【画像】でわかりやすい!ロードバイクのチューブラータイヤ交換方法

メンテナンス・修理・調整

最終更新日: 2017.11.6

【画像】でわかりやすい!ロードバイクのチューブラータイヤ交換方法

クリンチャーとは全く違った仕組みのチューブラータイヤ。クリンチャーに比べて乗り心地が良く、ホイールとタイヤを軽量化できるのでレース志向のユーザーに人気です。そこで今回は、チューブラータイヤの交換方法を画像を使ってわかりやすく解説します。

【おすすめ関連記事】
チューブラータイヤのパンク対策!
ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

チューブラータイヤを外す

タイヤを外し、リムテープをキレイに剥がして下準備するまでの作業を簡単に解説します。

ホイールを車体から外す

ホイールをフレームから外す 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

まずはクイックを緩めてからディレイラーを上げるようにしてホイールを車体から外します。チューブラータイヤを使ってるユーザーならこの程度は問題ないですね(笑 そして、ホイールを外したら空気を完全に抜いておきます。

タイヤレバーでタイヤを剥がす

タイヤレバーでチューブラー来屋をホイールから剥がす 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

バルブの対角線の位置にタイヤレバーを差し込み、タイヤとホイールを剥がします。リムテープとホイールの間をナイフで切るような感じでタイヤレバーを使うといいでしょう。できるだけホイール側にリムテープのカスを残さないように!

握れるくらいまで剥がす

握れるくらいまでチューブラータイヤをタイヤレバーで剥がす 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

ホイールを傷つけないように注意しながら作業し、タイヤを握れるくらいまで剥がします。特にカーボンホイールは傷付きやすいので無理な力を入れないように作業します。ここまで剥がせばタイヤレバーは一旦置きます。

タイヤを握って一気に剥がす

ドライヤーでリムテープを温めながらチューブラータイヤをホイールから剥がす

後は手でタイヤを引っ張って剥がしていきます。ここでリムテープの部分をドライヤーで軽く温めながら剥がすと、ホイールにテープのカスが残りにくいです。

ドライヤーを使うとキレイに剥がせる

ドライヤーで温めるとキレイにリムテープが剥がせる 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

ほとんどリムテープのカスがホイールに残らずキレイに剥げました!リムテープのカスが残ると指などで擦るしかないので、水ぶくれができるほど大変です。ドライヤーで温めながらの作業はおすすめですよ。

残ったカスを取る

ホイールに残ったリムテープのカスをしっかり取る 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

でも、やっぱり少しだけリムテープのカスは残ってしまいます。何事も下準備がキモなので、リムテープはできるだけ完璧に剥がしたいですよね。残ったカスは地道に取っていきましょう。

リムテープを貼る

次にリムテープを貼る作業です。リムセメントを使っている人もいますが、今ではお手軽なリムテープユーザーが多いんじゃないでしょうか。ちなみに自分はリムセメントではやった事ありません(汗

バルブ穴からリムテープを貼る

リムテープを貼る作業① 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

ホイールのバルブ穴のフチからリムテープを貼っていきます。この時に、リムテープは絶対に引っ張って貼らないようにしましょう。リムの中心に合わせて優しく置く感じで貼っていきます。

指で軽く押さえながら貼る

リムテープを貼る作業② 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

後、リムテープの中には空気が入りやすいので指で軽く押さえながら貼ると上手くいきます。あくまで優しく押さえます。

針で空気を空気を抜く

リムテープに入った空気を針で刺して抜く 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

それでもリムテープの中に空気が入ってしまいます。特に支障はないと思いますが、自分は気になるので針でつついて空気を出してます。ホイールに当てないように横から差す感じにするといいです。

リムテープのフィルムを少し剥がす

リムテープの両端を剥がして外側に折っておく 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

タイヤをはめた後にリムテープのフィルムを剥がせるよう、フィルムの両端を少し剥がして外側に折っておきます。

チューブラータイヤをはめる

タイヤをはめる作業は結構力が必要です。タイヤのブランドによって固さが違い、はめやすさも異なります。チューブラータイヤを選ぶ時は、ホイールへのはめやすさも基準になると思います。

チューブラータイヤをはめる

タイヤを少しずつ引っ張りながらはめていく 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

足でホイールを痛めない程度に軽く押さえて、下からチューブラータイヤを引っ張りながらはめていきます。固くてなかなかはまらないタイヤもありますが頑張ってやりましょう!

はまりました!

