ビンディングに最適なソックスシューズ!SKINNERS|スキナーズ

ビンディングに最適なソックスシューズ!SKINNERS|スキナーズ

ロードバイクに乗り始めて約5年。欲しい装備やウェアは一通り揃えてしまいましたが、先日ネットを見ていて気になるアイテムを見つけました。

それは、軽量でコンパクトにたためるソックスタイプのシューズ「SKINNERS|スキナーズ」。全世界で販売数を伸ばしており、履き心地が抜群なんだとか・・。

「もしかしたらロングライドに携帯するのにいいんじゃないの?」って事で、試しにゲットしてみました。目的地でのランチなどロードバイクから降りて歩くときに、ビンディングシューズとサッと履き替えられたら便利そうですね。

今回は、そんなSKINNERSを実際に使ってみた感想や特徴、使える場所などをまとめてみました。自転車だけではなく、色々なシーンで使えそうです!

まずは実際に使ってみた

注文後すぐに届きましたが、SKINNERSはシューズにしては箱がかなり小さい印象。中を開けてみたら2つ折りにたたんで収納されてました。

ソックスシューズ「SKINNERS|スキナーズ」の梱包

箱の中には簡単な説明書とSKINNERS本体、そして小さいシューズバッグが入ってました。

SKINNERS|スキニーズにはシューズバッグも付いてます。

SKINNERS本体は文字通りソックスのような感じで、足の裏が凸凹した厚めのゴムが付いています。でも、結構薄いんで砂利の上で痛いんじゃないかな?といった印象です。

SKINNERSの足の裏

そこで、試しに履いてみて、素足なら悶絶しそうな庭の砂利を歩いてみました。感想は…。全然痛くない!地面の感触は微妙に伝わるものの、どんな道でも普通に安全に歩けます。

SKINNERSは砂利の上でも痛くない

後は取り合えず使ってみないと分からないって事で、早速サイクルウェアに着替えてSKINNERSをジャージポケットに入れてロングライドへ。左右を2つ折りにするとすっぽりと収まりました。数十グラムの重さも気にする自転車乗りにとって、かさばらないのがいいですね。

SKINNERS|スキナーズはサイクルジャージの背中ポケットに州のできるサイズ

ロングライドの目的地に到着するとワクワクしながら履いてみます。ビンディングシューズを脱いで靴下の上からSKINNERSを装着!うん、見た目は完全に靴下ですね(笑)。

ビンディングシューズを脱いで靴下の上からSKINNERSを装着

靴下で野外を歩き回るのは不思議な感じです。なんか、地球全てが自分の家になったような(大げさ?)。そして、ビンディングシューズをロードバイクの下に置いていざラーメン屋さんへ。

ビンディングシューズからSKINNERSに履き替える

この時にビンディングシューズをどうするかはちょっと考え所ですね。ロードバイクに固定しておくとか、何かシンプルなアイテムがあればいいなぁと思いました。

SKINNERSを使用した感じは「すごくいい」です。これなら滑って転ぶ心配もないし、とっても歩きやすいです。

店員さんには、「お客様、靴は履いておられないのですか?」みたいな視線を感じましたが、「おやおや、あなたはSKINNERSをご存知ではない?」的な感じで乗り切れば大丈夫でしょう(笑)

まあ、日本でもこれからどんどん普及して認知度が上がれば見た目も気にならなくなりますし、ロードバイク仲間みんなで使えば、店員さんもそんな物だと思うんじゃないでしょうか。

とにかく自分は、今後のロングライドにSKINNERSを毎回持っていきたいですね。

SKINNERSの公式サイト

SKINNERSの特徴まとめ

SKINNERSの特徴を簡単にまとめてみました。

頑丈設計で悪路にも対応

つま先から足裏まで、スウェーデン製最高級素材の防水特殊ポリマーや繊維を使用。製造はチェコにあるスタジオでプロの職人がハンドメイドで仕上げています。

グリップが強く滑りにくく頑丈なので、悪路でもしっかり歩けます。また、ゴムのようにすり減ることがないため、長く使えるようですね。防水仕様なので、濡れた場所や雨上がりの日でも水は染みてきません。

超コンパクト設計

クルクルっとまるめて輪ゴムで止めれば「5cm・80g」のコンパクトサイズにまとめられます。スマホより軽くて持ち運びに便利です。

クルクルっとまるめて輪ゴムで止めれば「5cm・80g」のコンパクトサイズ

洗濯機で丸洗いが可能

洗濯ネットに入れて、洗濯機での丸洗いができます。ちなみに、野外を結構歩いてみましたが、足の裏はあまり汚れていませんでした。泥などで汚れても、水で流せば簡単に落ちそうです。

自転車以外でも使える

SKINNERSは、自転車でのロングライドやサイクリング以外にもいろいろなシーンで使えます。

フィットネスジム

グリップ力が強くフィット感があるので、会社帰りのフィットネスジムでも違和感なく使えます。

旅行や出張

旅行先のセカンドシューズとして使えます。軽量でかさばらないので旅行ケースにもスッキリ収納できます。

ウォーキングやランニング

痛くない程度に路面の感触を味わいながら走ったり歩いたりできるので、いつもよりちょっと新鮮な感触で走りを楽しめます。わざと山道を走ってみるのもいいかもしれませんね。

