ロードバイク乗りにおすすめ!男のすね毛をツルツルにする人気脱毛法

ロードバイク乗りにおすすめ!男のすね毛をツルツルにする人気脱毛法

ロードバイク乗りは、すね毛を剃るなどしてツルツルにしている人が多いですよね。ロードレースをやってる人にいたっては、ほぼ100%すね毛がありません。理由は「ちゃんと処理してる?ロードバイクでスネ毛をキレイに剃る理由」で詳しく書きましたが、空気抵抗の軽減、落車の傷を早く治すためです。

そこで今回は、男性のすね毛をキレイにする方法をまとめました。ただ、ハサミで切ったり、ボディヘアトリマーですいたり、茶色に染めて目立たなくする方法はあまり意味がないので除外しています。キレイな脚でロードバイク乗ると本物っぽくてカッコいですよ!

【関連記事】
ロードバイクでスネ毛をキレイに剃る理由
人気除毛クリーム「NOLLリムーバークリーム」を試す!

脱毛クリーム

毛を溶かして除毛するのが脱毛クリームです。お風呂で脚に塗って数分後、洗い流すか拭き取るだけで毛がゴッソリ無くなります。薬で毛を溶かすので肌に少しダメージがありますが、中には肌に優しいタイプもあるので心配ありません。

毛を溶かして除毛する脱毛クリーム

脱毛クリームで抜けた毛

また、毛を剃ると毛先が尖ってチクチクしますが、脱毛クリームは毛先が丸くなるのでチクチクしないのもポイントです。すべすべのツルツルを保てる期間は、人によりますが3日~1週間くらいですね。ちょっとポツポツくらいを許せるなら、間隔はもっと長くなります。

おすすめ脱毛クリーム

脱毛力が強くて肌に優しい1番のおすすめ脱毛クリームは、「NULLリムーバークリーム」です。楽天やアマゾンでも1番売れている人気の脱毛クリームです。メンズ用なので剛毛の人でもツルツルの脚になりますよ。販売価格は¥2,698(専用ヘラ・スポンジは+¥880)です。

【NULLリムーバークリームを購入する】


Amazonで脱毛クリームを購入する

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは今話題の脱毛方法です。はちみつベースのワックスを脱毛したい部分に塗って、ワックスが固まったら一気に剥がして毛を抜きます。多少の痛みが伴いますが、慣れれば平気です。ただ、肌が弱い人は注意が必要です。

また、毛を毛根から引っこ抜くのでツルツルの期間が長く、使用するごとに毛が薄くなる効果があるのも特徴です。個人差はありますがツルツルが保てる期間は2週間~3週間程度です。

ワックスで固めて毛を引っこ抜きます

ブラジリアンワックスで抜けた毛

おすすめブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスのおすすめは、「NULLブラジリアンワックス」です。脱毛クリームでも人気のメーカー「NULL」が販売しており、こちらも楽天やアマゾンで最も売れておりクチコミ評価が高い商品です。日本製の安心素材ワックスで全身に使用できます。販売価格は¥2,980円(ワックスペーパーは+¥780)です。

【NULLブラジリアンワックスを購入する】

ブラジリアンワックスをAmazonで購入する

メンズ専用クリニックやエステサロン

最近では脱毛専門の医療クリニックやメンズエステサロンが増えています。完全に脱毛するまで半年~1年半くらいの時間がかかりますが、もうムダ毛で悩む必要はなくなります。

医療クリニックはレーザーを使った脱毛で、料金は高いですが完全脱毛までの期間が短く、専門の医師が診察してくれるので安心です。一方、エステサロンは光脱毛式を採用し、完全脱毛までの期間が長くエステティシャンが施術を行いますが、価格が比較的安くなります。

 クリニックエステサロン
脚脱毛の相場約7万~13万円約4万~10万円
効果高め低め
施術回数約5~10回約15~20回
脱毛方式レーザー脱毛光脱毛
施術者専門医か看護師エステティシャン

おすすめ医療クリニック

数ある男性専用医療クリニックに中で価格、全国店舗数の多さ、実績からおすすめしたいのは「メンズリゼクリニック」「ゴリラクリニック」です。

メンズリゼクリニックは、初回カウンセリングが無料なので気軽に体験できるのが特徴です。また、コース終了後の特別保証、肌トラブルへの無料保証など安心できるケアサービスがあるので安心。店舗は日本全国にあります。

【メンズリゼクリニックのHPはこちら】

ゴリラクリニックは多くの有名芸能人やスポーツ選手の施術を手がけている信頼ある脱毛クリニックです。また、毛の質や部位に合わせて様々な脱毛機器を使い分け、強力な脱毛効果を実現しています。

