欲しい自転車に乗る!格安でロードバイクをつくる方法!

欲しい自転車に乗る!格安でロードバイクをつくる方法!

やはり普通の感覚でいえばロードバイクは値段が高いですよね。自分も最初は5万円のクロスバイクを買うのも1週間悩みました(笑 それがロードバイクになると最低10万円くらい・・。

そこで今回はヤフオクなどで中古パーツを集めてそこそこのバイクを安く組み上げるシミュレーションをしてみます。実は以前に乗っていたアンカーRS9(定価50万円くらい)は集めた中古パーツで組んだのでかなり安く手に入れました。その時のノウハウも交えながら書きたいと思います。上手くやれば欲しいロードバイクを手に入れられますよ!

【おすすめ関連記事】
低予算で決戦用ロードバイクを作ってみる!

どんなロードバイクを組むか決める

今回のシミュレーションでは、「初心者でも扱いやすく長ーくのれるロードバイク」をコンセプトにコンポはシマノ105、フレームはフルカーボン、ホイールはできるだけ軽量なアルミクリンチャーという条件で探したいと思います。

また、フレームとコンポ、ホイールは消耗品なので年式が新しく状態の良い物を見ていきます。このスペックだと立派なミドルグレードバイクなので新車で購入すれば25万円以上はしますよね。さてさて一体いくらで出来るのでしょうか・・。

また、あくまでシミュレーションなのでパーツを実際に購入することはしないです。ヤフオクの中古パーツは、過去に落札された商品からピックアップします。

パーツを集める

中古パーツはヤフオク、新品は格安通販サイトから探します。ヤフオクはショップよりも個人の方が安く良い物が手に入る確率が高いです。入札するときには焦らずにじっくりよく見てからにしましょう。

フレームを選ぶ

まずはフレーム選びですが、フルカーボンはうっかり事故車を購入してしまうと傷が入ってたり危険なので、購入するときは年式と状態、出品者の評価などをよく見てから判断します。

また、サイズに注意するのと、偽物の中華カーボンなども出回っているので気を付けてください。もし欲しいブランドがあれば、条件に合う物が出品されるまで気長に探します。

その他の確認ポイントはシートポストやコラムが極端にカットされていたらサドルとハンドルの高さ調整ができない事と、BBを新しくするのであれば形式チェックが必要です。

また年式が古すぎるフレームは11速が装備できなかったりします。今回は過去の落札履歴から「TREK Madone3.1 2014年モデル」を選択。画像を見る限り状態も良いし年式も新しいです。

そして、オマケでカーボンシートポスト、ハンドル、ステム、リアディレイラー(105 10速)、フロントディレイラー(ティアグラ)、ボトムブラケットが付いているのが魅力です。価格は送料込みで48,000円です。

TREK Madone3.1 2014年モデル フレーム

コンポーネントを選ぶ

コンポーネントは新型105 11速 5800系で揃えます。フレームにオマケで付いていたディレイラーは使わないので捨てるか500円くらいで売りましょう(笑 新品でも良かったのですがヤフオクでほぼ未使用の新古品が38,500円(送料込み)でした。

色はブラックです。クランクセット、シフトレバー左右、ブレーキセット、リアディレイラー、フロントディレイラー、カセットスプロケット、チェーン、ケーブル類と全て揃ってこの価格です。う~ん・・安い。

購入するときにはフレームのフロントディレイラーには直付式とバント式の2タイプあるので注意です。その他、電動式を購入するときにはバッテリーが内臓、もしくは取り付けできるのか?配線はどう通すか?も確認してください。

また、クランクとスプロケはギア数が好みかどうか?クランクアーム長さは適正か?も確認します。BBもフレームに合うものを用意する必要があります。

自転車パーツを格安サイトWiggleで購入する
自転車パーツをAmazonで購入する

ホイールとタイヤを選ぶ

いくら安く作りたいとはいえホイールとタイヤはこだわりたい所です。そこで少し予算がかかりますが、中古の「MAVIC R-SYS」をヤフオクで見つけました。

画像を見ると初期装備されているタイヤの溝がかなり残っており、コメントにも「走行わずか」と書いてあるのが決め手です。重量はペアで1355gとクリンチャーの中ではかなり最軽量の部類に入ります。

マヴィックなのでハブの回転、耐久性、リム重量が信頼でき高い走行性のを発揮できると思います。定価は155,000(税抜き)ですが今回は送料込みで52,000円です。少し性能を落としてカンパのZONDA(ゾンダ)などにすれば25,000円くらいでも購入できます。

ホイール・タイヤ MAVIC R-SYS

その他のパーツ

  • サドル - ヤフオクをチェックすれば3,000円で有名ブランドのミドルグレードが綺麗な状態で数多く出品されています。なので送料込みで3500円で計算したいとおもいます。
  • ペダル - シマノ ビンディングペダル PD5800 105が中古で4,500円(送料込み)でした。状態もよくコメントによると2015年に購入し800kmしか使っていないとの事。まだまだ長く使えそうです。
  • バーテープ - 楽天、アマゾンなどで適当な新品が買えると思います。今回は安目の商品を使うと仮定し1,500円で計算します。

どうやって組み立てる?

さて、組み立てるパーツは揃いましたが、問題はどうやって組み立てるかですよね。自分は整備が出来るのでアンカーRIS9も一人で組み立てましたが、工具と細かいノウハウが必要なので初心者の方にはまず無理でしょう。

そんな時にはスポーツバイク専門店かアサヒのような量販店で組んでもらうしかないです。しかし、専門店は自店購入ロード以外はお断りといった所も少なくありません。とりあえず聞いてみましょう。

量販店は店員の技術にバラツキがありますが、腕の良い人もいますので任せて大丈夫でしょう。安ければ工賃2万円くらいからやってもらえますが、専門店の方は高く付くかもしれません。パーツを集める前にお店をあらかじめ探して工賃を確認しておくと安心です。今回は予算20,000円で計算します。

完成!

