シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表

シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系!重量と価格 比較一覧表

2017年6月にシマノから最新コンポーネント、「アルテグラ R8000系シリーズ」が発表されました。そこで、旧型の6800系シリーズに比べて重量や価格がどう変化したのか一目でわかる比較一覧表を作成しました。R8000系シリーズを購入しようか迷っている人の参考になればと思います。

発売は機械式が6月下旬、電動式とディスクブレーキセットが11月を予定しています。

【関連記事】
R8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較
各パーツの違いを比較!アルテグラR8000系と6800系

機械式の重量と価格

機械式の重量と価格の比較一覧表です。総重量で37g軽くなり、約¥2,000定価が上がってますね。クランクセットは6800系に比べて大幅に重量が削られていますが、他のパーツはわずかに重量増となっています。

う~ん、クランクセット以外のパーツは重量を最優先とせず、本来のコンポーネントとしての機能性を重視したということでしょうか。価格はわずかに上がっていますが、気にするほどではないと思います。

WiggleでアルテグラR8000系パーツを購入する
AmazonでアルテグラR8000系パーツを購入する

重量の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランク 50-34T674g765g
シフター438g425g
Fディレイラー 直付92g89g
Rディレイラー SS200g195g
ブレーキセット360g335g
スプロケ 11-32T292g284g
合計2,056g2,093g

価格の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランク 50-34T¥25,955¥25,535
シフター¥32,989¥32,780
Fディレイラー 直付¥4,902 ¥3,970
Rディレイラー SS¥8,617 ¥7,810
ブレーキセット¥13,814¥13,272
スプロケ 11-28T¥7,697 ¥7,688
合計¥93,974¥91,055

※価格は定価(税抜き)です。

電動式【Di2】の重量と価格

電動式の重量は、Rディレイラー重量のみが確定していないので仮に6800系の重量を掲載しています。分かり次第すぐに修正しますのでご了承ください^^ 定価は総額で約¥5,000ほど高くなってますね。実際の販売価格がどうなるか気になる所です。

WiggleでアルテグラR8000系パーツを購入する
AmazonでアルテグラR8000系パーツを購入する

重量の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランクセット674g765g
シフター295g295g
Fディレイラー132g155g
Rディレイラー250g250g
ブレーキセット346g335g
スプロケット 11-32T292g212g
合計1,989g2,269g

価格の比較一覧表

パーツR8000系6800系
クランク 50-34T¥25,955¥25,535
シフター¥31,697¥29,816
Fディレイラー 直付¥21,256¥21,264
Rディレイラー SS¥25,561¥23,598
ブレーキセット¥13,814¥13,272
スプロケ 11-28T¥7,697 ¥7,688
合計¥125,980¥121,173

※価格は定価(税抜き)です。

感想

こうしてまとめてみると、重量に関してはコンポーネントの機能性を重視しながら、できる範囲で軽量化しようとしている感じです。もう十分軽いですし、数十g軽くなっても走りに影響はほぼないですからね(笑

フラッグシップモデルのデュラエースは去年最新モデルになりましたが、アルテグラはデュラエースと丁度良い性能差を保ちつつバージョンアップした印象です。ともあれこらからは、6800系を購入するよりもR8000系を選んだほうが、絶対おすすめです。

WiggleでアルテグラR8000系パーツを購入する
AmazonでアルテグラR8000系パーツを購入する

次の記事では、各パーツごとの違いや進化したポイントについて書きたいと思います。

【関連記事】
R8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較
各パーツの違いを比較!アルテグラR8000系と6800系

関連記事

  1. どれにする?ビンディングペダルの4大メーカー 特徴チェック

    おすすめパーツ

    どれにする?ビンディングペダルの4大メーカー 特徴と重量!

    前回の記事でビンディングシューズのおすすめブランドを紹介しましたので、…

  2. 各パーツの違いを比較!シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系

    おすすめパーツ

    各パーツの違いを比較!シマノ 新型アルテグラR8000系と旧型6800系

    シマノのコンポーネント、アルテグラ「R8000系シリーズ」が2017年…

  3. 新機能を搭載!シマノ 新デュラエース R9100/R9150

    おすすめパーツ

    新機能を搭載!シマノ 新デュラエース R9100/R9150の進化とは?

    2016年7月から新デュラエース R9100/R9150系が販売開始さ…

  4. 10万円以下!ロードバイクのおすすめホイール!クリンチャー編

    おすすめパーツ

    10万円以下!ロードバイクのおすすめホイール!クリンチャー編

    以前の記事「ホイール選びの参考に!31ブランドイメージまとめ」でホイー…

  5. 新型アルテグラR8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較

    おすすめパーツ

    新型アルテグラR8000系ホイールWH-RS500と旧型WH-6800を比較

    2017年6月にシマノから新たに販売された新型アルテグラR8000系シ…

  6. 実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    おすすめパーツ

    実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    一昔前まではトッププロのロードレースでもタイヤの太さは21~23Cと細…

人気記事

  1. 集団走行スキルを身につける!ロードバイクの効果的なローラー台練習
  2. 安くて明るい!スポーツ自転車のおすすめヘッドライト10選!
  3. 本当に必要!?自転車ウェアの機能と選び方 - サイクルジャージ
  4. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - シマノ編
  5. 使用目的で選ぶ!サイクルコンピュータのおすすめ情報
  6. 買う前にチェック!ビンディングシューズのおすすめブランド11選!
  7. ロードバイクのパワーメーターまとめ ペダル型・ハブ型・特殊型
  8. 丈夫で安い!通勤通学におすすめのクリンチャータイヤ 7選!
  9. どれにする?クリンチャータイヤのおすすめチューブ 6選!Pedalista
  10. ハイブリッド式&ダイレクト式!おすすめ最新特殊ローラー台 7選

アーカイブ

  1. ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?

    おすすめパーツ

    ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?
  2. 実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    おすすめパーツ

    実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ
  3. ツールを観戦中に渡辺航先生が「弱虫ペダルTシャツ」を着ていた

    アニメ・漫画・本

    ツールを観戦中に渡辺航先生が「弱虫ペダルTシャツ」を着ていた
  4. どれがおすすめ?スポーツバイクを自動車に積載する方法 4パターン

    初心者入門

    どれがおすすめ?スポーツバイクを自動車に積載する方法 5パターン
  5. ブランドイメージまとめ 欧州2

    完成車情報

    ロードバイクの有名フレームメーカーまとめ欧州編②
PAGE TOP