ロードバイク女子必見!世界で活躍するイケメン自転車選手を紹介

ロードバイク女子必見!世界で活躍するイケメン自転車選手を紹介

自転車ロードレースを生中継でちょくちょく見ている自分が、選手年鑑を見ながらイケメンの有名ロードレーサー(自転車選手)を数名挙げてみます。いろいろなタイプのイケメンがいるので、ロードバイク女子であれば気になる選手が見つかるはずです。もちろん男が好きな男性も必見です。(笑

また、ただイケメンなのではなく、ロードレース選手として実力も備わったメンバーをピックアップしています。これを見て女性にもロードレースファンが増えればうれしいと思います。

ペテル・サガン/スロバキア

ペテル・サガン/スロバキア

ワイルドかつ余裕がある感じの悪童っぷりでイメージがちょっと「ブラッド・ピット」とかぶるイケメンさんです。なぜか憎めない感じもいいですね。実力的には、スプリント、登坂、強力な引きと何でもこなせて、数々のタイトルを手にしているので後々は伝説となるであろう選手です。

元々はオフロードの選手で、稀に見る運動センスでロードバイクをコントロールするシーンは圧巻です。女性だけでなく、男性も憧れてしまう魅力がありますね。

  • 国籍:スロバキア
  • 生年月日:1990年1月26日
  • 身長:184cm
  • 体重:73kg
  • 脚質:パンチャー
  • 所属チーム:ボーラ・ハンスグローエ

ローハン・デニス/オーストラリア

ローハン・デニス/オーストラリア

薄いサッパリ顔のTT(タイムトライアル)スペシャリストです。リオオリンピックでは、レース中にハンドルバーが壊れてしまい、惜しくもメダリストになれませんでした。

まだ若いので今度のオリンピックでは活躍してほしいですね。レース中は引き締まった表情ですが、それ以外ではさわやかな笑顔を絶やさずやさしい感じがします。

  • 国籍:オーストラリア
  • 生年月日:1990年5月28日
  • 身長:182cm
  • 体重:74kg
  • 脚質:TTスペシャリスト
  • 所属チーム:BMCレーシング

イルヌール・ザッカリン/ロシア

イルヌール・ザッカリン/ロシア

色白のロシア人イケメンです。ただ、交通量が少ないとの理由でキプロスに在住したり、大ケガで手術するためにドイツに渡った際に、空港から自転車で帰ったりと天然キャラとしても有名です。

身長が190cm近くありますが、体重は70kg以下とスマートな体格ながら引き締まった筋肉が見え隠れするのもポイントです。

  • 国籍:ロシア
  • 生年月日:1989年9月15日
  • 身長:187cm
  • 体重:67kg
  • 脚質:オールラウンダー
  • 所属チーム:カチューシャ・アルペシン

ジョージ・ベネット/ニュージーランド

ジョージ・ベネット/ニュージーランド

化粧をすれば、ビジュアル系バンドのヴォーカルもできそうな美形イケメンです。180cmと背が高いですが、クライマーなのでヒョロヒョロっとした体格です。ユニセックス感出てますね。

成績としては2016年まではパッとしませんでしたが、2017年にはツアー・オブ・カリフォルニアで総合優勝しています。今後はグランツールにも挑戦すると思うので注目です。

  • 国籍:ニュージーランド
  • 生年月日:1990年4月7日
  • 身長:180cm
  • 体重:58kg
  • 脚質:クライマー
  • 所属チーム:ロットNL・ユンボ

トニー・ガロパン/フランス

トニー・ガロパン/フランス

誠実で真面目そうな感じのイケメンです。見た目は銀行とか保険、コンサルタントとかやってそうですね。スプリンターには荒々しく血の気の多い選手が多いですが、ガロパンはどこか知的なニオイを感じます。

実際の自分の脚質を分析して不覚的要素の多い石畳のレースを選んで出るなど、いろいろと戦略を立ててるようです。

  • 国籍:フランス
  • 生年月日:1988年4月19日
  • 身長:180cm
  • 体重:69kg
  • 脚質:スプリンター
  • 所属チーム:ロット・ソウダル

