プロファイルデザイン、ヘッド、ボーマ、ボントレガー、マヴィック、ミケ、ミュラー、ライトウェイト、レイノルズ、ロルフプリマ

ホイール選びの参考に!31ブランドイメージまとめ part③

ロードバイクのホイールブランドをまとめる記事のpart3です。今回はマヴィック、ライトウェイト、レイノルズ、ロルフプリマと気になるブランドが多いですね。それぞれ特徴、重量、価格、リム高さ、スポーク本数などを比較できるようにまとめていきます。ホイール購入の参考になればと思います。

ホイールブランドまとめ①
ホイールブランドまとめ②

Profile Design(プロファイルデザイン)

CFD(数値流体力学)と風洞実験のデータを用いて空力性能を高めてあり、TTやトライアスロンに使うディープホイールのイメージが強いブランドです。もちろん、ハイトが低いホイールのラインナップも充実してます。また、日本製カーボンファイバーを組み合わせて作られたカーボンリムは、標準的なカーボンリムに比べて30%高い耐熱性を持っており、ブレーキング性能が向上しています。
Profile Design(プロファイルデザイン) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】
1/Fifty
/カーボンCL/14.6万円/1700g/50mm/F20・R24
38 TWENTY FOUR CL/カーボン/17.3万円/1465g/38mm/F20・R24
58 TWENTY FOUR CL/カーボン/18.3万円/1632g/58mm/F20・R24
78 TWENTY FOUR CL/カーボン/19.4万円/1821g/78mm/F20・R24
【チューブラー】
38 TWENTY FOUR TU/カーボン/15.6万円/1295g/38mm/F20・R24
58 TWENTY FOUR TU/カーボン/16.6万円/1417g/58mm/F20・R24
78 TWENTY FOUR TU/カーボン/17.6万円/1575g/78mm/F20・R24

Profile DesignのホイールをAmazonで購入する

HED(ヘッド)

創業者が自宅のガレージでエアロホイールを作り始めたのが始まりという驚きのブランドです。 そこから飛行機の航空力学を専門的に勉強し、自転車用のエアロホイールを本格的に作りはじめます。

その後、炭素繊維、合成樹脂も専門的に勉強してついにはカーボンホイールを製造、販売するまでに至りました。今ではツールド・フランスでもたまーに使用されるほど世界的なホイールメーカーに成長しています。すごいですね!
HED(ヘッド) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】

H3 CL/カーボン/43万円/1830g/47mm/F3・R3
JET 5 EXPRESS/カーボン/22万円/1670g/55mm/F18・R24
JET 4/カーボン/26.5万円/1640g/45mm/F18・R24
JET 6/カーボン/26.5万円/1660g/60mm/F18・R24
JET 9/カーボン/28万円/1850g/90mm/F18・R24
ARDENNES FR CL/アルミ/20.6万円/1560g/24mm/F18・R24
【チューブラー】
GT3/カーボン/47.8万円/1595g/47mm/F3・R3
H3 TU/カーボン/43万円/1595g/47mm/F3・R3
STINGER 3/カーボン/29.5万円/1229g/33mm/F18・R24
STINGER 5/カーボン/29.5万円/1345g/46mm/F18・R24
STINGER 6/カーボン/30.9万円/1400g/60mm/F18・R24
STINGER 9/カーボン/32.4万円/1690g/90mm/F18・R24
ARDENNES FR TU/アルミ/20.6万円/1600g/24mm/F18・R24

HEDのホイールをAmazonで購入する

BOMA(ボーマ)

2006年にカーボン繊維商社を前身とするASK TRADINGが自転車事業部を設立し、誕生したブランドです。欧米のロードバイクブランドを数多く手がける台湾、中国の自社/提携工場の生産ラインを生かしカーボンフレームを中心とした製品を作っています。

ホイールに関しては、リムに高耐熱性のバサルト(玄武岩)ファイバーを使用してブレーキ性能を高め、ハブには高精度・高耐久性を誇る日本製ベアリングが使われています。
BOMA(ボーマ) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】

TH-9W/カーボン/15.3万円/1650g/F38・R50mm/F20・R24
TH-13W/カーボン/19.8万円/1560g/38mm/F20・R24
TH-30DW/カーボン/17万円/1670g/30mm/F20・R24
【チューブラー】
TH-W45CSP/カーボン/21万円/1200g/45mm/F16・R16
TH-15T/カーボン/22万円/1685g/80mm/F20・R24
TH-10C/カーボン/18.7万円/1270g/38mm/F20・R24
TH-11CC/カーボン/19.2万円/1385g/50mm/F20・R24
TH-9/カーボン/14.7万円/1400g/F38・R50mm/F20・R24
TH-12C/カーボン/19.8万円/1510g/F38・R85mm/F20・R24