チューブラータイヤをホイールに上手くはめることが出来ました。 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

何とかはまったら自分なりのガッツポーズで喜びを表現!(ご近所に見つからないように) この時はまだ、ホイールとタイヤが微妙にズレていると思いますが気にしなくていいです。

空気を入れて馴染ませる

空気を限界まで入れる 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

空気をタイヤの上限圧まで入れます。この段階でタイヤとホイールのセンターは大体出るはずです。また、タイヤをしっかり馴染ませたい人はこのまま1日くらい放置しましょう。タイヤが伸びて、ホイールの形にしっかり調整されます。

センター出しをする

チューブラータイヤのセンター出し(調整) 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

タイヤによっては空気を入れただけではタイヤとホイールのセンターが合わない場合があります。そんな時は図のようにホイールを回転させてズレをチェックします。ズレがあれば手でタイヤをもんで矯正します。

ただ、安いタイヤはなかなか完璧にはならない場合が多いです。もうタイヤの形が微妙に歪んでるんですね・・。そんな時はやっても無駄なのであきらめが肝心です。

テープのフィルムを剥がす

空気圧を落としてリムテープのフィルムを剥がす 画像でわかる!チューブラータイヤの交換方法

タイヤの空気を、指で押したらへこむくらいまで緩めてからリムテープのフィルムをゆっくり剥がします。タイヤの空気圧が高すぎるとフィルムがブチブチ切れて最後まで剥がせなくなります。空気圧が低すぎるとセンターがずれてしまいます。

フィルムを全部剥がし終わったら、空気を規定値まで入れてタイヤとホイールをしっかり圧着させます。

作業終了!

空気を入れればチューブラータイヤの交換作業は完了です

最後にホイールを車体にはめて作業終了です。後、自分はタイヤ交換後の乗り始め200mくらいはできるだけゆっくり走り、タイヤとホイールの圧着をさらに促すようにしています。

【おすすめ関連記事】
チューブラータイヤのパンク対策!
ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

ロードバイクの修理を自分でやる!必要なメンテナンス工具 一覧ロードバイクの修理を自分でやる!必要なメンテナンス工具 一覧前のページ

ロードバイク・クロスバイクで必須!初心者でもわかるパンク修理方法次のページロードバイク・クロスバイクで必須!初心者でもわかるパンク修理方法

関連記事

  1. 【画像】で解説!スポーツ自転車のブレーキワイヤーの交換方法!

    メンテナンス・修理・調整

    【画像】で解説!ロードバイクのブレーキワイヤーの交換方法!

    ロードバイクなどのスポーツ自転車は、ワイヤー式のリムブレーキが主体です…

  2. 【画像】でかんたん解説!ロードバイクのスプロケット交換方法

    メンテナンス・修理・調整

    【画像】でかんたん解説!ロードバイクのスプロケット交換方法

    ロードバイクのスプロケット(以後スプロケ)にはギア比のパターンがいくつ…

  3. 【画像】 ロードバイクのブレーキシュー交換とブレーキセンター調整

    メンテナンス・修理・調整

    【画像】 ロードバイクのブレーキシュー交換とブレーキセンター調整

    安全上、ロードバイクで最も重要なパーツであるブレーキ。その中でリムとこ…

  4. チューブラータイヤのパンク対策!シーラント剤は効果があるのか?

    メンテナンス・修理・調整

    チューブラータイヤのパンク対策!シーラント剤は効果があるのか?

    ロードバイクのチューブラータイヤは、軽量でパンクしにくいのでレース志向…

  5. ロードバイクのメンテナンス用具

    メンテナンス・修理・調整

    自転車の簡単メンテナンスと洗い方|ロードバイク・クロスバイク

    ロードバイクやクロスバイクは自転車にしては非常に高価なので、大事に長く…

  6. 簡単にできる!スポーツ自転車のリヤディレイラー調整方法!

    メンテナンス・修理・調整

    簡単にできる!ロードバイクのリヤディレイラー調整方法!

    スポーツ自転車は使っていくうちにワイヤーが伸びて、変速が微妙にギクシャ…

人気記事

  1. 10万円以下!ロードバイクのおすすめホイール!クリンチャー編
  2. 欲しい自転車に乗る!格安でロードバイクをつくる方法!
  3. デザインから注文まで!失敗しないオーダージャージ選びのコツとは?
  4. デザインと機能で選ぶ!サイクルグローブのおすすめブランド 10選
  5. もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック
  6. 使用目的で選ぶ!サイクルコンピュータのおすすめ情報
  7. どれを選ぶ!?3大コンポーネントメーカーの特徴 - シマノ編
  8. 楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本 ペダリスタ | pedalista
  9. アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 32選 - スポーツサングラス -
  10. 人気除毛クリーム「NOLLリムーバークリーム」4本セットと使い方の説明書

アーカイブ

  1. ロードレースの面白さ3

    ロードレースが面白い

    自転車ロードレース選手の脚質特徴と役割まとめ
  2. ボルトの締めすぎはダメ!締め付けトルクが重要な理由とは?

    メンテナンス・修理・調整

    ボルトの締めすぎはダメ!締め付けトルクが重要な理由とは?
  3. ブランドイメージのまとめ 北米・アジア

    完成車情報

    北米&アジア編 |ロードバイクのおすすめフレームメーカー 11選
  4. 前乗りと後ろ乗りのメリット&デメリット|ロードバイクのサドル調整

    速く走りたい!

    前乗りと後ろ乗りのメリット&デメリット|ロードバイクのサドル調整
  5. 若者に負けん!アラフォー中年は経験を使って速くなる ロードバイク

    速く走りたい!

    若者に負けん!アラフォー中年は経験を使って速くなる ロードバイク
PAGE TOP