シミュレーションで完成したロードバイクをまとめます。こうしてみるとなかなか良いバイクに仕上がりそうですね(笑 そして全ての費用を合わせると167,500円(工賃込み)となりました。スペックに対してこの価格はかなり安いんじゃないでしょうか。興味がある人はぜひ挑戦してみてください。

  • フレーム - TREK Madone3.1 2014年モデル。フルカーボン。カラーは黒。状態良好。カーボンシートポスト、ハンドル、ステム付き。価格は48,000円
  • コンポーネント - 新型105 11速 5800系の新古品。状態はほぼ新品。価格は38,500円
  • ホイール - MAVIC R-SYS。ペアで1355gの超軽量クリンチャー。使用少ない。タイヤ付き。価格は52,000円
  • その他 - ペダルは使用少ないシマノ PD5800 105。サドルは有名メーカーのミドルグレードを中古で。バーテープは安目の新品。価格は総額で9,000円

オークションで安く買うなら

オークションで損しないためには、今までの落札相場や最安値をチェックしたりする必要があります。そこで、自分はオークファンを使ってます。過去の落札データを簡単に検索できるので使いやすいです。ぜひ活用してみてください!

オークションの落札相場ならオークファンに登録!

まとめ

  • ヤフオクで中古パーツを購入し、格安通販サイトで新品パーツを購入すれば安くロードバイクが組める。
  • ヤフオクでの中古購入は慎重に。偽物や傷物に注意しよう。
  • パーツを集める前にお店を探して工賃を確認しておきましょう。

自転車パーツ格安サイトWiggleで購入する
自転車パーツをAmazonで購入する

【おすすめ関連記事】
低予算で決戦用ロードバイクを作ってみる!

関連記事

  1. 田舎を走る!ペダリスタを見てくれた人と真夏のサイクリング

    楽しい自転車日記

    田舎を走る!ペダリスタを見てくれた人と真夏のサイクリング

    今年の夏は暑い日が続いているけど、めげずにロングライドに行ってみた。ロ…

  2. 自転車が好き!我が家にある愛車を全て紹介! ロードバイクのブログ ペダリスタ

    楽しい自転車日記

    自転車が好き!我が家にある愛車を全て紹介!

    今日は天気が良く気分が乗っているので自分の事をブログに書いてみようと思…

  3. 愛車のロードバイクに名前を付けてみる!自転車日記 | pedalista

    楽しい自転車日記

    愛車のロードバイクに名前を付けてみる!楽しい自転車日記

    ロードバイクが好き過ぎて始めたこのブログも前回で100記事目となった。…

  4. MTBの草レースに参加してみた - 楽しい!自転車日記

    楽しい自転車日記

    MTBの草レースに参加してみた – 楽しい!自転車日記

    ちょっと前の話になるが、初めてMTB(マウンテンバイク)の2時間耐久レ…

  5. 自転車活用推進法で日本はどう変わるのか?サイクリストの心構え

    楽しい自転車日記

    自転車活用推進法で日本はどう変わるのか?サイクリストの心構え

    先日、サイトのニュースを流し見していたら「自転車活用推進法」なるものが…

  6. 話題のZwift【ズイフト】を初体験!ロードバイクで楽しく遊ぶアプリ

    楽しい自転車日記

    話題のZwift【ズイフト】を初体験!ロードバイクで楽しく遊ぶアプリ

    最近、自分の周りで導入する人が徐々に増えているZwift【ズイフト】。…

人気記事

  1. オシャレに着こなす!ロードバイクのサイクルウェア種類と選び方
  2. どこまで走りが変わるのか? ロードバイクのホイール交換と選び方
  3. 2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ⓵
  4. 楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本 ペダリスタ | pedalista
  5. 10~20万円で買える!ロードバイクおすすめホイール!クリンチャー編
  6. 低予算で決戦用ロードバイクを作ってみる!いくらで出来るか? ブログ
  7. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ part② アンブロシオ、ティーエヌアイ、ディーティー スイス、トーケン、トッポリーノ、ノヴァテック、ピーゼット レーシング、ファスト フォワード、フルクラム、エークラス
  8. 名選手の人生は面白い!ロードレースのドキュメンタリー映画 6作品
  9. 簡単にわかる!ボトルケージのおすすめブランド 6選・素材・選び方
  10. 交換前に確認!バーテープの選び方と素材別の特徴 | ロードバイク

アーカイブ

  1. なぜロードバイクの形は進化しない?UCIルールに秘められた裏事情

    完成車情報

    なぜロードバイクの形は進化しない?UCIルールに秘められた裏事情
  2. みんなで楽しくサイクリング!一緒に走れる自転車仲間の探し方

    初心者入門

    みんなで楽しくサイクリング!一緒に走れる自転車仲間の探し方
  3. ロードバイクのサイズ選び

    初心者入門

    ロードバイク購入はサイズに注意|パーツ別サイズ確認方法
  4. ロードバイク・クロスバイクを格安で手に入れる! 中古購入の注意点

    完成車情報

    ロードバイク・クロスバイクを格安で手に入れる! 中古購入の注意点
  5. 楕円リングの効果とは?メリットとデメリット・おすすめメーカー

    おすすめパーツ

    楕円リングの効果とは?メリットとデメリット・おすすめメーカー
PAGE TOP