ロードレースの面白さ

そうだったんだ!ロードレース観戦は面白い② 【レースは多彩編】

前記事のロードレースの面白さ①では駆け引きの大切さと重要性をかんたんに書きました。今回はレースの種類とレース展開について書きたいと思います。

レースは大きく2種類にわかれる

レースには大きく分けて2種類あります。1つはツール・ド・フランスのような数日かけて行われるステージ形式の大会。もう1つは1日ですべてが終わるワンデーレースで、その中でも重要で格式の高い物はクラシックレースと呼ばれています。実は前者のようなステージレースは数が少なく、多くがワンデーレースとなります。

ワンデーレース(クラシックレース)

ワンデーレースは1日で勝負が決まる為、凸凹の石畳やぐわーん!となった信じられない斜面の坂など厳しい道を多く取り入れたコースが多いようです。距離も200~300kmと長くなってます。

レース展開としては平坦基調のコースでは前記事で書いたように最後は純粋なスプリント勝負になる事が多いですが、最後に厳しい登りがあったりすると平坦でスピードが出せて登りもこなせる選手が一気に登りで差を広げるなどして最後はスプリントにならないなんて事もあります。

石畳があれば悪路が得意な選手が逃げ切ったり、少しコース条件が変わるだけでレース展開もまったく違ったものになります。

石畳を走る選手

ステージレース

数日に渡って行われるレースで数は少ないです。その中でも3大ツールと呼ばれているのが「ツール・ド・フランス」、「ジロ・デ・イタリア」、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」です。

1レースの距離は150~250kmとワンデーレースに比べて短いですが21日も走り続けるのでかなり体力を消耗しそうですね・・。コースは日によって平坦ステージ、個人タイムトライアル、山岳ステージ、チームタイムトライアルに分かれています。

また、総合優勝の他に山岳賞やポイント賞なども設定されていて各チームごとに得意分野があり目標とするターゲットも違うのです。別々の目標を持つチーム同士で利害関係が一致したら協力したりするなど、更に心理戦の度合いが深くなります。

例えば総合優勝を狙うAチームが山岳賞を狙うBチームと協力して山を登り、Bチームに1位でゴール通過させ山岳ポイントを与える代わりに前を引かせて後ろとのタイム差を拡げるといった感じです。その場面場面で状況がコロコロ変わり、協力したりしなかったりと面白いです。

 ステージの違い
  • 平坦ステージ ー 登りや降りが緩やかでスピードが上がりやすステージ。最後は逃げ集団を吸収して純粋なスプリントになる事がほとんど。最後のスプリントまでは結構退屈だったりする。深夜に見てると寝落ちします(笑
  • 山岳ステージ - ステージレースで一番面白いと思うステージ。総合優勝争いが頻繁に起こり盛り上がります。アルプス山脈などの長くてキツイ登りを走っている姿はカッコイイです!スピードが落ちるので観客も走りながら応援したり、取り囲んで熱狂的に応援します。
  • 個人タイムトライアル - 30~50km程度の短い距離を順番に1人づつ走ります。タイム差が付きやすいステージです。タイムトライアル専用のTTバイクに乗って走り、ヘルメットの形も極限まで空気抵抗を減らす自形をしています。
  • チームタイムトライアル - タイムトライアルをチームごとに走ります。チームごとに5番目にゴールした選手のタイムが記録となるなど力を合わせてゴールを目指します。もちろん専用バイクで走ります。山岳ステージで熱狂する観客 チームタイムトライアル
 賞が種類
  • 総合優勝 - 最も栄誉ある賞で、全てのステージのタイム合計が1番早かった人がもらいます。山岳やタイムトライアルでタイム差が広がるので、そういったステージに強い選手が受賞します。
  • 山岳賞 - それぞれの山頂を上位通過した者に与えられる山岳ポイントの合計が1番多い選手に送られます。山の高さによって超級、1級、2級、3級など決められていてもらえるポイントが違います。
  • ポイント賞 - 平地ステージの中間やゴールにポイント地点が設定されいて、ポイント地点を上位通過すればポイントが溜まります。全ステージを終えて合計ポイントが1番多い選手が獲得します。基本的に平地に強い選手が有利ですが、ある程度登りも出来ないと獲得は難しいようです。
  • 新人賞 - 25歳以下で総合タイムが最もよかった選手に送られます。将来の有望選手を確認できます。
  • 敢闘賞 - ステージごとに目立った頑張りを見せた選手に送られます。主に逃げ集団で最後まで頑張った選手が選ばれる事が多いです。
  • ステージ優勝 - 各ステージの優勝者もクラシックレースで優勝した事と同じくらいの栄誉があります。予想外の選手が勝つ事もあります。
風や天候、コース設定でレース展開が大きく変わる