BOMAのホイールをAmazonで購入する

BONTRAGER(ボントレガー)

TREK(トレック)の完成車に初期装備されているブランドです。ホイールの他にも様々なパーツがありトレックに装備されてます。品質を高めるための実験でもTREKのバイクが使われ、TREKの特徴に合うように開発されたホイールです。

アメリカのウィスコンシンで丹精を込めてハンドメイドでつくられており、特徴的なD3(Dual Directional Design)は前方からの空気抵抗をコントロールし、後方へスムースに空気の流れをつくる独自の形状デザインとなってます。もちろんTREK以外のバイクにも装着可能で高い性能を発揮してくれます。気になる所では「AEOLUS XXX 」がペアで1kgを下回る超軽量ホイールとなってます。
BONTRAGER(ボントレガー) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】

AEOLUS 3 TLR D3 CL/カーボン/36.8万円/1348g/35mm/F18・R24
AEOLUS 5 TLR D3 CL/カーボン/36.8万円/1610g/50mm/F18・R24
AURA 5 TLR/カーボン/17.5万円/1720g/50mm/F18・R24
PARADIGM ELITE/アルミ/12.5万円/1463g/21mm/F28・R24
【チューブラー】
AEOLUS 9 D3 TU/カーボン/37.9万円/1606g/90mm/F18・R24
AEOLUS 7 D3 TU/カーボン/37.9万円/1518g/70mm/F18・R24
AEOLUS 3 D3 TU/カーボン/31.8万円/1160g/35mm/F18・R24
AEOLUS 5 D3 TU/カーボン/31.8万円/1238g/50mm/F18・R24
AEOLUS XXX TU/カーボン/31.8万円/976g/21mm/F18・R24

BONTRAGERのホイールをAmazonで購入する

MAVIC(マヴィック)

シマノ・カンパ・フルクラムと並んで絶大な人気を誇るフランスのブランドです。人気の理由は重量、回転力、乗り心地、剛性といった性能が全て高いレベルでまとまっているからでしょう。創業は1889年と歴史があり、1970年代から航空力学を応用したホイールの研究をしてきました。また、マヴィックのリムは他のブランドに比べて軽量にできているようです。

総重量が同じホイールでもリムが軽いほうがペダルが回るようになるのでアドバンテージは大きいですね。そして、マヴィックのタイヤが購入時に装着されているのも特徴の一つです。
MAVIC(マヴィック) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】

CXRエリート エグザリット/アルミ/32.4万円/1900g/60mm/F18・R24
コスミック カーボン 40 エリート/カーボン/26万円/1545g/40mm/F16・R20
コスミック エリート/アルミ/7.8万円/1770g/30mm/F20・R24
キシリウムプロ カーボンSL /カーボン/28万円/1390g/25mm/F18・R24
キシリウム エリート/アルミ/10.5万円/1550g/F24・R26mm/F18・R20
【チューブラー】
CXR アルチメイト 60/カーボン/33万円/1590g/60mm/F16・R20
コスミック アルチメイト/カーボン/42万円/1250g/40mm/F20・R20
キシリウムプロ カーボンSL オートルート/カーボン/29.5万円/1190g/25mm/F18・R24

※マヴィックはモデルの数が多すぎるので、かなり省略してます。
MAVICのホイールをAmazonで購入する

MICHE(ミケ)

1919年に設立され機能性とデザイン性を重視したイタリアのブランドです。使っている人は残念ながら今まで見たことがありません(笑 リリースされているモデルが少なく、どちらかというと低価格帯のホイールが多く、ピストバイク専用のホイールも扱っています。デザインが好きだな~っと思ったら購入してもいいかもしれませんね。
MICHE(ミケ) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】

EXCITE/アルミ/2.5万円/2016g/25mm/F20・R24
RACE/アルミ/3.7万円/1995g/25mm/F20・R24
【チューブラー】
SUPER TYPE 558/カーボン/29万円/1320g/58mm/F18・R24

MICHEのホイールをAmazonで購入する
MICHEのホイールをWiggleで購入する

MULLER(ミュラー)

「回転体の最も重要なポイントはダイナミックバランスである」をコンセプトに、スポークの張りを追求しているブランドです。以前は7色に光るタマムシのようなロゴがホイールに入っていたのですが、近年はシンプルなデザインに変更されました。

