新発売のパワーメーターの特徴!ステージズ/パイオニア/ガーミン

新発売のパワーメーターの特徴!ステージズ/パイオニア/ガーミン

2017年秋に新しく発売予定のパワーメーターを紹介します。どれも、今までのパワーメーターより一歩進んだ機能が付いています。

【関連記事】
クランク一体型パワーメーターまとめ
パワーメーターまとめ ペダル型・ハブ型・特殊型
パワー計測でペダリング改善!パワーメーターとは?

ステージズ/LR Dual Power Meter

使いやすくて人気があるパワーメーターのメーカー「ステージズ」は、片足だけのセンサーで両足を計測できるとの考えから、これでは左足のクランクアームしか販売されていませんでした。右足の出力は左足のデータを元に仮想的に算出されていました。

しかし今回、多数の自転車ユーザーの要望を受けて、右クランクのセンサーも販売される事になったので、より正確に両足の計測ができるでしょう。

ロードバイクのパワーメーター ステージズ/LR Dual Power Meter

ステージズ/LR Dual Power Meter

販売は左右セットで

新しい情報では、右用クランクは左足クランクアームとのセット販売となるようです。これまで左足のセンサーのみ使っていたユーザーは、右クランクだけ欲しい所ですが、しばらく様子を見るしかありませんね。2018年には右クランクだけの販売があるとの噂もありますので待ちましょう。

クランクはシマノ対応

2017年11月に発売される右用クランクセンサーは、シマノのデュラエースだけとなります。その後すぐにアルテグラも発売される予定ですが、カンパニョーロやスラム対応センサーは今の所予定されていません。

軽量で高い性能

ステージズのセンサーは20gと軽量で、その計測精度の高さから、世界最高のオールラウンダーであるクリス・フルームを擁する「チームスカイ」も使用しています。

また、通信規格はANT+を使用していますので、スマホや多くのサイクルコンピューターとの連動が可能です。その他、価格が他のメーカーに比べてリーズナブルなのもポイントです。

ステージズをWiggleで購入する
ステージズをAmazonで購入する

パイオニア/ペダリングモニターZ ULTIMATE SILVER

このパワーメーターもステージズと並んで、高性能で人気がある定番のパワーメーターです。今回は新しい機能が追加されてバージョンアップしました。

ロードバイクのパワーメーター パイオニア/ペダリングモニターZ ULTIMATE SILVER

パイオニア/ペダリングモニターZ ULTIMATE SILVER

スプリント検出機能

バージョンアップして追加されたのは「スプリント検出機能」です。これまでは、出力の計測は1秒間隔でしたが、この機能を使うと0.5秒間隔で計測できます。これにより、今まで逃していたスプリント時の最大出力や細かい出力の変化が正確にわかります。

ベクトル表示

パイオニアのサイクルコンピューターと連動させると、ペダルにかかっているトルクを360度計測し、視覚的に確認できます。

パイオニア/ペダリングモニターZ ULTIMATE SILVERのベクトル表示

プロの使用率も高い

世界各国で行われているロードレースを観ていると、パイオニアのパワーメーターを度々見かけます。その信頼性と、計測精度はプロも認めてるんですね。

パイオニアをAmazonで購入する

ガーミン/Vector3

高性能で評判のGPSサイクルコンピューターが有名なガーミン。そのガーミンからペダル型のパワーメーターが登場です。

ロードバイクのパワーメーター ガーミン/Vector3

ガーミン/Vector3

取り付けが簡単

ペダル型は取り付けが最も簡単なので、初心者でも導入しやすいです。

ガーミンのサイコンとの相性◎

同じガーミンのサイクルコンピューターを持っているひとであれば、その性能をいかんなく発揮できるでしょう。

クリート位置のチェック機能

他にはない機能として、クリートへの負荷を計測し視覚的にチェックできます。どれくらいペダルの中心からずれているかを見れるので、細かいクリート調整が可能となります。

ガーミン/Vector3 クリート位置のチェック機能

ガーミンをAmazonで購入する

スペック比較表

今回紹介した3つのパワーメーター性能比較表です。

 LR DualULTIMATE SILVERVector3
対応コンポシマノ/デュラエース・アルテグラシマノ/デュラエース・アルテグラ
カンパ/ポテンザ
何でも対応
重量20g73g(左右)316g(左右)
精度±2%±2%±1%
持時間200時間180時間120時間
ベクトル表示なしなしあり
両足計測可能可能可能
通信規格ANT+ & BluetoothANT+ANT+ & Bluetooth
価格1,299ドル¥129,600999ドル

【関連記事】
クランク一体型パワーメーターまとめ
パワーメーターまとめ ペダル型・ハブ型・特殊型
パワー計測でペダリング改善!パワーメーターとは?

