ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

ロングライドやロードレースには欠かせないのが補給食。そこで今回は「なぜ補給食が必要なのか?」「どんな物がロードバイクの補給食に向いているのか?」「補給食をとるタイミング」「おすすめ補給食10選」について書きます。補給食選びの参考にどうぞ!

関連記事:ロードレースで効果的な補給食とタイミング

なぜ補給食は必要?

ロードバイクなどのスポーツ自転車は時速20kmで走ると1時間で約500Kcalを消費します。これは時速8kmでランニングした場合とほぼ同等になり、4時間も走れば約2000Kcalを消費する計算になります。時速30km前後で走ればさらに多くのカロリーを消費するのですごいですよね。

ランニングなどは1時間もすれば息切れするので、そこまでエネルギーを消費するほど長くは走れません。しかし、ロードバイクは息が上がらず時速30kmで1日中走り続けることも可能なので、いつの間まにか膨大なカロリーを消費し、気づいた時にはハンガーノックなどに陥りやすいのです。

「お腹すいたな~」と思ったときにはすでに手遅れで、体のエネルギーは相当減っています。その日の気温や走行負荷を考えながら早めの補給を心がけましょう。

どんな物が補給食に向いている?

運動を始めた際のエネルギー源は筋肉中の糖質(グリコーゲン)が主となります。運動を続けるにつれて血液中の糖、遊離脂肪酸をエネルギー源として使い始め、脂肪の燃焼が開始されます。しかし、糖質がないと脂肪は燃焼しないので、補給食は糖質を摂取できるものが望ましいです。

ただし糖質には、吸収が速くエネルギーに変換されやすいが血糖値の急変による低血糖が起こりやすい「単糖類」と、吸収は遅いが持続的なエネルギーとなる「多糖類」があります。

前者はハチミツ・バナナ・チョコレート・キャンディなどで、後者はごはん・パスタ・うどん・パン・ようかんなどがあります。補給食は多糖類を中心にとった方がいいでしょう。

また、走行中にカロリーメイトなどパサパサした食感の食べ物は結構きついです(笑 しっとりした口当たりで食べやすい形の物が理想ですね。また、ロードレース専用の補給食は甘すぎてまずい場合が多いです。自分が無理なく食べられるものを選びましょう。

補給食をとるタイミング

スタート前に補給すると低血糖になってしまう可能性がありあまりおすすめしません。最初の補給はスタートして30分~1時間くらいでとるといいです。後は体調を見ながら「お腹がすいた」と思う前に早めの補給がおすすめです。

また、100kmのロングライドで大体300~400Kcalを補給する必要があります。食べる量は三角おにぎりなら3個、一般的なエナジーバーなら2本になります。

おすすめ補給食 10選

食べやすく高エネルギーで価格ができるだけ安い補給食をピックアップしました。どれも、サイクルジャージのポケットの入る大きさなので持ち運びも簡単です。

コンビニの羊かんやドラ焼き

お手軽な洋かんやドラ焼きは補給食にピッタリなお菓子です。コンビニにも売ってあるので出先で購入できるのもいいですね。価格も安いし、手ごろな大きさでしっとり食べやすいのも特徴です。

カロリー:約170kal
価格:50~100円

コンビニの羊かん ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

井村屋 スポーツようかん

体にゆっくりと吸収される持続性エネルギー糖質であるマルトデキストリン、パラチノースを配合した甘さ控えめのスポーツ専用洋かんです。ぎゅっと押せば中身の羊かんが出てくるので片手でも簡単に食べることができます。1本60gと40gから選べますが、60gの方が使い勝手がよいです。

カロリー:171kcal(60g)
価格:90円

井村屋 スポーツようかんをAmazonで購入する

井村屋 スポーツようかん ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

一本満足バー

シリアル系とタルト系がありますがタルト系の方がしっとりして食べやすいです。タルト系の味はチョコ、チーズ、アップルの3種類ですが、自分のお気に入りはクリームチーズ、ブルーベリー果肉入りの「チーズタルト味」です。その他にも食物繊維や5種のビタミンを配合も配合してあり満足します(笑