クロモリやチタンフレームも制作しており、ホイールもクラシカルな雰囲気を持ってます。しっかりしたサポートを行うためネット販売は一切行わず、自転車専門店でのみ購入が可能です。こだわりを感じますね。
MULLER(ミュラー) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】
ICR3838C/カーボン/17.9万円/1570g/38mm/F20・R24
ICR4545C/カーボン/17.8万円/-g/45mm/F20・R24
ICR5050C/カーボン/18.6万円/1678g/50mm/F20・R24
ICR5555C/カーボン/18.8万円/-g/55mm/F20・R24
ICR Hill Climb Pro-C /カーボン/20.8万円/-g/30mm/F20・R24
ICR AL/アルミ/6.5万円/1850g/15mm/F20・R24
【チューブラー】
ICR3838T/カーボン/16.9万円/1388g/38mm/F20・R24
ICR4545T/カーボン/16.8万円/-g/45mm/F20・R24
ICR5050T/カーボン/17.5万円/1478g/50mm/F20・R24
ICR5555T/カーボン/17.8万円/-g/55mm/F20・R24
ICR Hill Climb Pro-T/カーボン/19.8万円/-g/30mm/F20・R24

lightweght(ライトウェイト)

軽さ、回転性能、剛性と全てを兼ね備えた最高峰ホイールブランドです。高いレベルでロードレースに取り組んでいるユーザーが決戦用として所有しているイメージです。他ブランドのホイールを供給されているプロも、ロゴを消してまでライトウェイトを使用する事があるとか・・。

こんなの使ってたらすっごい速そうに見えます(笑 もちろん価格も75万円など群を抜いて高いです!ロードレースでライトウェイト装備している人いたら、落車に巻き込まないように気を使ってしまいます(緊張
lightweght(ライトウェイト) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】
MEILENSTEIN CL
/カーボン/59万円/1180g/48mm/F16・R24
FERNWEG CL/カーボン/75万円/1540g/80mm/F16・R20
【チューブラー】
MEILENSTEIN OBERMAYER/カーボン/69万円/935g/48mm/F16・R20
MEILENSTEIN OBERMAYER WEISS ED/カーボン/75万円/975g/48mm/F16・R20
MEILENSTEIN/カーボン/51万円/1100g/48mm/F16・R20
GIPFELSTURM/カーボン/53万円/1025g/27mm/F20・R24
AUTOBAHN VR/カーボン/75万円/1610g/F81・R-mm/F8・R-
FERNWEG/カーボン/68万円/1420g/80mm/F16・R20

Reynolds(レイノルズ)

1989年にイギリスでフレームブランドとして誕生しました。2006年アメリカにReynolds Cycling社を立ち上げてカーボン製品の生産を開始。2009年に世界最軽量クラスの「RZR」を開発し注目を浴びるようになります。現在でも世界最軽量クラスで高性能なホイールを製作し日本国内での人気も高いです。多くのモデルをリリースしているので選択の幅も広く好きなブランドです。
Reynolds(レイノルズ) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】
AERO72
/カーボン/25.8万円/1675g/72mm/F16・R20
AERO58/カーボン/24.9万円/1580g/58mm/F16・R20
AERO46/カーボン/24万円/1505g/46mm/F16・R20
ASSAULT/カーボン/16.9万円/1515g/mm/F20・R24
ATTACK/カーボン/16万円/1365g/29mm/F20・R24
STRATUS PRO/アルミ/8万円/1445g/28mm/F20・R24
STRATUS ELITE/アルミ/3万円/1925g/26mm/F20・R24
【チューブラー】
RZR46/カーボン/65万円/968g/46mm/F16・R20
RZR92/カーボン/65万円/1470g/90mm/F12・R16
AERO58/カーボン/24万円/1340g/58mm/F16・R20
AERO46/カーボン/23万円/1245g/46mm/F16・R20
ASSAULT/カーボン/16万円/1315g/41mm/F20・R24

ReynoldsのホイールをAmazonで購入する

Roval(ローバル)

主にスペシャライズドの完成車に初期装備されているフランスのブランドです。1970年代に創業した老舗メーカーでしたが、2005年にスペシャライズドの傘下に入りました。ロバールと読むこともあります。TREKとボントレガーのように、スペシャライズドに合わせた設計になってそうです。ハブとスポークはDT SWISS製を使用しているモデルが多いので、性能は普通に高いですね。
Roval(ローバル) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】
CLX 32
/カーボン/25.5万円/1280g/32mm/F16・R24
CLX 64/カーボン/29.5万円/1545g/64mm/F16・R21
CL 40/カーボン/17万円/1480g/40mm/F18・R24
【チューブラー】
CLX 32TU/カーボン/24.5万円/1155g/32mm/F16・R24

RovalのホイールをAmazonで購入する

Rolf Prima(ロルフプリマ)

大きな特徴は何といっても独自のスポーク組みにあるでしょう。左右2本のスポークが交差するようなペアスポークシステム(通称ロルフ組み)を採用し、少ないスポーク本数で強度と耐久性を高め空気抵抗を軽減させています。

