自己満足OK!1000円でロードバイクの見た目を簡単カスタマイズ

自己満足OK!1000円でロードバイクの見た目を簡単カスタマイズ

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車は、ひとつのパーツを交換するだけで見た目がガラッと変わります。しかし、パーツをいちいち交換していたらお金がかかってしょうがありません・・。

そこで、安くスポーツ自転車のイメージを変えられるアイテムをいくつか挙げてみます。正直、これらのアイテムやパーツは性能を上げられるものではありませんが、カラーリングやデザインが変われば気分も違います。

【関連記事】カッコいいロードバイクになる配色のコツ!

バルブキャップ

空気を入れるバルブに取り付ける「バルブキャップ」。あらかじめチューブに付属しているのは、黒いプラスチック製が多いですよね。ただ、市販品にはアルミ製もあり、カラーや形もさまざまです。このバルブキャップを、ロードバイクのカラーリングと合わせると足元がグッと引き締まります。

ちなみにバルブキャップは特につけなくても支障はありません(笑 万が一の飛び石や、雨水の侵入を防ぐ役割はあると思いますが、そんなトラブルはまれです。なので、バルブキャップを交換する場合はデザイン重視でいいと思います。

バルブキャップをAmazonで購入する

ロードバイクのバルブキャップ

クイックリリース

ホイールをフレームに固定するのが「クイックリリース」です。ホイールハブの中を通すので走りに関係ありそうですが、影響はほぼありません。安心してデザインやカラーリングの変化を楽しみましょう。ただ、万が一走行中に緩むと危険なので、固定の確認は行ってください。

クイックリリースをAmazonで購入する

ロードバイクのクイックリリース

ねじねじ(フレームプロテクター)

ブレーキケーブルやシフトケーブルはフレームとこすれる部分があります。具体的にはハンドル回りのケーブルがトップチューブにこすれますし、リヤブレーキあたりのケーブルとシートチューブもこすれやすいです。長期間こすれると、フレームの色が剥げたり、傷つくので困ります。

そこで「ねじねじ(フレームプロテクター)」が便利です。シリコン製の柔らかいねじねじをフレームと干渉するケーブルに巻き付ければ、フレームを保護することができます。カラーもさまざまなので、ロードバイクのカラーと合わせてアクセントにできます。

ねじねじをAmazonで購入する

ロードバイクのねじねじ(フレームプロテクター)

ワイヤーエンドキャップ

ブレーキワイヤーやシフトワイヤーの先端にさりげなく付いているのが「ワイヤーエンドキャップ」です。ワイヤーがほつれたり、フレームや体が傷つくのを防いでくれます。交換方法はペンチで引っこ抜くか、切り落としてから、新しいワイヤーエンドキャップを取り付けてかしめるだけです。

地味ですがさりげない演出をしてくれるアイテムです。細部まで愛車の見た目にこだわる人にはおすすめですよ。

ワイヤーエンドキャップをAmazonで購入する

ロードバイクのワイヤーキャップ

ブラケットカバー

「ブラケットカバー」とは、シフトレバーの握る部分にかぶせてあるゴム製カバーです。さまざまなカラーがあるのを意外と知らない人が多いのではないのでしょうか。もちろんシマノに対応したブラケットカバーもいくつかあります。バーテープのカラーリングと合わせると一体感が出ていいかもしれませんね。

ブラケットカバーをAmazonで購入する

ロードバイクのブラケットカバー

バーテープ&エンドキャップ

愛車のイメージを劇的に変えてくれるのが「バーテープ」と「エンドキャップ」です。模様やデザイン、素材の種類が数多くあり、最も個性を出しやすいアイテムでもあります。(関連記事:バーテープをきれいに交換する方法! バーテープの選び方と素材別の特徴

バーテープを固定するためにハンドル先端に取り付けるエンドキャップは、基本的なものがバーテープに付属しています。しかし、デザイン性の高いものや、ライト付き、鏡が付いているタイプなど特殊なものが欲しい人は別に購入しましょう。

バーテープをAmazonで購入する
バーエンドキャップをAmazonで購入する

ロードバイクのバーテープ&エンドキャップ

ボトルケージのネジ

本当に細かいのですが(笑 ボトルケージを固定する2本のネジも素材やカラーリングがいろいろ選べます。ボトルケージ周りはドリンクでぬれやすいので、素材はサビに強いアルミがおすすめです。

ボトルケージのネジをAmazonで購入する

ロードバイクのボトルケージのネジ

まとめ

安くて簡単なパーツでも愛車のイメージをカスタマイズできます。スポーツ自転車は走っても楽しめますが、自分でいろいろ好みに仕上げていくのも楽しみのひとつです。自己満足を追求してみてください!