カロリー:191kcal
価格:130円

一本満足バーをAmazonで購入する

一本満足バー ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

大塚製薬 ソイジョイ

オレンジやストロベリー、バナナなど多くの味が楽しめるエネルギーバーです。一本満足バーより小さく軽い感じなので、少量を数回に分けて食べたい人におすすめです。味にもよりますが食べ心地はしっとりです。味は現在13種類ありますが、自分のお気に入りはバナナです!

カロリー:129kcal
価格:120円

ソイジョイをAmazonで購入する

大塚製薬 ソイジョイ ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

ウィダーinゼリー

なんだかんだでこの定番商品が使い勝手が良かったりします。コンビニにも売ってあるので購入もしやすいですね。疲れている時でもゼリー状なのでゴキュゴキュ飲めます。エネルギータイプの味はさわやかなマスカット味です。

カロリー:180kcal
価格:160円

ウイダーinゼリーをAmazonで購入する

ウィダーinゼリー ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

パワーバージェル

炭水化物とスポーツ飲料に含まれるナトリウム成分を同時に摂ることができる業界初のジェルです。ナトリウムは発汗で失われる電解質の主成分であり、持久系の補給に必要です。

また、パワージェルはブドウ糖と果糖を2:1の割合で配合。ブドウ糖のみの場合に比べて20~50%のエネルギーを筋肉に運び、持久力を8%も上げることができます。

内容量が41gと少ないのにしっかりエネルギーを補給できるので、激しい運動で素早く飲みたいときに向いています。味は5種類あります。

カロリー:120kcal
価格:230円

パワーバージェルをAmazonで購入する

パワーバージェル ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

Meitan(メイタン) サイクルチャージ

運動に必要なエネルギーを簡単に摂取できる自転車用の補給食です。すぐにエネルギーに変わる単糖類と、腹持ちのいい多糖類をバランスよく配合しています。

また、糖質を消化吸収するために必要なビタミンB群や、発汗による塩分・ミネラル不足を補う為に塩、クエン酸高含有を使用し、胃腸をいたわりながら味覚も考慮しエネルギーを取り込む効率を追求しています。携帯しやすい個包装で、運動時でも開けやすいマジックカットを採用。

カロリー:116kcal
価格:330円

サイクルチャージをAmazonで購入する

Meitan(メイタン) サイクルチャージ ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

ザバス ピットイン エネルギージェル

1本170kcalと高いエネルギーを補給でき、スポーツ中の発汗で失われるミネラルも配合しているジェルです。ポーチサイズで携帯に便利で、何回か分けて摂れるキャップ付です。

自転車、トライアスロンなど長時間にわたらるスポーツをする方におすすめです!味は梅、ピーチ、栄養ドリンクの3種類です。

カロリー:170kcal
価格:200円

ザバス エネルギージェルをAmazonで購入する

ザバス ピットイン エネルギージェル ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

アミノバイタル パーフェクトエネルギー

長時間スポーツに対応するために、アミノ酸5000mgと糖質を含んだ小容量のゼリー状エネルギー補給食品です。 マラソンやサッカー、自転車など長時間のスポーツに最適です。 バナナ約2本分のエネルギー(180kcal)で すっきりとしたグレープフルーツ味です。

カロリー:180kcal
価格:200円

パーフェクトエネルギーをAmazonで購入する

アミノバイタル パーフェクトエネルギー ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

クリフショットジェル

クリフショットジェルの原料品目は、他のブランドに比べて少なめです。トップアスリートにとっては、パフォーマンスに直接影響しないものを余計に抱えないことが重要だとの考えからです。

