の記事では、各パーツごとの違いや進化したポイントについて書きたいと思います。

【関連記事】
R8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較
各パーツの違いを比較!アルテグラR8000系と6800系

ホイールセット最大50%OFF・格安輪行バッグなどセール情報満載!ホイールセット最大50%OFF・格安輪行バッグなどセール情報満載!前のページ

各パーツの違いを比較!シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系次のページ各パーツの違いを比較!シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系

関連記事

  1. ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方

    おすすめパーツ

    ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方

    ロードバイクの大きな特徴として湾曲したドロップハンドルがあります。ハン…

  2. 10~20万円で買える!ロードバイクおすすめホイール!クリンチャー編

    おすすめパーツ

    10~20万円で買える!ロードバイクおすすめホイール!クリンチャー編

    前回の記事「10万円以下!ロードバイクのおすすめホイール!」で10万円…

  3. ロードバイクにディスクブレーキは必要か?メリットとデメリット!

    おすすめパーツ

    ロードバイクにディスクブレーキは必要か?メリットとデメリット!

    近年ディスクブレーキを搭載したロードバイク完成車が多く販売されています…

  4. 新型アルテグラR8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較

    おすすめパーツ

    新型アルテグラR8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較

    2017年6月にシマノから新たに販売された新型アルテグラR8000系シ…

  5. 性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    おすすめパーツ

    性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    クリンチャーよりも乗り心地が良く、軽量なチューブラータイヤ。ホイールも…

  6. どこまで走りが変わるのか? ロードバイクのホイール交換と選び方

    おすすめパーツ

    どこまで走りが変わるのか? ロードバイクのホイール交換と選び方

    ロードバイクを購入してしばらくしたら、パーツ交換で愛車をカスタマイズし…

人気記事

  1. どれにする?ビンディングペダルの4大メーカー 特徴チェック
  2. タイヤは走りを変える!スポーツ自転車 タイヤの選び方!
  3. どれだけ知ってる?スポーツ自転車で使える便利アイテム グッズ 14選
  4. ブランドイメージまとめ 欧州1
  5. 通勤通学や旅に!自転車用のおすすめリュック・バックパックと選び方
  6. 自転車に乗って音楽を聴く!おすすめ骨伝導ヘッドホンメーカー 7選
  7. スポーツ自転車の盗難防止に最新おすすめ鍵!防犯アラーム付きなど
  8. 購入の参考に!ロングライドやレースにおすすめのクリンチャータイヤ
  9. 憧れの最上級ロードバイク!32ブランドまとめ 欧州編
  10. 使用目的で選ぶ!おすすめサイコン 【 サイクルコンピュータ 】 一覧

アーカイブ

  1. 山を楽しく攻略!ヒルクライムのペダリングや呼吸法 ロードバイク

    速く走りたい!

    山を楽しく攻略!ヒルクライムのペダリングや呼吸法 ロードバイク
  2. オリジナルデザインで個性を!サイクルジャージのオーダーサイト比較

    ウェア・アクセサリー

    価格や特徴を比較!ロードバイクのオーダージャージ製作メーカー11選
  3. 実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    おすすめパーツ

    実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ
  4. みんなで楽しくサイクリング!一緒に走れる自転車仲間の探し方

    初心者入門

    みんなで楽しくサイクリング!一緒に走れる自転車仲間の探し方
  5. 自転車で動画を撮影する!スポーツカメラの使い方&おすすめメーカー

    ウェア・アクセサリー

    自転車で動画を撮影する!スポーツカメラの使い方&おすすめメーカー
PAGE TOP