スポーツにおすすめ!鼻パッドがないサングラス AirFly (エアフライ)

スポーツにおすすめ!鼻パッドがないサングラス AirFly (エアフライ)

サイクリングに最適な特殊スポーツサングラス【AirFly(エアフライ)】の特徴とメリットを紹介します。世界初のノーズパッドがない構造で、サイクリングはもちろん、ランニング、マラソン、ゴルフ、登山、スキー、ヨット、マリンスポーツ、ビーチバレー、魚釣り、フィッシング、野球などに最適です。今、売れているスポーツサングラスなので、気になった方は試してみてください。

【関連記事】
サングラスの種類と選び方!
サングラスのブランド一覧

サングラスは必要?

ロードバイクやクロスバイクに乗る時はあった方が良いですね。夏の強い日差しは目を傷めますし、夏は小さな虫がウジャウジャ目に飛び込んできたり、冬は空気が乾燥しているので目も乾きやすくなります。なので目を守るサングラスは必要です。ゴルフやランニング、登山、フィッシングなどの野外スポーツでも装着したほうがいいですね。

AirFlyの特徴

AirFlyはスポーツ専用サングラスとして多くの特徴を持っていますので、簡単にまとめます。

サイドパッドで支える構造

普通のサングラスは鼻すじにパッドがあり支えますが、AirFlyはこめかみ部分にあるサイドパッドで支える構造となっています。これにより鼻に圧迫感がなく快適でスポーツに集中できます。

スポーツサングラス【AirFly(エアフライ)】のサイドパッドで支える構造

サイドパッドは微調整可能

サイドパッドとテンプルにはチタニウム金属の芯が入っており、手で曲げる事で微妙な調整が可能となっています。どんな顔の形にもぴったりフィットするサングラスへ簡単にカスタマイズできます。

スポーツサングラス【AirFly(エアフライ)】 サイドパッドは微調整が可能

レンズが曇りにくい

ノーズパッドがない分、レンズ内の風通しがよくなっています。これにより、レンズが曇って前が見にくいといった事がありません。

スポーツサングラス【AirFly(エアフライ)】 レンズが曇りにくい

まつ毛が長くても大丈夫

まつ毛が長いとレンズに当たって困る事も・・。しかしAirFlyは、レンズを少し前に出すように調整が可能です。鼻で支えない構造だからできるかけ方です。

【AirFly(エアフライ)】はまつ毛が長くても大丈夫!

鼻が低い人にも最適!

鼻が低い人、小さい人はサングラスが徐々にずり落ちてくる事があると思います。しかしAirFlyは鼻で支えないのでまったく問題ありません。また、鼻の形もまったく気にする必要がありません。

【AirFly(エアフライ)】は鼻の形や大きさを気にしない。

汗ですべりにくい

普通のスポーツサングラスは汗で鼻パッドが徐々に下にズレることがありませんか?特に上目使いをするサイクリングなどではよくある事ですよね。しかしAirFlyはサイドパッドで支えるのでズレにくいです。

AirFlyをAmazonで購入する

サイドパットの大きなメリット

ここまで紹介した特徴以外にも、AirFlyには大きな特徴があるので紹介します。

異次元のフィット感

【AirFly(エアフライ)】は異次元のフィット感を実現

AirFlyは鼻骨より大きな頬骨で支える構造です。これにより荷重が分散されしっかりと安定します。また、圧迫感が少なく付け心地が軽く異次元のフィット感を実現しているのです。

女性に嬉しいシミ対策

【AirFly(エアフライ)】の情勢に嬉しいシミ対策機能

普通のサングラスを鼻の低い日本人が使用すると、鼻パッドが下にズレやすく、何度も持ち上げているうちに皮膚が慢性炎症を起こして色素が沈着してきます。

そして、これを続けるとシミになりと考えられています。しかし、AirFlyは大きな頬骨で支えるのでズレにくく、シミになる心配もありません。

スポーツに集中できる

【AirFly(エアフライ)】は集中力を維持できる

ゴルフ、ランニング、ロードバイク etc・・。色々なスポーツにするサングラスですが、鼻パッドが動くとズレる、装着すると違和感がある、鼻筋が痛いなどのトラブルがあれば集中できないですよね。しかし、AirFlyならば装着感が薄く、スポーツに集中できます。

AirFlyをAmazonで購入する

度付きレンズにも対応!