心理戦の駆け引きは風や天候、コース設定を利用しても行われます。

  • 風向きと強さ - 向かい風の場合は逃げ集団にとっては不利となります。少ない人数で走る為一人一人の負担が増え疲れやすくなるのに比べ、メイン集団は人数が多く一人の負担が少ないからです。追い風の場合は逆になります。横風の場合は特殊な状況になり風を避けるためのトレインが横になる為、集団が分断しやすくなります。たまに横風を使って奇襲をかけてメイン集団の人数を削ろうとするチームが出てきたり目が離せなくなるので個人的には横風レース好きです(笑い ロングライドで自分が横風は嫌ですが・・。
  • 天候 - 雨の場合は路面が滑りやすなりテクニックがある選手が有利になる為、スピードが出る降りなどで差がつく事もあります。
  • コース設定 - 平地ステージでも小さな山がいくつもあったり、山岳ステージでも長い平地があったり急激な坂や緩やかな坂など同じコースは1つもありません。緩やかな坂が得意な選手や一瞬のスピードが速い選手など選手の特性もそれぞれ違うので、わずかなコース設定の違いでもレース展開に大きくかかわってきます。
  • 選手の調子 - ステージレースではその日の調子で選手は動きます。例えば前日頑張って逃げた選手は体力が消耗しているので次のレースは休んだりします。その日その日で優勝を狙う選手と休憩する選手がいます。
ロードレース観戦は景色も楽しめる

景色を楽しめる事もロードレースの魅力です。基本的に同じ道を走らないので様々な外国の景色が楽しめます。ヨーロッパの古い街並みや山、海、時には世界遺産なども通ります。ロードレースの景色

まとめ
  • ワンデーレースとステージレースの2種類ある
  • コース設定には山岳、平地、TT(タイムトライアル)がある。
  • ステージレースには賞が複数ある。
  • 風、天候、選手の調子でもレース展開は変わる。
  • ロードレースは景色も魅力

ロードレースの選手には様々なタイプがいてロードレースをさらに複雑にしています。次回の記事で「ロードーレーサー脚質と、ジャージの色の意味」について書きます。

関連記事

  1. 2016 さいたまクリテリウム サガン優勝!初山が2位!

    ロードレースが面白い

    2016 さいたまクリテリウム サガン優勝!初山が2位!

    2016年10月29日(土)に行われた「ツール・ド・フランス さいたま…

  2. road ロードレースの面白さ

    ロードレースが面白い

    そうだったんだ!ロードレース観戦は面白い① 【空気抵抗ってすごい編】

    ロードレースは心理戦ロードレースが面白いのは速くて強い選手でも勝つ…

  3. キャストが超豪華!2016/10/29 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

    ロードレースが面白い

    キャストが超豪華!2016/10/29 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

    いよいよさいたまクリテリウムの開催が近づいてきましたね!なんと今年の夏…

  4. 2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ③

    ロードレースが面白い

    2017 UCIワールドチームガイド!移籍情報・注目選手・使用マシン ③

    2017年シーズン、ツール・ド・フランスなど大きな大会に参戦するトップ…

  5. 10/22 ジャパンカップクリテリウム 別府選手2連覇!

    ロードレースが面白い

    10/22ジャパンカップクリテリウム 別府史之2連覇! レースレポート

    2016年10月22日に行われたジャパンカップ クリテリウムは別府史之…

  6. 【画像】真似してみる?ロードレースのカッコいい高等テクニック集

    ロードレースが面白い

    【画像】真似してみる?ロードレースのカッコいい高等テクニック集

    前回の記事で「カッコよくロードバイクを乗りこなす 脱初心者編」を書きま…

人気記事

  1. パワー計測でペダリング改善!ロードバイクのパワーメーターまとめ
  2. デザインと機能で選ぶ!サイクルグローブのおすすめブランド 10選
  3. ヘルメットのおすすめブランドメーカー 10選! | ロードバイク
  4. 誰でもできる!ロードバイクで疲れず高速巡行するコツとは!?
  5. 場所を取らない!クロスバイクやロードバイクの室内保管方法!
  6. 憧れの最上級ロードバイク!32ブランドまとめ 欧州編
  7. 見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧 35選 ①
  8. 自転車用パーツ・ロードバイクが激安!海外通販サイトでの購入方法
  9. 簡単にイメージを変える!カッコいいロードバイクになる配色のコツ!
  10. どう選ぶ?ビンディングシューズ種類とペダル互換性 - ロードバイク

アーカイブ

  1. 2016 UCIワールドチーム紹介②

    ロードレースが面白い

    2016 UCIワールドチーム紹介 ②
  2. 【画像】真似してみる?ロードレースのカッコいい高等テクニック集

    ロードレースが面白い

    【画像】真似してみる?ロードレースのカッコいい高等テクニック集
  3. ロードレースの面白さ3

    ロードレースが面白い

    そうだったんだ!ロードレース観戦は面白い③ 【選手の脚質編】
  4. 比較まとめ!ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い!

    完成車情報

    ロードバイク/クロスバイク/MTB/ミニベロの違い比較まとめ!
  5. 憧れの最上級ロードバイク!32ブランドまとめ 北米・アジア編

    完成車情報

    憧れの最上級ロードバイク!30ブランドまとめ 北米・アジア編
PAGE TOP