通勤通学におすすめのブリジストン_アンカー_クロスバイク

完成車情報

最終更新日: 2023.11.16

通勤通学におすすめ!ブリジストンの格安スポーツ自転車を比較

近年の円安やインフレでスポーツ自転車も10年前、5年前より少しずつ高くなっていますね・・。昔は4万円台で買えたクロスバイクの定番「GIANT ESCAPE R3(ジャイアント エスケープ アールスリー)」も今では¥66,000(税込)にまでなっています。そこで、今でも比較的安く購入できる通勤通学におすすめのブリジストン製スポーツ自転車の性能や特徴を比較してまとめました。

通勤通学!クロスバイクは普通の自転車より快適

クロスバイクの重量は10kg~15kgと普通の自転車16kg~20kgに比べて軽く、タイヤが細くギアやクランクの回転も滑るようになめらかなので、疲れにくく快適に速く走ることができます。一度試乗してみればその違いがすぐに分かるでしょう。ある程度の距離が離れた職場や学校への通勤通学も可能ですし、普通の自転車に比べて時間のロスも少ないです。電車代や車のガソリン代の節約にもなり適度な運動で健康維持にも役立ちます。

普通の自転車とクロスバイクの比較

ブリジストン製スポーツ自転車の特徴

ブリジストンのスポーツ自転車について特徴をまとめました。余談ですが、BRIDGESTONEの名前の由来は創業者の名前が「石橋」だからです。

自転車レースのプロチームをかかえる一流メーカー

ブリジストンには「TEAM BRIDGESTONE Cycling(チーム ブリジストン サイクリング)」という日本国内でトップクラスのサイクリングチームがあり、自社の自転車を供給しています。毎年日本国内から海外まで大きな国際レース大会で優勝や上位の成績を収めており、チームからのフィードバックが高性能な自転車作りに活かされています。

TEAM BRIDGESTONE Cyclingの公式サイト

目的や予算に合わせて選べる豊富なラインナップ

日本のメーカーであるブリジストンには自転車ブランドが2種類あります。普通自転車やスポーツ自転車を扱った「BRIDGESTONE(ブリジストン)」というブランドと、ロードバイクや高性能クロスバイクを扱う「ANCHOR(アンカー)」というブランドです。

スポーツ自転車は「ブリジストン」から「エックスビーワン」「クロスファイヤー」「オルディナ」「エルビーワン」「ティービーワン」の5シリーズが目的や予算に合わせて選べます。「アンカー」からは、「RL3」「RL1」の2シリーズが販売されています。それぞれのシリーズの特徴や価格、性能は後の項目でまとめてます。

手に入れやすい価格設定

ブリジストンのエントリーモデル「エルビーワン」は希望小売価格が¥42,000(税込)となっています。一流メーカーのスポーツ自転車がこの価格で手に入れられるのはお得ですね。

泥除けや前カゴなどを標準装備できる

一般的なクロスバイクには走りを優先するために、泥除けや前カゴ、チェーンカバー、両立スタンド、リヤキャリアなどは基本付けられない設計になっています。ブリジストンのスポーツ自転車はは、このような装備を標準で付けられる設計になっています。通勤通学にで使うには雨の日に乗ったり、バッグを持ったりするので泥除けや前カゴがあると助かりますよね。

ブリジストンのクロスバイクに泥除け・前カゴ・チェーンカバーを装備

日本人の体形に合わせた設計

クロスバイクにはサドル、ハンドル、ペダルの位置や長さ、角度など細かい設計があり、各メーカーで微妙に違います。ドイツのメーカーはやはり腕や足が長いドイツ人向けの設計になっているなど、本当にわずかな差ですが乗った感覚が違ってきます。

ブリジストンは日本メーカーなので、足や腕が短い日本人向けの設計になっています。私も以前に「アンカー」のロードバイクに乗っていて、現在はドイツメーカーの「CANYON(キャニオン)」に乗っていますが、「アンカー」の方が乗りやすかったです。今度新しいロードバイクを購入するならまた「アンカー」にしようと思っています。

無料で盗難補償が付いている

ブリジストンブランドの5シリーズは、3年間もしくは1年間の期間限定で盗難補償が無料で付いています。クロスバイクは人気で転売目的の盗難も多いので安心ですね。

BRIDGESTONE(ブリジストン)のラインナップ

ブリジストンブランドのスポーツ自転車5シリーズの詳細をまとめます。

LB1(エルビーワン)

ブリジストンのクロスバイク エルビーワン

最も手に入れやすいエントリーモデルのスポーツ自転車です。一般的なクロスバイクのタイヤサイズは700ですが、エルビーワンは27インチと普通の自転車と同じ仕様なので乗りやすいです。LEDバッテリーライトと錠前が標準で付いており、有料オプションで前カゴ、チェーンカバーなどを追加装備できます。最初から前カゴ、泥除け、チェーンカバーを標準装備したタイプ「エルビーワン デラックス」もあり、価格は¥49,000(税込)となっています。