その他にも特殊ニップルやセラミックコーティング、ハブのセラミックベアリングなど細かい工夫が施されています。性能のみならず見た目で個性を出せるブランドですね。ラインナップも多いです。
Rolf Prima(ロルフプリマ) ホイール情報 価格・重量・スポーク本数・素材・リム高さ

【主要ホイール】

ホイール名/素材/標準価格(税抜)/前後重量/リム高さ/スポーク本数
【クリンチャー】
Eos3
/カーボン/33万円/1295g/32mm/F14・R16
Ares3/カーボン/28万円/1340g/35mm/F16・R16
Ares4/カーボン/28万円/1365g/42mm/F16・R16
Ares6/カーボン/28万円/1545g/60mm/F16・R16
Ares ES3/カーボン/21万円/1440g/35mm/F16・R20
Ares ES4/カーボン/21万円/1470g/42mm/F16・R20
Ares ES6/カーボン/21万円/1620g/60mm/F16・R20
Vigor アルファ/アルミ/14.9万円/1470g/31mm/F14・R16
Vigor/アルミ/12.9万円/1495g/31mm/F14・R16
Vigor RS/アルミ/12.9万円/1560g/31mm/F16・R20
Vigor ES/アルミ/9.9万円/1615g/31mm/F16・R20
Elan アルファ/アルミ/14.9万円/1335g/22mm/F20・R20
Elan/アルミ/12.9万円/1345g/22mm/F20・R20
Elan ES/アルミ/9.9万円/1495g/22mm/F20・R24
【チューブラー】
TdF 4SL/カーボン/25.9万円/1165g/42mm/F16・R16
TdF 6SL/カーボン/25.9万円/1410g/60mm/F12・R16
TdF 6/カーボン/25.9万円/1435g/60mm/F16・R16

関連記事

  1. ホイール交換の効果

    おすすめパーツ

    ホイールを換えれば効果があるの!?軽ければいいの?

    カスタムでホイール交換が1番効果がある?「もう少し速く快適に走れな…

  2. ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較

    おすすめパーツ

    ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較

    スポーツ自転車でのサイクリングでお尻が痛くなり、「サドル探しの旅」を続…

  3. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - カンパニョーロ編

    おすすめパーツ

    どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 – カンパニョーロ編

    ロードバイクに装備されている3大コンポーネントメーカー【シマノ・カンパ…

  4. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ part② アンブロシオ、ティーエヌアイ、ディーティー スイス、トーケン、トッポリーノ、ノヴァテック、ピーゼット レーシング、ファスト フォワード、フルクラム、エークラス

    おすすめパーツ

    ホイール選びの参考に!31ブランドイメージまとめ part②

    ロードバイクのホイールブランドの特徴や重量、価格をまとめて比較できるよ…

  5. 3大コンポーネント価格と重量 比較一覧表 【シマノ/カンパ/スラム】

    おすすめパーツ

    3大コンポーネント価格と重量 比較一覧表 【シマノ/カンパ/スラム】

    シマノ、カンパニョーロ、スラムそれぞれのコンポーネント各パーツ重量と価…

  6. ロードバイクのサイズ選び

    おすすめパーツ

    ロード購入はサイズに注意!どんなパーツにサイズがあるの?

    ロードバイクは洋服のように各パーツにサイズがあります。身体に合っていな…

人気記事

  1. アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 32選 part.2
  2. 軽装で出来るパンク対策を考える!
  3. 速く走るために!簡単にロードバイクの空気抵抗を減らす方法とは!?
  4. 使用目的で選ぶ!おすすめサイコン 【 サイクルコンピュータ 】 一覧
  5. 初心者入門!ロードバイク選びから購入までの流れ
  6. 安くて明るい!スポーツ自転車のおすすめヘッドライト10選!
  7. 見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧 35選 ①
  8. 注目選手まとめ1
  9. デザインと機能で選ぶ!サイクルグローブのおすすめブランド 10選
  10. アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 31選 part.3

アーカイブ

  1. ロードバイクで脚力アップ!固定式ローラー台のおすすめ 9選!

    ウェア・アクセサリー

    ロードバイクで脚力アップ!固定式ローラー台のおすすめ 9選!
  2. 怒るローディーと逆切れおばちゃん!自転車の交通事情

    楽しい自転車日記

    怒れるローディーと逆切れおばちゃん!ロードバイクの交通事情
  3. もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック

    初心者入門

    もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック
  4. メンテナンスや修理に必須!ロードバイクのパーツ別適正トルク表!

    メンテナンス・修理・調整

    メンテナンスや修理に必須!ロードバイクのパーツ別適正トルク表!
  5. ロングライドは準備が大事!必須アイテムまとめ!

    初心者入門

    ロングライドは準備が大事!必須アイテムまとめ!
PAGE TOP