マルトデキストリンと乾燥サトウキビシロップを主原料とする即効性の高いエネルギー源は、長時間スポーツのパフォーマンスに貢献します。

カロリー:110kcal
価格:290円

クリフショットジェルをAmazonで購入する

クリフショットジェル ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

夏は塩分を補給する

暑い夏には汗が多くでるので岩塩をピルケースに入れて携帯したり、塩熱サプリなどもおすすめです。自分は「ミドリ安全 塩熱サプリ」を常備しています。また、補給食だけでなく水分ものどが渇く前にこまめにとりましょう。

塩熱サプリをAmazonで購入する

ミドリ安全 塩熱サプリ ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ

関連記事:ロードレースで効果的な補給食とタイミング

関連記事

  1. 意外と知らない!正しいロードバイクのコーナリングとトレイン走行 ブログページ

    初心者入門

    意外と知らない!ロードバイクの正しいコーナリングとトレイン走行

    ロードバイクはまず安全第一が基本ですよね。しかしサイクルイベントなどに…

  2. 共感できる?ロードバイク・クロスバイクのあるあるネタ21個

    初心者入門

    共感できる?ロードバイク・クロスバイクのあるあるネタ21個

    クロスバイクやロードバイクに乗っていると、多くの人が共通して経験する「…

  3. 失敗しないお店選び!初心者はロードバイクをどこで買ったらいいの?

    初心者入門

    失敗しないお店選び!初心者はロードバイクをどこで買ったらいいの?

    初心者がロードバイク、クロスバイク、MTBなどのスポーツ自転車を購入す…

  4. 知らないと損!もしもスポーツ自転車で事故に遭ってしまったら!?

    初心者入門

    知らないと損!もしもスポーツ自転車で事故に遭ってしまったら!?

    実際にロードバイクで軽い事故に遭ってしまった経験から、損をしない慰謝料…

  5. ロードバイクのサイズ選び

    初心者入門

    ロード購入はサイズに注意!どんなパーツにサイズがあるの?

    ロードバイク・クロスバイクは洋服のように各パーツにサイズがあります。身…

  6. とっても楽しい!ロードバイクでロングライドの魅力とは!?

    初心者入門

    とっても楽しい!スポーツ自転車でロングライドする魅力とは!?

    クロスバイク、ロードバイクを買ったらちょっと遠くまで走りに行きたいです…

人気記事

  1. ガーミンだけじゃない!高性能GPSサイコンメーカーが続々登場
  2. 簡単にわかる!ボトルケージのおすすめブランド 6選・素材・選び方
  3. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ イーストン、ウルサス、エキノクス、エンヴィ、カンパニョーロ、ゴキソ、コリマ、ジップ、シマノ、スピナジー
  4. デザインと機能で選ぶ!サイクルグローブのおすすめブランド 10選
  5. 場所を取らない!クロスバイクやロードバイクの室内保管方法!
  6. アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 32選 - スポーツサングラス -
  7. 簡単にイメージを変える!カッコいいロードバイクになる配色のコツ!
  8. どこまで走りが変わるのか? ロードバイクのホイール交換と選び方
  9. 名選手の人生は面白い!ロードレースのドキュメンタリー映画 6作品
  10. 速く走るために!簡単にロードバイクの空気抵抗を減らす方法とは!?

アーカイブ

  1. 必須アイテム!サイクルグローブの選び方 ロードバイク/クロスバイク

    ウェア・アクセサリー

    必須アイテム!サイクルグローブの選び方 ロードバイク/クロスバイク
  2. 2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ⓵

    ロードレースが面白い

    2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ①
  3. スポーツダイエットの必須アイテム!おすすめスマートブレスレット

    ウェア・アクセサリー

    スポーツダイエットの必須アイテム!おすすめスマートブレスレット
  4. 2017年ツール・ド・フランス終盤戦!第16~21ステージの結果と感想

    ロードレースが面白い

    2017年ツール・ド・フランス終盤戦!第16~21ステージの結果と感想
  5. ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較

    おすすめパーツ

    ロードバイクのサドルブランド10選!特徴と性能を比較
PAGE TOP