ウィナー・アナコナ/コロンビア

ウィナー・アナコナ/コロンビア

何かを企んでそうな「頭のいい悪」みたいな外見のイケメンですが、ロードレースでは献身的にエースをアシストする選手です。気の利いたアシストは、チームを大いに助けます。何でしょう・・。曲者というか、機転が利くというかそんなイメージです。独特のオーラがありますね。

  • 国籍:コロンビア
  • 生年月日:1988年8月11日
  • 身長:179cm
  • 体重:65cm
  • 脚質:クライマー
  • 所属チーム:モビスター

エステバン・チャベス/コロンビア

エステバン・チャベス/コロンビア

現在、ロードレース界でトップレベルのクライマーです。クライマーは、体重が軽い方が有利なので、体格が小柄で、かわいい顔と子供のようなハニかんだ笑顔が魅力の選手です。

インタビューの受け答えも、人の好さが出ています。母性本能をくすぐるタイプですね。レースで勝った時の喜び方もなんだか無邪気です。

  • 国籍:コロンビア
  • 生年月日:1990年1月17日
  • 身長:164cm
  • 体重:54kg
  • 脚質:クライマー
  • 所属チーム:オリカ・スコット

マルセル・キッテル/ドイツ

マルセル・キッテル/ドイツ

自転車選手でイケメンといったら、まずはこの選手を思い浮かべる女性ファンは多いと思います。切れ長で大きな目と、高い鼻で「端正なルックス」のお手本です。個人的には王子様系って印象です。

こんなに甘いフェイスなのに188cm、87kgの巨躯とムキムキの筋肉を活かして、ゴリゴリとスプリントして勝ちを重ね続けるのも魅力です。

  • 生年月日:1988年5月11日
  • 身長:188cm
  • 体重:87kg
  • 脚質:スプリンター
  • 所属チーム:クイックステップ フロアーズ

フェルナンド・ガビリエ/コロンビア

フェルナンド・ガビリエ/コロンビア

2017年のジロ・デ・イタリアでは、グランツール初出場でありながら圧巻のステージ4勝とポイント賞を獲得した、今最も注目される若手スプリンターです。

南米出身らしく顔はとにかく濃いワイルド系イケメンですね。ゴール前ではロケットのような凄まじい走りをしておきながら、年齢に似合わず落ち着いていて大人な印象も受けます。今後は大注目の選手です。

  • 国籍:コロンビア
  • 生年月日:1994年8月19日
  • 身長:180cm
  • 体重:71kg
  • 脚質:スプリンター
  • 所属チーム:クイックステップ フロアーズ

マイケル・マシューズ/オーストラリア

マイケル・マシューズ/オーストラリア

ツール・ド・フランスなど大きな舞台で数多くのステージ優勝を重ねる選手です。ゴール前が登りになる平坦コースでは非常に強く、「登れるスプリンター」の代表格ですね。

ちょっとタレ目で優しい表情とボサボサの野性的な髪型がステキです。あだ名は「Bling(ブリン)」で「貴金属を身にまとう派手好き」という意味ですので、私生活もハデそうです。

  • 国籍:オーストラリア
  • 生年月日:1990年9月26日
  • 身長:180cm
  • 体重:70cm
  • 脚質:パンチャー
  • 所属チーム:チーム サンウェブ

ジョン・デゲンコルプ/ドイツ

ジョン・デゲンコルプ/ドイツ

ハリウッドスターのような渋い表情が印象的なイケメンです。最近は少し髪が薄くなってきましたが、デゲンコルプにとっては関係ないでしょう。身長180cmと大柄な体格で、笑顔もさわやかなのはずるいですよね。

ちなみに自分も最近髪が薄くなってきましたが、見た目に大きな影響があります。(泣

  • 国籍:ドイツ
  • 生年月日:1989年1月7日
  • 身長:180cm
  • 体重:77kg
  • 脚質:スプリンター/パンチャー
  • 所属チーム:トレック・セガフレード

ナセル・ブアニ/フランス

ナセル・ブアニ/フランス

一流のスプリンターでありながら、ボクシングもプロレベルという異色の選手です。1位でゴールテープを切った瞬間に行う「手放しシャドーボクシング」のパフォーマンスがカッコいいです。

