すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル part2

すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル part2

前回のブログでは、ちょっと小難しいコーナーリング理論を書きましたが、今回はより実践的なやり方を紹介したいと思います。軽快に高速コーナリングすると気持ちいいですよ~。

【おすすめ関連記事】
コーナリングの基本
高速コーナリングの知識とスキル①

予測と判断

高速で安全、正確に曲がれるかどうかは、コーナリング前の時点ですでに決まっています。コーナー手前で的確な予測と判断でブレーキを使って速度調整し、どういったラインで曲がるのかをイメージする事が非常に重要です

コーナー前にまずコーナー全体を見渡して、カーブの角度はどれくらいか?路面は濡れてないか?落ち葉、砂利、凹凸はないか?見えないコーナーの先はどうなっているか?車は来ていないか?などの状況を判断しリスクがあれば事前にスピードを落とすなり、危険な部分を避けるライン取りを考えます。

特に初めて走る道はカーブの先の予測が難しいのでスピードをしっかり落としましょう。また、前回のブログでも書きましたが、コーナーリング中のブレーキはスリップの危険が高いので基本的にダメです。

予測と判断 すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル part2

ブレーキング技術

コーナー手前でのブレーキングは非常に重要です。手前でしっかり速度をコントロールすれば後はラインに沿って曲がるだけ。ただ、無駄に速度を落としすぎたら曲がり切った後に加速する必要がありキツくなりますから、危険回避やライン変更ができる安全の範囲内でできるだけ高速で乗り切りたいですね。

ブレーキングはまず乗っているロードバイクの制動力を把握しておきます。ホイールがカーボンリムかアルミリムか、あるいはディスクブレーキかで制動力は変わってきます。

また、ブレーキのメーカー、グレードなどでも制動力が若干違ってきます。そして、強めのブレーキや急ブレーキを行う場合はお尻を後ろに引いて荷重を後輪に乗せロックスリップするのを防ぎましょう。この時に体に力が入っていると上手くマシンコントロールができないので力を抜いてリラックスした状態にしておきます。ブレーキングが終わったらお尻を元の位置に戻してコーナリングします。

ロードバイクのブレーキング すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル part2

行きたい方向に目線を置く

自転車は目線の方向に行ってしまうという特性がありますのでコーナリング中は常に行きたい方向に目線は置いておきます。同じ所に目線を止めてしまうと上手くコーナリングできないので、先に先にラインどりしたい方向へ目線を持っていきましょう。

コーナリングの練習方法

どんなスポーツでもそうですが、コーナリングも反復練習が効果的です。通勤途中やロングライドなどで慣れている安全なコーナーを使い、スピードや重心、乗り方を変えて練習しましょう。

いろいろと気づくことがあり上達のヒントになるはずです。また高速での急ブレーキや障害物をイメージして避けてみたり、わざと軽くロックさせて体勢を立て直す練習もいいですね。とりあえず、「上手なコーナリングを意識して乗る」ことが重要です。

まとめ

  • コーナー手前での予測と判断でコーナリングは決まる。
  • バイクの制動力を把握し、急なブレーキは重心を後ろにする。
  • 常に目線は行きたい方向へ置いていく。
  • 上手いコーナリングを意識して練習する。

【おすすめ関連記事】
コーナリングの基本
高速コーナリングの知識とスキル①

すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキルすぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル前のページ

誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?次のページ誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?

関連記事

  1. 誰でも簡単にすぐできる!ロードバイクで速く走れる呼吸法とは?

    速く走りたい!

    誰でも簡単にすぐできる!ロードバイクで速く走れる呼吸法とは?

    呼吸は酸素を体内に取り入れる大事な作業です。酸素を多く消費するロードバ…

  2. 最高速度を引き上げる!ロードバイクのスプリント術!

    速く走りたい!

    最高速度を引き上げる!ロードバイクのスプリント術!

    まったり楽しいサイクリングでは全速力でスプリントをすることはほとんどな…

  3. 楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本 ペダリスタ | pedalista

    速く走りたい!

    楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本

    ロードバイクを購入したら「楽に速く走りたい」と思う人は多いですよね。そ…

  4. MTBやシクロクロスで鍛えられる!ロードバイクのコントロール技術

    速く走りたい!

    MTBやシクロクロスで鍛えられる!ロードバイクのコントロール技術

    普段スポーツ自転車といえばロードバイクしか乗らないのですが、MTB(マ…

  5. 目的別トレーニング方法!ヒルクライム・ロードレース・ロングライド

    速く走りたい!

    目的別トレーニング方法!ヒルクライム・ロードレース・ロングライド

    以前の記事「ロードバイクトレーニングの基本」で、簡単なトレーニング方法…

  6. すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル

    速く走りたい!

    すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル

    車やオートバイでスポーツ走行を楽しむ人はコーナリングの技術や知識が豊富…

人気記事

  1. 簡単にイメージを変える!カッコいいロードバイクになる配色のコツ!
  2. スポーツ自転車の盗難対策は?絶対に盗ませない方法!(ロードバイク・クロスバイク・MTB・マウンテンバイク)
  3. 丈夫で安い!通勤通学におすすめのクリンチャータイヤ 7選!
  4. 3大コンポーネント価格と重量 比較一覧表 【シマノ/カンパ/スラム】
  5. 10万円以下!ロードバイクのおすすめホイール!クリンチャー編
  6. ロードバイクの修理を自分でやる!必要なメンテナンス工具 一覧
  7. 集団走行スキルを身につける!ロードバイクの効果的なローラー台練習
  8. どう選ぶ?ビンディングシューズ種類とペダル互換性 - ロードバイク
  9. 効率よく速く走る!ロードバイクのダンシング方法 | pedalista
  10. ヘルメットのおすすめブランドメーカー 10選! | ロードバイク

アーカイブ

  1. お尻の痛みを解消する!ロードバイクでの乗り方とサドル選びとは?

    おすすめパーツ

    お尻の痛みを解消する!ロードバイクでの乗り方とサドル選びとは?
  2. 性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!

    おすすめパーツ

    性能を比較!ロードバイクのおすすめチューブラータイヤ 7選!
  3. ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?

    おすすめパーツ

    ロードバイクの最強ホイール!ライトウェイトの性能と特徴とは?
  4. ボルトの締めすぎはダメ!締め付けトルクが重要な理由とは?

    メンテナンス・修理・調整

    ボルトの締めすぎはダメ!締め付けトルクが重要な理由とは?
  5. インプレ! キャニオン アルティメット SL 9.0 DI2 [CANYON ULTIMATE]

    完成車情報

    キャニオン アルティメットのインプレッション|ロードバイク
PAGE TOP