とっても楽しい!ロードバイクでロングライドの魅力とは!?

とっても楽しい!スポーツ自転車でロングライドする魅力とは!?

クロスバイク、ロードバイクを買ったらちょっと遠くまで走りに行きたいですよね。慣れてくれば100km以上は軽く走れるようになります。

でも、ロングライドは何が楽しいのでしょうか?初心者の人やスポーツ自転車をまだ持っていない人はイマイチわからないと思います。そこでロングライドの魅力を簡単にまとめてみます。クロスバイク、ロードバイクの購入を迷っている人は参考にしてください。

【関連記事】
スポーツバイク初心者入門まとめ

風を感じながらの疾走感

やはりロードバイクなどは軽く30km/hくらいのスピードをだせるので爽快な疾走感があります。自動車と使って体で風を切って走るので、なおさらスピードを体感できて楽しいです。

そして、自分の力でペダルを回して走るのに、そんなに疲れないのもイイですね。体力があれば時速30km以上で走り続けても呼吸は苦しくなりません。ゼェゼェと息が上がってキツかったら楽しむ暇もないですよね。

後は、日頃の仕事や学業であれこれ考えると思いますが、自分は走っている間は良い意味で何も考えず頭が空っぽにできます。悩みや考え事から解放される時間はとても気持ちよく、走った後は頭も気分もスッキリします。

きれいな景色

山、海、川など自然の中を走ることが多いのできれいな景色が楽しめます。山々に挟まれた川沿いの道、潮のにおいがする海岸線の道など、普通は走らないような道を走ると新鮮で癒されます。

また、程よいスピードで走るので、普段車で通っている道も自転車で通ればいろいろな発見と気づきがあります。「こんなところにお店があったんだ~、今度行ってみよう」とか「あの道はどこにつながっているんだろう?」などと思いながら走るのは楽しいですよ。

きれいな景色 とっても楽しい!スポーツ自転車でロングライドする魅力とは!?

ちょっとした小旅行感

ロングライドに慣れてきたら1日200km走る人もいます。普段は行かない遠くの町に行ってみたり、観光スポットを訪ねたりするのも面白いですね。

そして、目的地を設定するとより自転車旅の感じがでて楽しめます。例えば、「ちょっと遠いけどおいしいと噂のラーメン屋行く」とか、「山の頂上にあるお店をのぞきに行ってみよう」などです。

スッキリとした疲れと達成感

目的地から帰って、設定した距離を走り切った後は軽い達成感があります。体には気持ちの良い疲れが残り、お風呂に入った後のビールやご飯はとてもおいしいです。余談ですが、自分は家に帰った時に距離が99kmだった時、そこから1km走りに行きました。自転車あるあるの一つです(笑

その他、より達成感を味わいたい人は山を登ったらいいでしょう。山を登るのはとても疲れますが、頂上まで行った時はかなりの達成感あります。山登りは中毒性があるらしく、意味もなく何度も登っている人は多いです。ちなみに自分は山は苦手です・・(笑

仲間と走るとより楽しい!

1人で走るより友達や仲間と一緒に走るとより楽しさが増します。あれこれ話したり、一緒に激坂に挑戦したりと楽しさも数倍になります。

自分も年に数回は10人以上の仲間で遠くの町にランチを食べに行ったりします。途中で誰かがパンクしたら皆で修理したり、疲れた人は速い人の後ろに付いて休みながら走ったりと協力できるのもいいですね。

自転車仲間はSNSで知り合ったり、プロショップで自然と話すようになったり、イベントに参加するといつの間にか増えるはずです。サイクルイベントは各地で開催されているので探してみてください。多いときは1000人以上が参加るイベントもあり、1人で走るよりきっと楽しいですよ。

仲間と走るとより楽しい! とっても楽しい!スポーツ自転車でロングライドする魅力とは!?

【サイクルイベントを探せるサイト】

スポーツエントリー
スポーツステーション

まとめ

  • 風を切っての疾走感がイイ!
  • 景色を楽しめる!
  • ちょっとした旅行感がある!
  • スッキリとした疲れと達成感がある!
  • 大勢で走るとより楽しい!

【関連記事】
スポーツバイク初心者入門まとめ

寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとアイテムを紹介!前のページ

ロングライドは準備が大事!必須アイテムまとめ!次のページロングライドは準備が大事!必須アイテムまとめ!

関連記事

  1. 意外と知らない!?ロードバイクのシフトチェンジ基本!

    初心者入門

    意外と知らない!?ロードバイクのシフトチェンジ基本と使い方!

    ガチャガチャとシフトチェンジ(変速)でペダルの軽さを細かく調整できるの…

  2. ロードバイク ロードレース 用語集

    初心者入門

    自転車用語集【あ行】|ロードバイク|クロスバイク

    ロードバイクなどのスポーツ自転車用語【あ行】を簡単にまとめました。…

  3. ロードバイク・クロスバイクに必要なアクセサリーとパーツの一覧

    初心者入門

    ロードバイク・クロスバイクに必要なアクセサリーとパーツの一覧

    ロードバイク、クロスバイクを購入して乗るのであれば、様々な備品アイテム…

  4. 比較まとめ!ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い!

    初心者入門

    ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い比較まとめ!

    数年前に趣味で少しだけ自転車店でバイトしていた時期がありました。その時…

  5. 長距離走っても大丈夫!ロードバイクでのつらい膝の痛み解消法とは?

    初心者入門

    長距離走っても大丈夫!ロードバイクでのつらい膝の痛み解消法とは?

    普段の生活では何ともないのに、ロードバイクで長距離走ると膝がキリキリ痛…

  6. 知らないと損!もしもスポーツ自転車で事故に遭ってしまったら!?

    初心者入門

    知らないと損!もしもスポーツ自転車で事故に遭ってしまったら!?

    実際にロードバイクで軽い事故に遭ってしまった経験から、損をしない慰謝料…

人気記事

  1. 丈夫で安い!通勤通学におすすめのクリンチャータイヤ 7選!
  2. 自転車漫画の紹介!ろんぐらいだぁす!(三宅大志) おまけで茄子 アンダルシアの夏(アニメ映画) 茄子 スーツケースの渡り鳥(アニメ映画)
  3. パワー計測でペダリング改善!ロードバイクのパワーメーターまとめ
  4. 速く走るために!簡単にロードバイクの空気抵抗を減らす方法とは!?
  5. ハイブリッド式&ダイレクト式!おすすめ最新特殊ローラー台 7選
  6. 楽しく体幹をきたえる!おすすめ 3本ローラー台 7選 | ペダリスタ
  7. ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較
  8. 乗り心地がかわる!クリンチャーホイールに使えるチューブラータイヤ
  9. もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック
  10. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - シマノ編

アーカイブ

  1. 比較まとめ!ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い!

    初心者入門

    ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い比較まとめ!
  2. どれがおすすめ?スポーツバイクを自動車に積載する方法 4パターン

    初心者入門

    どれがおすすめ?スポーツバイクを自動車に積載する方法 5パターン
  3. ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方

    おすすめパーツ

    ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方
  4. ちゃんと処理してる?ロードバイクでスネ毛をキレイに剃る理由とは

    初心者入門

    ちゃんと処理してる?ロードバイクでスネ毛をキレイに剃る理由
  5. 2016 UCIワールドチーム紹介①

    ロードレースが面白い

    2016UCIワールドチーム紹介 ①|海外ロードレース
PAGE TOP