【関連記事】カッコいいロードバイクになる配色のコツ!

関連記事

  1. スポーツ自転車用!おすすめテールライト[リヤライト] 10選!

    ウェア・アクセサリー

    ロードバイク・クロスバイクのおすすめテールライト10選!

    前回の記事で「おすすめヘッドライト[フロントライト]10選」を書きまし…

  2. スポーツにおすすめ!鼻パッドがないサングラス AirFly (エアフライ)

    ウェア・アクセサリー

    スポーツにおすすめ!鼻パッドがないサングラス AirFly (エアフライ)

    サイクリングに最適な特殊スポーツサングラス【AirFly(エアフライ)…

  3. デザインと機能で選ぶ!サイクルグローブのおすすめブランド 10選

    ウェア・アクセサリー

    デザインと機能で選ぶ!サイクルグローブのおすすめブランド 10選

    前回の記事「必須アイテム!サイクルグローブの選び方」でも書きましたが、…

  4. スマホホルダー・マウントキットの選び方とおすすめ商品

    ウェア・アクセサリー

    スマホホルダー・マウントキットの選び方とおすすめ商品

    スマホをスポーツ自転車のハンドルに固定できる「スマホホルダー(マウント…

  5. アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 32選 part.2

    ウェア・アクセサリー

    アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 31選 part.2

    アイウェアのブランドの特徴や価格帯(定価)などを紹介する記事のパート2…

  6. 買う前にチェック!ビンディングシューズのおすすめブランド11選!

    ウェア・アクセサリー

    買う前にチェック!ビンディングシューズのおすすめブランド11選!

    前回の記事「どう選ぶ?ビンディングシューズの種類とペダル互換」でシュー…

人気記事

  1. 8万円~200万円まで!ロードバイクは価格の差で何が違うのか?
  2. デザインと機能で選ぶ!サイクルグローブのおすすめブランド 10選
  3. 低予算で決戦用ロードバイクを作ってみる!いくらで出来るか? ブログ
  4. ホイール選びの参考に!30ブランドイメージまとめ part② アンブロシオ、ティーエヌアイ、ディーティー スイス、トーケン、トッポリーノ、ノヴァテック、ピーゼット レーシング、ファスト フォワード、フルクラム、エークラス
  5. ハイブリッド式&ダイレクト式!おすすめ最新特殊ローラー台 7選
  6. ロードバイクの修理を自分でやる!必要なメンテナンス工具 一覧
  7. ロードバイクに補給食が必要なワケ!おすすめ補給食 10選まとめ
  8. プロファイルデザイン、ヘッド、ボーマ、ボントレガー、マヴィック、ミケ、ミュラー、ライトウェイト、レイノルズ、ロルフプリマ
  9. ブランドイメージまとめ 欧州1
  10. 自転車漫画の紹介!ろんぐらいだぁす!(三宅大志) おまけで茄子 アンダルシアの夏(アニメ映画) 茄子 スーツケースの渡り鳥(アニメ映画)

アーカイブ

  1. ちゃんと処理してる?ロードバイクでスネ毛をキレイに剃る理由とは

    初心者入門

    ちゃんと処理してる?ロードバイクでスネ毛をキレイに剃る理由
  2. 若者に負けん!アラフォー中年は経験を使って速くなる ロードバイク

    速く走りたい!

    若者に負けん!アラフォー中年は経験を使って速くなる ロードバイク
  3. サクリファイスシリーズが面白い!おすすめロードレース小説6冊

    アニメ・漫画・本

    サクリファイスシリーズが面白い!おすすめロードレース小説6冊
  4. すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル

    速く走りたい!

    すぐに実践できる!高速コーナリングの知識とスキル
  5. 自転車で楽しくダイエット!サイクリングと食事管理で無理なく痩せる

    初心者入門

    自転車で楽しくダイエット!サイクリングと食事管理で無理なく痩せる
PAGE TOP