格闘技をやっているとあって気性がやや荒く、レース前夜にホテルの外で騒いでいた一般人に手を挙げて負傷するなど問題児でもあります。レース中に小競り合いをすることもしばしばですが、怖いもの知らずで突っ込んでいく最終スプリントは迫力があります。「危険な男」が好きな女性にはたまらないんじゃないでしょうか。

  • 国籍:フランス
  • 生年月日:1990年7月25日
  • 身長:175cm
  • 体重:66kg
  • 脚質:スプリンター
  • 所属チーム:コフィディス ソリュシオンクレディ

ロードバイクのダイエット効果!自転車運動で脂肪を減らせるか?ロードバイクのダイエット効果!自転車運動で脂肪を減らせるか?前のページ

自転車ロードレースのドーピング違反検査!プロ選手の私生活は大変次のページ自転車ロードレースのドーピング違反検査!プロ選手の私生活は大変

関連記事

  1. 2016 UCIワールドチーム紹介③

    ロードレースが面白い

    2016UCIワールドチーム紹介 ③|海外ロードレース

    2016年のUCIワールドチーム、18チームの特徴、注目選手、使用ロー…

  2. 自転車競技の種目はどれだけあるのか?ピックアップしてまとめてみた

    ロードレースが面白い

    自転車競技の種目はどれだけあるのか?ピックアップしてまとめてみた

    スポーツ自転車の競技種目はいったいどれだけあるのでしょうか?海外では人…

  3. 2016 UCIワールドチーム紹介②

    ロードレースが面白い

    2016UCIワールドチーム紹介 ②|海外ロードレース

    2016年UCIワールドチームまとめの第2弾です。今回は解散が決定して…

  4. 自転車ロードレースのドーピング違反検査!プロ選手の私生活は大変

    ロードレースが面白い

    自転車ロードレースのドーピング違反検査!プロ選手の私生活は大変

    自転車ロードレースでたびたび話題にあがるドーピング事件。最近ではブエル…

  5. 2017年 ジロ・デ・イタリア終盤戦! 第16~21ステージの結果と感想

    ロードレースが面白い

    2017年 ジロ・デ・イタリア終盤戦! 第16~21ステージの結果と感想

    24日間、3,609kmにわたって行われたジロ・デ・イタリアも昨日で終…

  6. 2017ツール・ド・フランス!総合優勝&各賞の有力選手と注目ポイント

    ロードレースが面白い

    2017ツール・ド・フランス!総合優勝&各賞の有力選手と注目ポイント

    いよいよ2017年ツール・ド・フランスが7/1から始まりますね。各チー…

人気記事

  1. 速く走るために!簡単にロードバイクの空気抵抗を減らす方法とは!?
  2. オリジナルの1台を!ロードバイクのフレームをカラーオーダーする
  3. ロードバイク漫画。弱虫ペダル・のりりん・Odds -オッズ-・東京自転車少女。の紹介
  4. 買う前にチェックしよう!目的別 ロードバイクのタイプと特徴まとめ
  5. デザインから注文まで!失敗しないオーダージャージ選びのコツとは?
  6. 効率よく速く走る!ロードバイクのダンシング方法 | pedalista
  7. ローディーのアイドル!かわいすぎる自転車女子特集!ちゃりん娘 etc
  8. 誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?
  9. ロードバイク・クロスバイクの盗難防止に!カギの選び方と種類
  10. 憧れの最上級ロードバイク!32ブランドまとめ 欧州編

アーカイブ

  1. ロードレース観戦に行こう!日本の有名自転車チームまとめ!

    ロードレースが面白い

    ロードレース観戦に行こう!日本の有名自転車チームまとめ
  2. 自転車活用推進法で日本はどう変わるのか?サイクリストの心構え

    楽しい自転車日記

    自転車活用推進法で日本はどう変わるのか?サイクリストの心構え
  3. 性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    おすすめパーツ

    性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!
  4. 比較まとめ!ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い!

    初心者入門

    ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い比較まとめ!
  5. ブランドイメージまとめ 欧州2

    完成車情報

    ロードバイクの有名フレームメーカーまとめ欧州編②
PAGE TOP