寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!

寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとアイテムを紹介!

さむ~い冬でもスポーツ自転車でロングライドに出かけたいですよね。そこで今回は防寒対策のポイントやウェア、アイテムを紹介します。

防寒対策のポイント

ロードバイク、クロスバイクなどのスポーツ自転車で、さむい冬の防寒対策ポイントは5つです。ウェア、アイテムを選ぶ時にはこのポイントを抑えたものを選びましょう。

  • 防風性 – 冷たい風を通すウェアだとすぐに体が冷えてしまいます。
  • 保温性 – 体温を保つ素材が好ましいです。
  • 速乾性 – 汗でびしょびしょのままだと体が冷えてしまいます。すぐに乾く素材がいいです。
  • 軽量性 – 自転車で速く走るには軽い事が重要です。
  • 動かしやすさ – 体の動きをジャマしないことも必要ですね。

寒い日のおすすめウェアとアイテム

寒い日のサイクリングに欠かせない防寒ウェアとアイテムをまとめます。地域によって気温は違うので、いろいろなウェア、アイテムの最適な組み合わせは自分で見つけてください。

また、乗っていると体が温まるし、朝昼夜では気温も違います。そういった事も計算に入れて防寒対策するといいですね。自分は乗り始めて「少し肌寒いな~」っと感じるくらいのウェアを着ています。できるだけ軽くしたいし、後で脱いで荷物になるのが嫌なんです(笑

イヤーウォーマー

頭部が寒い時にはヘルメットの下にサイクルキャップをかぶるのもいいですが、頭が少しゴワゴワするし耳までは隠せません。そこで自転車専用の耳あてがおすすめです!ヘッドバンドに耳あてが付いたような形でとっても暖かくヘルメットと干渉しないので便利です。

イヤーウォーマーをAmazonで購入する

イヤーウォーマー 寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!

ネックウォーマー

ちょっとしたアイテムですが首元から体に入ってくる風を防ぐので、ネックウォーマーを着けると本当に暖かいです。走っていて暑くなったら簡単に外して体温調整ができるので冬の必須アイテムの一つです!

また、外した後もかさばらずジャージのポケットに収納できるのもイイですね。そして、呼吸の風が冷たい時は、マスクみたいに口元をカバーすることもできるので重宝するアイテムです。

ネックウォーマーをAmazonで購入する

ネックウォーマー ネックウォーマー

シューズカバー

ネックウォーマーと同じく冬の必須アイテムの一つです。ビンディングシューズは通気性が非常にいいので、寒いと感覚がなくなるほど足が冷たくなります。そこで、シューズごとすっぽりカバーをかぶせると足が冷たくなりません。

足首までかぶせるタイプが一般的ですが、そんなに寒くない日はつま先だけかぶせるタイプもあります。自分は住んでいる熊本は暖かいので、ほぼつま先タイプで過ごしてます。

シューズカバーをAmazonで購入する

シューズカバー 寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!

厚手のグローブ

手も冷たくなりやすいので自転車専用のグローブがおすすめです。暖かいですが薄いのでハンドルを違和感なく握れるのがポイントです。手のひらにはグリップ力を高める素材が付いています。

グローブをAmazonで購入する

グローブ 寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとアイテムを紹介!

インナーウェア

上半身はジャージの下に速乾性が高いスポーツ用のインナーウェアを着るのがおすすめです。体にぴったりフィットして薄くて軽いのに暖かいのがポイントです。価格が高い商品は筋肉を引き締める効果もありますが、防寒だけなら安い物でも十分だと思います。

インナーウェアをAmazonで購入する

インナーウェア 寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!

上下 長袖ジャージ

上下のジャージは長袖長パンツが基本ですが、日中暑くなりそうなら上半身だけ長袖インナーウェアと半袖ジャージの組み合わせもイイですよ。自分はもっと暖かい日は下半身もインナーウェアの上に短いサイクルパンツを履くスタイルで行きます。季節ごとにちょうどいいスタイルを見つけていきましょう。

長袖ジャージ(上)をAmazonで購入する
長袖ジャージ(下)をAmazonで購入する

上下長袖ジャージ 寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!

ジャケット

すっごく寒い時にはジャージより厚手のジャケットを着るしかないです。ただ、走っていると体が温まるので、しっかりしたジャケットだと暑くなりすぎる事が多いと思います。

しかも脱いだらかさばるしジャージのポケットには入りません・・(笑 ジャケットを着るときは背中に背負えるリュックがあったほうがいいかもしれませんね。

ジャケットをAmazonで購入する

ジャケット 寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!

ウィンドブレーカー

雨や雪が降ったり、風が強かったりする日はウィンドブレーカーが便利です。薄くて軽いし小さくまとまるので持ち運びも便利です。カラーも華やかな物が多く、車からの視認性もいいので夜間に使うのもいいですね。

ウィンドブレーカーをAmazonで購入する

ウィンドブレーカー 寒い冬でもロングライド!暖ったか自転車ウェアとグッズを紹介!