笑気麻酔の使用も可能なので、痛みを強く感じる人には嬉しいですね。その他、お得なトライアルプランがあるので、効果をしっかり確認してからコースを申し込めるのも人気のポイントです。店舗は日本全国にあります。

【ゴリラクリニックのHPはこちら】

おすすめエステサロン

脱毛ができるメンズエステのおすすめは、全国に店舗を構え、知名度が抜群の「MEN’S TBC」です。エステが初めての男性には、¥500で体験できるキャンペーンなども頻繁に行っています。

また、オリジナルの脱毛機器を駆使して、ハイスピードでのムダ毛処理が可能です。しかも、肌に優しく一度処理したら毛が生えてこないので、時間がかからずコストも抑えられます。

シンプルに剃る

剃るのが最もお手軽で安く済む方法ですね。ただ、すぐに毛が生えてきますし、チクチクするのが難点です。後、お肌が弱い人には向きません。自分もどんなに優しく剃っても傷付いていしまいます(泣 まあ、夏など短期間だけショートタイツを履く場合は、カミソリやシェーバーで剃るだけでもいいと思いますよ。

ボディシェーバーをAmazonで購入する
ボディ用カミソリをAmazonで購入する

【関連記事】
ロードバイクでスネ毛をキレイに剃る理由
人気除毛クリーム「NOLLリムーバークリーム」を試す!

関連記事

  1. ロードバイクのトレーニングに!効果的な栄養素と持久系サプリメント

    速く走りたい!

    ロードバイクのトレーニングに!効果的な栄養素と持久系サプリメント

    ロードバイクで速く走れるようになるには、「実力に合わせたトーレーニング…

  2. 若者に負けん!アラフォー中年は経験を使って速くなる ロードバイク

    速く走りたい!

    若者に負けん!アラフォー中年は経験を使って速くなる ロードバイク

    今年40歳になった自分ですが、ロングライドなどで「最近体力低下してるな…

  3. 初心者でも速くなれる!ロードバイクトレーニングの基本を知る

    速く走りたい!

    初心者でも速くなれる!ロードバイクトレーニングの基本を知る

    ロードバイクを購入してしばらくすると、できるだけ速く走りたいと思うよう…

  4. ロードバイクで楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本 ②

    速く走りたい!

    楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本②

    前記事に続いてロードバイクで楽に速く走る方法を紹介します。ペダリングの…

  5. 6月3日 千葉競輪場でパワーメーターを使ったトレーニング講座を開催

    速く走りたい!

    6月3日 千葉競輪場でパワーメーターを使ったトレーニング講座を開催

    最近はアマチュアの人でもパワーメーターを使っている人をたまに見かけるよ…

  6. できたらプロ級?ロードバイクの超高等アクロバットテクニックのコツ

    速く走りたい!

    できたらプロ級?ロードバイクの超高等アクロバットテクニックのコツ

    ロードバイクに乗っての派手なアクロバットってカッコいいですよね。直接的…

人気記事

  1. 買う前にチェックしよう!目的別 ロードバイクのタイプと特徴まとめ
  2. ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ
  3. オシャレに着こなす!ロードバイクのサイクルウェア種類と選び方
  4. ロードレースで効果的な補給とタイミング!ジェル・パワーバーなど
  5. パワー計測でペダリング改善!ロードバイクのパワーメーターとは?
  6. 簡単にわかる!ボトルケージのおすすめブランド 6選・素材・選び方
  7. 初心者入門!ロードバイク選びから購入までの流れ
  8. 楽しく体幹をきたえる!おすすめ 3本ローラー台 7選 | ペダリスタ
  9. スポーツ自転車用!おすすめテールライト[リヤライト] 10選!
  10. 見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧 35選 ①

アーカイブ

  1. 人気除毛クリーム「NOLLリムーバークリーム」4本セットと使い方の説明書

    楽しい自転車日記

    スネ毛対策に人気除毛クリーム「NOLLリムーバークリーム」を試す!
  2. 楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本 ペダリスタ | pedalista

    速く走りたい!

    楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本
  3. ワイドリムとナローリム!ホイールリム幅とタイヤ幅の適切な範囲は?

    メンテナンス・修理・調整

    ワイドリムとナローリム!ホイールリム幅とタイヤ幅の適切な範囲は?
  4. 2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ③

    ロードレースが面白い

    2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ③
  5. どう選ぶ?ビンディングシューズ種類とペダル互換性 - ロードバイク

    ウェア・アクセサリー

    どう選ぶ?ビンディングシューズの種類とペダル互換
PAGE TOP