AirFlyは、近視や遠視の人でも使えるように度付きレンズにカスタマイズ可能です。また、湾曲したサングラスレンズを度付きにするとコストが高くなるのですが、専用アダプターを取り付けて、平面レンズを装着することでコストを抑える事ができます。

【AirFly(エアフライ)】は度付きレンズにも対応しています。

AirFlyをAmazonで購入する
公式サイトはこちら

【関連記事】
サングラスの種類と選び方!
サングラスのブランド一覧

関連記事

  1. 見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧 35選 ②

    ウェア・アクセサリー

    見た目もこだわる!サイクルジャージのブランド一覧32選②

    ロードバイクで着るサイクルジャージのメーカーブランド32選をピックアッ…

  2. スマホホルダー・マウントキットの選び方とおすすめ商品

    ウェア・アクセサリー

    スマホホルダー・マウントキットの選び方とおすすめ商品

    スマホをスポーツ自転車のハンドルに固定できる「スマホホルダー(マウント…

  3. ハイブリッド式&ダイレクト式!おすすめ最新特殊ローラー台 7選

    ウェア・アクセサリー

    ハイブリッド式&ダイレクト式!おすすめ最新特殊ローラー台 7選

    最近は3本ローラーと固定式ローラーの欠点を改善し、良い所だけを併せ持っ…

  4. ローラー台やバイクスタンドの有名ブランド「ミノウラ」が人気の理由

    ウェア・アクセサリー

    ローラー台やバイクスタンドの有名ブランド「ミノウラ」が人気の理由

    スポーツ自転車で使うローラー台やバイクスタンド、ボトルケージ、スマホホ…

  5. オシャレに着こなす!ロードバイクのサイクルウェア種類と選び方

    ウェア・アクセサリー

    オシャレに着こなす!ロードバイクのサイクルウェア種類と選び方

    スポーツバイク乗るときに多くの人が着ているサイクルウェア。空気抵抗を抑…

  6. 安くて明るい!スポーツ自転車のおすすめヘッドライト10選!

    ウェア・アクセサリー

    ロードバイク・クロスバイクのおすすめヘッドライト10選!

    前回の記事で「自転車のライトに必要な明るさと選び方!」を書きましたので…

人気記事

  1. ロードバイクのメンテナンスするなら自転車工具箱セットがおすすめ
  2. 自転車のホイール交換!シマノ・カンパ・フルクラムの違いを比較
  3. オリジナルの1台を!ロードバイクのフレームをカラーオーダーする
  4. 使用目的で選ぶ!おすすめサイコン 【 サイクルコンピュータ 】 一覧
  5. 買う前にチェックしよう!目的別 ロードバイクのタイプと特徴まとめ
  6. 乗り心地がかわる!クリンチャーホイールに使えるチューブラータイヤ
  7. ロードバイク・クロスバイクに必要なアクセサリーとパーツの一覧
  8. 買う前にチェック!ビンディングシューズのおすすめブランド11選!
  9. 自転車に乗って音楽を聴く!おすすめ骨伝導ヘッドホンメーカー 7選
  10. どこまで走りが変わるのか? ロードバイクのホイール交換と選び方

アーカイブ

  1. ロードレース観戦に行こう!日本の有名自転車チームまとめ!

    ロードレースが面白い

    ロードレース観戦に行こう!日本の有名自転車チームまとめ!
  2. 山を楽しく攻略!ヒルクライムのペダリングや呼吸法 ロードバイク

    速く走りたい!

    山を楽しく攻略!ヒルクライムのペダリングや呼吸法 ロードバイク
  3. 実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ

    おすすめパーツ

    実際どっちがいいの?ロードバイクのタイヤ 25Cと23C を選ぶ
  4. ロードバイクの異音発生メカニズム&異音の原因を突き止める方法!

    メンテナンス・修理・調整

    ロードバイクの異音発生メカニズム&異音の原因を突き止める方法!
  5. アマチュアからプロチームまで!ロードレースのカテゴリー一覧

    ロードレースが面白い

    アマチュアからプロチームまで!ロードレースのカテゴリー一覧
PAGE TOP