アイウェア

目の周りのガードするアイウェアは意外と寒さを防いでくれます。アイウェアに関しては他の記事で取り上げていますのでよかったら見てください。(関連記事:アイウェアの種類と選び方!

寒さを防ぐウェアの着かた

暖かくて価格も安いヒートテック素材ですが、汗が乾きにくいのでスポーツには向いていません。汗をたっぷり含んだヒートテックが冷えて体温を奪ってしまうのです。とっても寒いです(笑 なので、自転車に乗るときにヒートテックを着るのはやめましょう。

また、いくら暖かいウェアでも隙間があれば冷たい風が入ってきます。インナーウェアをパンツにしまったり、ジャケットのジッパーを首まで閉めたり、長袖をグローブに入れたりして隙間を閉じて風を通さないようにしましょう。

そして、ウェアの裾や袖が短かすぎても冷たい風が入ってくるので、購入するときはサイズを確認してください。

まとめ

  • 自転車の防寒対策ポイントは「防風性」「保温性」「速乾性 」「軽量性」「動きやすさ」の5つです。
  • その日の気温や風の強さなどを考えて、自分でウェアやアイテムを組み合わせましょう。
  • ヒートテックはスポーツには向かない。
  • ウェアは隙間を閉じて風を通さないように着ましょう。

関連記事

  1. 意外と知らない!正しいロードバイクのコーナリングとトレイン走行 ブログページ

    速く走りたい!

    意外と知らない!ロードバイクの正しいコーナリングとトレイン走行

    ロードバイクはまず安全第一が基本ですよね。しかしサイクルイベントなどに…

  2. スポーツ自転車の盗難対策は?絶対に盗ませない方法!(ロードバイク・クロスバイク・MTB・マウンテンバイク)

    ウェア・アクセサリー

    できてる?スポーツ自転車の盗難対策!盗難防止アイテム

    ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク(MTB)などのスポーツ自…

  3. もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック

    初心者入門

    もう初心者とは言わせない!ロードバイクにカッコよく乗るテクニック

    プロロードレーサーや上級者の人は、ちょっとした動作やしぐさが洗練されて…

  4. デザインから注文まで!失敗しないオーダージャージ選びのコツとは?

    ウェア・アクセサリー

    デザインから注文まで!失敗しないオーダージャージ選びのコツとは?

    オーダージャージとは、デザインを自分で作るオリジナルのジャージの事です…

  5. とっても楽しい!ロードバイクでロングライドの魅力とは!?

    初心者入門

    とっても楽しい!スポーツ自転車でロングライドする魅力とは!?

    クロスバイク、ロードバイクを買ったらちょっと遠くまで走りに行きたいです…

  6. 安くて丈夫で軽い!おすすめクロスバイク13選!

    完成車情報

    安くて丈夫で軽い!おすすめクロスバイク 13選!

    前回の記事で「ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い」を書…

人気記事

  1. 簡単にイメージを変える!カッコいいロードバイクになる配色のコツ!
  2. スポーツ自転車用!おすすめテールライト[リヤライト] 10選!
  3. ロードバイクの修理を自分でやる!必要なメンテナンス工具 一覧
  4. パワー計測でペダリング改善!ロードバイクのパワーメーターとは?
  5. スポーツ自転車の盗難対策は?絶対に盗ませない方法!(ロードバイク・クロスバイク・MTB・マウンテンバイク)
  6. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ イーストン、ウルサス、エキノクス、エンヴィ、カンパニョーロ、ゴキソ、コリマ、ジップ、シマノ、スピナジー
  7. ヒルクライムが速く楽になる!ペダリングや呼吸法とは?- ロードバイク
  8. 軽装で出来るパンク対策を考える!
  9. 最高速度を引き上げる!ロードバイクのスプリント術!
  10. 購入の参考に!ロングライドやレースにおすすめのクリンチャータイヤ

アーカイブ

  1. ヘルメットのおすすめブランドメーカー 10選! | ロードバイク

    ウェア・アクセサリー

    ヘルメットのおすすめブランドメーカー 10選! | ロードバイク
  2. なぜロードバイクの形は進化しない?UCIルールに秘められた裏事情

    完成車情報

    なぜロードバイクの形は進化しない?UCIルールに秘められた裏事情
  3. 初心者入門!ロードバイク選びから購入までの流れ

    初心者入門

    初心者入門!ロードバイクの選び方から購入までの流れ
  4. ハイブリッド式&ダイレクト式!おすすめ最新特殊ローラー台 7選

    ウェア・アクセサリー

    ハイブリッド式&ダイレクト式!おすすめ最新特殊ローラー台 7選
  5. 2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ②

    ロードレースが面白い

    2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ②
PAGE TOP