希望小売価格(税込)¥42,000
カラーブルー/ブラック(ツヤ消し)/ホワイト/ソリッドオレンジ
重量14.4kg
変速段数6段
フレームサイズ450mm
適応最低身長150cm~
盗難補償期間3年間

TB1(ティービーワン)

ブリジストンのクロスバイク ティービーワン

エルビーワンに比べて頑丈なフレームと、5シリーズの中で唯一パンクに強い特殊タイヤを標準装備しているのが特徴です。タイヤサイズは27インチで普通自転車と同じ仕様です。ハンドル、ステム、シートポストには軽くてサビに強いアルミ素材を採用。その他、LEDオートライト、錠前、泥除けが標準装備されています。有料オプションで前カゴなどのパーツも追加可能。サイズは420mmと480mmの2サイズがあります。

希望小売価格(税込)¥65,000
カラーネオンライム/ブラック/マットグレー/オーシャンブルー/スノーホワイト/ピュアレッド/スモークブルー
重量15.1kg・15.3kg
変速段数7段
フレームサイズ420mm・480mm
適応最低身長144cm~・155cm
盗難補償期間3年間

CROSS FIRE(クロスファイヤー)

ブリジストンのクロスバイク クロスファイヤー

太く頑丈なタイヤと衝撃を吸収するフロントサスペンションが装備されているので、クロスバイクではなく悪路も走れるマウンテンバイクです。ハンドル、ステム、シートポストがアルミ製で変速ギア21段仕様のスポーティな仕上がりになっています。子供が乗れる小さいサイズが用意されているのも特徴です。ライトとワイヤー錠が付属していますが、有料オプションで追加できるのは、簡易泥除けとリアキャリアと少ないです。

希望小売価格(税込)¥66,000
カラーブラック(ツヤ消し)/ガーネットオレンジ
重量14.6kg・14.7kg・14.8kg
変速段数21段
フレームサイズ340mm・420mm・480mm
適応最低身長137~156cm・156~170cm・168~182cm
盗難補償期間1年間

XB1(エックスビーワン)

ブリジストンのクロスバイク エックスビーワン

パーツのほとんどがアルミ素材で最小サイズの重量が11.8kgと軽量、変速ギア24段と高速で快適な走行が可能な本格的クロスバイクです。タイヤサイズも700×32Cと路面抵抗が少ない仕様ですね。サイズとカラーは豊富でお気に入りの一台を選べます。LEDライトとワイヤー錠が付属していますが、スポーティな仕様なので有料オプションの追加は限定されています。

希望小売価格(税込)¥72,000
カラーマジックブルー/グラナイトブラック/スノーホワイト/ブルー/ネオンオレンジ/シチリアブルー
重量11.8kg・11.8kg・11.9kg・12.0kg
変速段数24段
フレームサイズ390mm・440mm・490mm・540mm
適応最低身長138~151cm・149~163m・161~175cm・173~187cm
盗難補償期間3年間

ORDINA(オルディナ)

ブリジストンのクロスバイク オルディナ

チェーンではなくベルトドライブを採用したスポーツ自転車です。ベルトドライブは変速ギアがハブに内蔵されており定期的なメンテナンスが不要というメリットがあります。タイヤサイズは27インチ。前カゴや泥除けなど各種パーツも追加可能です。ハンドル、ステム、シートポストはアルミ製となっています。

希望小売価格(税込)¥82,000
カラーコバルトグリーン/ブラック(ツヤ消し)/ホワイト
重量14.4kg・14.5kg
変速段数5段
フレームサイズ420mm・480mm
適応最低身長149~168cm・157~179m
盗難補償期間3年間

ANCHOR(アンカー)のラインナップ

走りを追求するアンカーブランドは、ほとんどがロードバイクとなっています。クロスバイクもロードバイクに近い高性能なモデルがリリースされています。

RL1(アールエルワン)

ブリジストンアンカーのクロスバイク RL1

コントロール性に優れ、雨が降ってもしっかりした制動力を発揮するディスクブレーキや、32mm幅の耐パンクガード入りタイヤを採用したハイスペックなクロスバイクです。ディスクブレーキは油圧式と機械式から選択できます。通勤通学はもちろん、長距離のサイクリングにも適しています。走りに特化しているので追加オプションはできません。ワイヤー錠とLEDライトは標準装備。

希望小売価格(税込)油圧式:¥80,000
機械式:¥77,000
カラーオーシャンネイビー/フォレストカーキ/ヘイズホワイト/ミッドナイトブラック
重量11.7kg
変速段数24段
フレームサイズ420mm・470mm・520mm
適応最低身長150~165cm・160~175m・170~185m
盗難補償期間3年間
ブリヂストン RL1(アールエルワン) スポーツ自転車を探す