マリンスポーツや釣り

水に濡れても滑らないので安心です。海遊びのサーフィンやヨット、ジェットスキーなどのマリンスポーツでも使えます。その他にも釣りや川、船上でも手軽に履けますね。

キャンプ・アウトドア

素足感覚なので、より自然と一体感を味わえます。ソールは防水加工なので、雨の日でも心配ありません。

災害用の備えに

地震などでガラスが飛び散った状態でも問題なく歩けます。コンパクトなので、避難時にサッと持っていけるのもいいと思います。

オフィス用に

オフィスで履き替えればリラックスして仕事に望めます。見た目のインパクトもあるので、気になるかわいいOLと話すキッカケにも持ってこいです。(笑)

まとめ

実際に使ってみて、ソックスシューズ「SKINNERS」は、ロードバイクやアウトドアには最適なアイテムだと思いました。今も世界中で愛用者が増えているようですが、今後は日本でも人気が出そうですね。

気になる人は公式サイトを是非チェックしてみてください。

価格:¥7,400(税抜)
カラー:ピンク/レッド/ホワイト/ブルー/グリーン
サイズ:XS・S・M・L・XL
原産国:チェコ

SKINNERSの公式サイト

関連記事

  1. オリジナルデザインで個性を!サイクルジャージのオーダーサイト比較

    ウェア・アクセサリー

    価格や特徴を比較!ロードバイクのオーダージャージ製作メーカー11選

    前回の記事で「失敗しないオーダージャージ選びのコツ」について書きました…

  2. スポーツダイエットの必須アイテム!おすすめスマートブレスレット

    ウェア・アクセサリー

    スポーツダイエットの必須アイテム!おすすめスマートブレスレット

    健康的なダイエットの為に、ジョギングやサイクリングをする人は多いと思い…

  3. 軽快に自転車旅を楽しむ!荷物をコンパクトに積むバイクパッキング

    ウェア・アクセサリー

    軽快に自転車旅を楽しむ!荷物をコンパクトに積むバイクパッキング

    もし時間に余裕があれば、遠くまで自転車旅に行ってみたいと思う人は多いん…

  4. ロードバイクのアイウェアの種類と選び方!- スポーツサングラスのレンズなど

    ウェア・アクセサリー

    アイウェアの種類と選び方!- スポーツサングラスのレンズなど

    ロードバイクで長距離走る時のファッションアイテム「アイウェア(スポーツ…

  5. スポーツ自転車のおすすめ防水テールライト!PWT アルミCNCを購入

    ウェア・アクセサリー

    スポーツ自転車のおすすめ防水テールライト!PWT アルミCNCを購入

    ある日、通勤で気持ちよく走った後に、シートポストを見るとテールライトが…

  6. アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 32選 part.2

    ウェア・アクセサリー

    アイウェア選びに役立つ!ブランド一覧 31選 part.2

    アイウェアのブランドの特徴や価格帯(定価)などを紹介する記事のパート2…

人気記事

  1. 安くて明るい!スポーツ自転車のおすすめヘッドライト10選!
  2. 室内でロードバイクに乗る!ローラー台で効率的にダイエットする方法
  3. 使用目的で選ぶ!おすすめサイコン 【 サイクルコンピュータ 】 一覧
  4. 自転車漫画の紹介!ろんぐらいだぁす!(三宅大志) おまけで茄子 アンダルシアの夏(アニメ映画) 茄子 スーツケースの渡り鳥(アニメ映画)
  5. 40歳の中年がアマチュアロードレースに初参戦!結果と感想 Pedalista
  6. 軽装で出来るパンク対策を考える!
  7. 見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧 35選 ①
  8. メンテナンスの必須アイテム!スポーツ自転車のおすすめチェーンオイル6選
  9. 25Cサイズ限定!ロードバイクのおすすめクリンチャータイヤを比較
  10. パワー計測でペダリング改善!ロードバイクのパワーメーターまとめ

アーカイブ

  1. 熊本の宇土半島一周コースを紹介!ロードバイクでロングライド日記!

    楽しい自転車日記

    熊本の宇土半島一周コースを紹介!ロードバイクでロングライド日記!
  2. ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方

    おすすめパーツ

    ロードバイクのドロップハンドル!形状とサイズ&失敗しない選び方
  3. 意外と知らない!正しいロードバイクのコーナリングとトレイン走行 ブログページ

    初心者入門

    ロードバイクの正しいコーナリングとトレイン走行
  4. インプレ! キャニオン アルティメット SL 9.0 DI2 [CANYON ULTIMATE]

    完成車情報

    キャニオン アルティメットのインプレッション|ロードバイク
  5. なぜロードバイクの形は進化しない?UCIルールに秘められた裏事情

    完成車情報

    なぜロードバイクの形は進化しない?UCIルールに秘められた裏事情
PAGE TOP