スポーツ自転車で挑戦!大人の競技「ブルベ」とは?必要な装備まとめ大人の自転車イベント「ブルベ」とは?必要装備まとめ前のページ

スポーツ自転車のおすすめ防水テールライト!PWT アルミCNCを購入次のページスポーツ自転車のおすすめ防水テールライト!PWT アルミCNCを購入

関連記事

  1. 初心者でも速くなれる!ロードバイクトレーニングの基本を知る

    速く走りたい!

    初心者でも速くなれる!ロードバイクトレーニングの基本を知る

    ロードバイクを購入してしばらくすると、できるだけ速く走りたいと思うよう…

  2. ロードバイクのトレーニング!3本ローラー・固定ローラーの選び方

    速く走りたい!

    ロードバイクのトレーニングに!3本ローラー・固定ローラーの選び方

    ロードバイクで速く走りたい!と思っている人は多いと思います。今では多く…

  3. 人気上昇中のZwift【ズイフト】って何?室内で楽しく自転車に乗る!

    速く走りたい!

    人気上昇中のZwift【ズイフト】って何?室内で楽しく自転車に乗る!

    最近、「ズイフトがすごく面白いよ!」といった声をロードバイク仲間によく…

  4. テレビを見ながらできる!ロードバイクの体幹トレーニング方法

    速く走りたい!

    自宅で気軽にできる!ロードバイクの効果的な体幹トレーニング方法

    ロードバイクで長距離を速く走るには体幹(胴回りの体の軸となる筋肉)を鍛…

  5. 6月3日 千葉競輪場でパワーメーターを使ったトレーニング講座を開催

    速く走りたい!

    6月3日 千葉競輪場でパワーメーターを使ったトレーニング講座を開催

    最近はアマチュアの人でもパワーメーターを使っている人をたまに見かけるよ…

  6. 誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?

    速く走りたい!

    誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?

    ロードバイクに乗って平地無風の条件で時速30km以上を本当に1時間連続…

人気記事

  1. 集団走行スキルを身につける!ロードバイクの効果的なローラー台練習
  2. 通勤通学や旅に!自転車用のおすすめリュック・バックパックと選び方
  3. ロードバイクのアイウェアの種類と選び方!- スポーツサングラスのレンズなど
  4. road ロードレースの面白さ
  5. 簡単にイメージを変える!カッコいいロードバイクになる配色のコツ!
  6. 低予算で決戦用ロードバイクを作ってみる!いくらで出来るか? ブログ
  7. 自転車用パーツ・ロードバイクが激安!海外通販サイトでの購入方法
  8. 3大コンポーネント価格と重量 比較一覧表 【シマノ/カンパ/スラム】
  9. タイヤは走りを変える!スポーツ自転車 タイヤの選び方!
  10. 自転車に乗って音楽を聴く!おすすめ骨伝導ヘッドホンメーカー 7選

アーカイブ

  1. 2016 UCIワールドチーム紹介①

    ロードレースが面白い

    2016UCIワールドチーム紹介 ①|海外ロードレース
  2. ロードレースの面白さ3

    ロードレースが面白い

    自転車ロードレース選手の脚質特徴と役割まとめ
  3. ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?

    おすすめパーツ

    ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?
  4. ロードバイクの異音発生メカニズム&異音の原因を突き止める方法!

    メンテナンス・修理・調整

    ロードバイクの異音発生メカニズム&異音の原因を突き止める方法!
  5. 決め手はパワー!中上級者向けヒルクライムのトレーニングメニュー

    速く走りたい!

    決め手はパワー!中上級者向けヒルクライムのトレーニングメニュー
PAGE TOP