RL3(アールエルスリー)

ブリジストンアンカーのクロスバイク RL3

ハンドルをフラットに変更しただけでロードバイクと同じ走行性能を持ったクロスバイクです。後でドロップハンドルに交換してロードバイクとして乗ることもできます。重量が10kgと軽く、タイヤも700×28Cと走行性能を重視した仕様になっています。通勤通学はもちろん、50km以上のロングライドにも最適な1台です。

希望小売価格(税込)¥104,000
カラーオーシャンネイビー/ヘイズホワイト/ミッドナイトブラック
重量10.0kg
変速段数16段
フレームサイズ390mm・440mm・490mm・540mm
適応最低身長146~157cm・155~168m・165~179m・176~190m
盗難補償期間なし
ブリヂストン RL3(アールエルスリー) スポーツ自転車を探す

ルック車とは?乗ってはダメなのか?|クロスバイク・ロードバイクルック車とは?乗ってはダメなのか?|クロスバイク・ロードバイク前のページ

キャリパーブレーキとディスクブレーキの違い!メリットとデメリット次のページロードバイク|キャリパーブレーキとディスクブレーキの違い!メリットとデメリット

関連記事

  1. ロードバイクを余裕で積む!大人気ダイハツ・ウェイクの収納スペース

    完成車情報

    ロードバイクを余裕で積む!大人気ダイハツ・ウェイクの収納スペース

    コンパクトてお手軽、低価格の軽自動車はとっても便利ですよね。そして近年…

  2. グラベルロードとは?特徴と選び方

    完成車情報

    グラベルロードとは?特徴と選び方|おすすめメーカー

    2019年頃から日本でもグラベルロードという名前を聞くようになりました…

  3. 高級ロードバイクメーカー「ピナレロ/Pinarello」の特徴と性能

    完成車情報

    高級ロードバイクメーカー「ピナレロ/Pinarello」の特徴と性能

    スポーツ自転車専門店で高級感あふれる姿で展示されているフレームメーカー…

  4. 憧れの最上級ロードバイク!32ブランドまとめ 北米・アジア編

    完成車情報

    憧れの最上級ロードバイク!30ブランドまとめ 北米・アジア編

    手が届かない高級ロードバイクを眺めてはニヤニヤしている私が「せめてブロ…

  5. 高い知名度と幅広い人気!ビアンキのクロスバイクとロードバイク

    完成車情報

    高い知名度と幅広い人気!ビアンキのクロスバイクとロードバイク

    ロードバイク・クロスバイクの購入を考えている初心者の人が、まず考えるの…

  6. 憧れの最上級ロードバイク!32ブランドまとめ 欧州編②

    完成車情報

    憧れの最上級ロードバイク!30ブランドまとめ 欧州編②

    見るだけでウットリなる各ブランドのフラッグシップモデルをまとめる記事の…

人気記事

  1. ガーミンだけじゃない!高性能GPSサイコンメーカーが続々登場
  2. 楽に速く走る!知っておきたいペダリングの基本 ペダリスタ | pedalista
  3. 【画像】で解説!ロードバイクのバーテープをきれいに交換する方法!
  4. ロードバイク初心者向けおすすめカスタム交換パーツ
  5. 使用目的で選ぶ!おすすめサイコン 【 サイクルコンピュータ 】 一覧
  6. どこまで走りが変わるのか? ロードバイクのホイール交換と選び方
  7. オリジナルの1台を!ロードバイクのフレームをカラーオーダーする
  8. 誰でも簡単にすぐできる!ロードバイクで速く走れる呼吸法とは?
  9. スポーツ自転車用!おすすめテールライト[リヤライト] 10選!
  10. 買う前にチェックしよう!目的別 ロードバイクのタイプと特徴まとめ

アーカイブ

  1. 自転車チューブの選び方とおすすめ

    おすすめパーツ

    スポーツ自転車の素材別おすすめチューブと選び方|ロードバイク
  2. ツールを観戦中に渡辺航先生が「弱虫ペダルTシャツ」を着ていた

    アニメ・漫画・本

    ツールを観戦中に渡辺航先生が「弱虫ペダルTシャツ」を着ていた
  3. 買う前に確認!スポーツ自転車のヘルメットを選ぶポイントとは!?

    ウェア・アクセサリー

    買う前に確認!ロードバイクのヘルメットを選ぶポイントとは!?
  4. 自転車競技の種目はどれだけあるのか?ピックアップしてまとめてみた

    ロードレースが面白い

    自転車競技の種目はどれだけあるのか?ピックアップしてまとめてみた
  5. アマチュアからプロチームまで!ロードレースのカテゴリー一覧

    ロードレースが面白い

    アマチュアからプロチームまで!ロードレースのカテゴリー一覧
PAGE TOP